スクリーンショット

説明

・VRMファイルを読み込んで使用される場合は、各VRMファイルの利用規約に従ってご使用ください。

・本アプリは以下のVRMファイルを使用しています。
-ドワンゴ株式会社様「ニコニ立体ちゃん」
http://3d.nicovideo.jp/alicia/


■操作方法

・ポーズ
3Dモデルのポーズを変更することができます。
画面上部のウィンドウから動かしたいパーツを選択し、画面をスワイプ、ピンチして動かしてください。

・表情
3Dモデルの表情を変更することができます。

・視線
3Dモデルの視線の向きを変更することができます。

・指
3Dモデルの左右の手指姿勢を変更できます。

・モデル
表示する3Dモデルを変更することができます。
iTunesのファイル共有を使用してVRMファイルを追加することでモデルを増やすことができます。

・アニメーション
3Dモデルのアニメーションを再生することができます。

・背景
アプリの背景を変更することができます。
カメラを使用したARモードも利用できます。


■プライバシーポリシー

VPocketではカメラを使用します
・ARモードでの背景として利用しています
・撮影ボタンを押す事でスクリーンショットが保存されます。

新機能

バージョン 1.5.3

UniVRM0.53に対応

評価とレビュー

4.2/5
43件の評価

43件の評価

Katzhe

使いやすくていいです

こういったアプリは動作が重かったり操作が複雑だったりすることも少なくないですが、このアプリは動作も軽いですし操作も直感的なのでとても扱いやすいと思います。
ただ、現行バージョンではカメラの操作が手動で行えないのが少し残念です。

ミ一シャ

以前から入れてはいたが 神改善の嵐にレビューを書きたくなったマン

vrchatのために アバターを作ったのですが、なんといってもバーチャルですから やはり 少し経つと端末に入れて外出してみたくなるものです。
そんな時に このアプリを見つけまして、インストールしました。
最低限のビューアとして機能してくれれば良いと思っていたのですが、予想以上に良いアプリでした。

特に今では、ポーズのプリセットを登録したり グーチョキパーの範囲ではありますが指の形も変えられます。
視線や口の形などが簡単に変えられるのも嬉しいポイントです。

また、背景色を単色にして 他のお絵描きアプリと組み合わせて背景透過する事も可能です。 これにより、スマホで撮った一人の写真が楽しいツーショットに早変わりします。

モデルの追加も難しいものではないので ファンタスティックなバーチャルとリアルの共存する世界に貴方も簡単に行くことができます。

強いて言うなら、ポーズを取ってもらう際に膝にも制御点が欲しいです

 (๑╹ω╹๑ )

うちの子撮影

VRoidやVRMに変換したモデルさえあれば、旅行先で撮影できちゃいます。
こちらは地面を検知しない分、暗い夜でも撮影できます。(ちょっと位置決めがめんどくさいですが)

最近では「VRoid Hub」というVRMという3Dモデル形式の投稿サイトと連携できます。
つまり、パソコンから取り込まなくても「他の人が作ったモデルを使用する事」もできます!(※他の人の利用が許可されているモデルのみ)

「パソコン無いから…」という人も、これで3Dモデルに触れてみてはいかがでしょうか。

情報

販売元
健裕 朴木
サイズ
121.1MB
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2018 Takehiro Honoki
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ