スクリーンショット

新機能

バージョン 19.1.0

– マイナーな改良とバグ修正

他の人がプログラムについて学び、正しい選択ができるようにご支援ください.
App Store で製品を評価してください!

評価とレビュー

4.2/5
6件の評価

6件の評価

にゃん吉2号

他社変換APPに出来なかった事が出来た!!!

有料同レベルの変換APP5品で、読み込み拒否だったカムコーダーAVCHD長時間ファイルが、普通に読み込め、変換できました。感謝感謝です。

horimachitokei

毎日使ってます。

良いところ
*アスペクト比を自由に設定できて、実サイズ(データ容量ではなくて映像の大きさ)より大きなファイルを作れる。
この機能を持っているソフトがMacではなかなか見つかりません。この機能だけが目当てで購入。
VHSがソースのファイルは乱れた部分だけクロップすると画面の対比が変わってしまうので、液晶にピタッとした映像を作るには不可欠な機能です。
Macからだとサイズを統一しておけば毎回ウインドウサイズを調整しなくても済みます。(VLCにはソースのサイズが変わってもウインドウサイズを変えない設定があります。)

*CPUのスレッドを効率的に使って変換するところ。

*音量が小さな映像に関して警告が出るところ。

悪いところ
*保存先が毎回起動時にデフォルトに戻る。現状での対策はその保存先のフォルダにロックをかけて使えないようする事。
そうする事で保存先を間違えたまま大量のファイルを変換することが無くなります。
SSDなのであまり余裕がない為、前回使用したディレクトリを覚えておくように改善してほしい。

*ファイル追加の際、ウインドウにはドロップできるがドックに登録したアイコンからはできない。大量のファイルを扱う場合、地味にストレスが溜まってくる。マウスのクリック数も格段に上昇する。

*低音(変な訳ですね。音量が小さい事です。)の際、警告部分をクリックすると「音量を標準化」するかどうか毎回尋ねてくるのが鬱陶しい。低音の警告表示をクリックした時点で、「オーディオ調整」画面に直で行った方がいいと思う。嫌ならその画面でキャンセル出来る訳だし。

*「音量を標準化」をONにしても、元データよりどのくらい音量をあげたのかが変換が終わって再生するまで全くわからない。一部分だけ大きなノイズが入ったファイル等は、残りの部分は小さいままになってしまう。ファイルの何箇所かで5秒間プレビューボタン等があると便利だと思う。Audacityの様にゲインの波形を表示出来る様になれば非常に嬉しいです。。

*H264でフレームレートを「自動」にすると、完成したファイルは「不正なパブリック・アトムがみつかりました。」が出てしまう。古いプレーヤーには互換性が無いファイルを作ってしまいます。プレーヤーはQuickTime Player7.6.6でQuickTime自体のバージョンは7.7.3。 他のプレーヤーでは再生可能。現状での対策は「自動」をやめて自分でフレームレートを設定する。

*トリミングがうまく機能しない。。。。ので先にHandBreakでクロップしてから作業しています。この機能が正常なら一回の変換だけで済むので是非とも直して欲しいです。

「無いと非常に困るが、もうちょっとこうした方が良いなと言う部分が多いソフトです。」

デベロッパの回答

レビューをいただきありがとうございます。
詳細なフィードバックありがとうございます!
良いところと悪いところがすぐディベロッパーチームに伝えます。アプリを改善する方法を指定してくれてありがとうございます!

Kay.I

強制終了連発。

ファイルが壊れていると出てダウンロード出来ず。できたら出来たで何度やっても強制終了。
サポートページは日本語の扱いがなく最悪。お金、返金して下さい!

情報

販売元
Movavi Software Inc.
サイズ
54.5MB
カテゴリ
ビデオ
互換性

OS X 10.7 以降

言語

日本語, イタリア語, オランダ語, スペイン語, トルコ語, ドイツ語, フランス語, ポルトガル語, ポーランド, ロシア語, 簡体字中国語, 繁体字中国語, 英語, 韓国語

年齢
指定: 4+
Copyright
© 2016 Movavi
価格
¥3,000

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp