スクリーンショット

説明

◆ヴァルキリーシリーズ新作RPG◆
・『4周年』突入!
・『闘神の選庭』開催中!新階級追加!
・初心者特典最大15回分のガチャ無料!

<スクウェア・エニックス最新作RPG>
◆戦乙女ヴァルキリー、始まりの物語◆
北欧神話を舞台に、神々と人間が紡ぎだす
重厚なストーリーを本格シナリオで読み解く
ファンタジーRPG。

~プロローグ~

太古の昔、この世界は9つに分かれていた…。

人間たちが住むミッドガルド、ヴァン神族が住む、
ヴァンナヘイム、アース神族が住むアスガルド…
妖精が住む国に、巨人族の国、冥界―

ある日を境に、9つの世界のバランスが崩れ、
全世界を巻き込んだ戦乱の日々が幕を開ける…

終わらぬ戦いの日々の中で、人々はひたすら
待ち望んでいた…

この悲しみの先に現れるという
「戦乙女ヴァルキリー」の降臨を…


[本作3つのポイント]
1.北欧神話の世界観・本格シナリオに必ずハマる!
2.独自のバトルシステムと3Dグラフィックス!
3.業界最高峰のBGMがゲームをさらに盛り上げる!

シナリオ、バトル、BGMが一体となって生み出される
最高の没入感を体感しよう!

◇制作◇
プロデューサー:
木村和道(スクウェア・エニックス)

音楽:
桜庭統氏(サウンドコンポーザー)

シナリオ
藤沢文翁氏(劇作家・演出家)

◇豪華声優陣◇
・レナス・ヴァルキュリア(CV:沢城みゆき)
・オーディン(CV:山寺宏一)
・雷神ソー(CV:津田健次郎)
・ロキ(CV:小林裕介)
・ノルン(CV:加隈亜衣)
・グルヴェイグ(CV:伊藤静)
・ナレーション(CV:冬馬由美)
他にも実力派声優たちが物語を彩る!

[公式サイト]
http://www.valkyrieanatomia.com/

新機能

バージョン 2.5.1

【アップデート】
・軽微な不具合の修正

評価とレビュー

3.7/5
3,352件の評価

3,352件の評価

葉隠さつき

極めて優秀なソシャゲです!

2020/8/31追記(★4)
配布武器の性能を強化したり、キャンペーンで前線を張れるクラスのキャラを配布してくれたり、UI改善したり、きちんと運営されていると思う。4周年でさすがにインフレが進んでいるので新規さんは育成するキャラを間違えないように注意ですが、そこさえ間違えなければなかなかに楽しいゲームです。

2019/12/9追記(★3)
12/16からキャラの育成完成に更なるAFを要求する仕様になります。コンテンツを面白くする努力ではなく、課金単価を上げるためだけの愚策に見えるため評価を下げることにしました。最近はストーリーの更新も遅いし運営を心配します。

初回投稿(★5)
キャラクターが素敵!また、絵とアクションが非常に綺麗!非課金でもやり込みと戦略でなんとかなる部分も多くゲーム性が高くて楽しい。
秘石使うところを間違えないようにすることが楽しめるポイントかと・・・。

洋ゲー大好き

最後の大盤振る舞いでみえた本来の価値

このゲームを知ったのは、2年ほど前。日曜のラジオ番組だった。そもそもプレステ初期ユーザーでヴァルキリープロファイルの名前は知っていたのだが、ゲーム離れが進んでおり当時プレイしていなかったのだが、死んだ英雄を仲間にして物語が進むという影のある物語には興味があった。

さて、プレイ当初すぐに行き詰まり、微課金でスタートした。そこで、3倍速プレイとオーバーアタックのオートプレイ機能はプレミアム(課金)対象ということがわかり、お試し期間中に徹底的にやり込んで、それなりにレベルアップを進めるとともに、ネット記事でプレイ方法を覚えた。

がしかし、あまりに本編の進行が遅く、エインフェリアの入手確率も渋い上に課金額が尋常でないだ、昨年はセラフィックゲートを放置プレイで進めて、ひたすらキャラクターのレベルアップとオーブの収集に努めることにした。

それでも途中で、お気に入りのヴァルキリーとなった白麗と黒曜が両方入手でき、最大レベルまでアップさせてそれなりに楽しんではいたのだが、プレミアム機能なしで、日常の義務をこなすのは苦痛に近いものがあった。

そこへ突然、サービス終了!のお知らせ。

どうにか物語は終わるようなのが救いだが、高レベルのグラフィックで戦う美しき(かつチョイエロの)エインフェリアの勇姿が見られなくなるのは非常に悲しい。

そして、最後の大解放により、これまでの貯金を使ってオール★6武器またはエインフェリアがいともたやすく手に入るという大盤振る舞い。これを酷いとみるか、最後の大奉仕とみるか。

おかげでこの土日は、多くのエインフェリアと大量の武器を新たに入手することとなった。ここで、別会社のゲーム名を出して申し訳ないが、ようやくセガのチェインクロニクルと同程度のプレイ感が得られたことに気がついた。

つまりは、ガチャをケチり過ぎていたのだ。

圧倒的な物語の数、人海戦術というか物量戦というか、あちらは数年経ってもいまだにプレイが追いつかないキャラクターが残っていて、まだまだ時間があればプレイする余地があるのに比べて、本作はすぐにストーリーが短く、すぐに消費して続かないのである。

さらに、武器を合成して強力にするのが攻略上のポイントなのに、プレイするモチベーションとなるエインフェリアの入手とプレミアム機能をケチりすぎたために、プレイ感覚が不快になってしまっていたのである。

以上、不満を述べたが、本当にグラフィックは美しく、スクエニの面目躍如といったところなので、ヴァルキリープロファイルや、その他旧作のように買い切りできる部分を、しっかり残して欲しいと思う。

本作は、作品としての素性の良さ、ゲームとして重要なレスポンス、気持ちよさを、ソーシャルガチャのマーケティングによって潰されてしまった、もったいない例として後世の語り草になることだろう。

そして、絵師さんとCGクリエイターさんには心から感謝を述べたい。目の保養になりました。

島袋モチモチ

決して悪くはないけど改善点も多い

ヴァルキリープロファイルに衝撃を受けて20余年、
ソシャゲになったヴァルキリーを、某コラボをきっかけに始めました。

ストーリーとしては原作のパラレルワールドだけど
まあ原作キャラも出てくるし問題なし。

今から始めると、最初の方は敵が弱すぎて作業感が半端ないけど、そこを乗り越えれば面白くなってきます。

微課金(初めて半年で一度だけ3000円程度)ですが、石はログボで毎日のように貰えるし適度にガチャは引けます。

そりゃ毎回毎回引こうと思ったら課金が必要ですが
ゲームを完全に無料で楽しもうという魂胆がそもそもまちがっているのです。
未課金が課金してる人より楽しめたら誰も課金しません。

昨今のゲームの中では十分良心的な方かと思います。

音楽も最高です。

個人的には使ってる編成をもっと細かく簡単にコピーできたりするともっと嬉しいです。

Appのプライバシー

デベロッパである"スクウェア・エニックス"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 連絡先情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報
  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ