スクリーンショット

説明

Siriショートカットを使えば、1回タップするかSiriに一言伝えるだけで、Appでの作業をすばやく実行できます。“ショートカット” Appでは、よく使うAppの複数の操作をまとめた独自のショートカットを作成できます。ギャラリーに用意されたサンプルを使ってみることも、ドラッグ&ドロップでショートカットを独自に作ることもできます。 

“ショートカット”には300種類以上のアクションを用意。連絡先、カレンダー、マップ、ミュージック、写真、カメラ、リマインダー、Safari、ヘルスケアなど、普段よく使う多数のAppのほか、Siriショートカットに対応したすべてのAppで機能します。 

たとえば、以下のショートカットを作成できます:
* Siriに一言伝えるだけで、自宅までの経路を調べ、家族に帰宅時刻をメールで伝えて、ニュースを読み上げてもらう
* 大切な人に電話するためのアイコンをホーム画面に追加する
* アニメーションGIFを作る
* 共有シートでSafariやその他のAppからPDFを作成する
* 1回のタップで近くにあるカフェまでの経路を調べる
* 今聴いている曲をツイートする
* Webページ内のすべてのイメージを取得する
* 直前に撮ったスクリーンショットを含むメッセージを送信する
* ほかにもまだまだあります!

作成したショートカットは、“今日”ウィジェットから実行することも、検索して実行することも、Siriに頼んで実行してもらうこともできます。さらに、よく使うショートカットをAppアイコンとしてホーム画面に追加することもできます。 

“ショートカット”を活用して、iPhoneやiPadでよく行う作業をどんどん自動化しましょう。

新機能

バージョン 2.2.2

バグ修正および改善

評価とレビュー

3.8/5
1,079件の評価

1,079件の評価

あわかかげか

重宝してます…が

Workflowの頃から使わせて貰ってます。
ショートカットに新生後の急な日本語化に苦戦しつつも、今も日常生活に欠かせない便利なAppである事に変わりはありません。
ですが3点要望があります。

1. MacやPCからもショートカットを編集できるようにしてほしい
 iPhoneの狭い画面だと、縦長のショートカットを編集する際に誤タップで新規アクションを配置してしまい編集していた箇所に戻るのに苦労したり、長めテキストの編集をしていると、どうしてもMacで編集した方が楽だろうな…と思ってしまいます。
 技術的な事に無知なもので、難しいのかもしれませんが、これができるようになるだけで大分ショートカットの作成が楽になると思いますのでご考慮いただければ幸いです…

2. フォルダ(またはタグ)機能がほしい
 複数のショートカットを連携させる事や、特定のカテゴリ(例:音楽、画像…)のショートカットを整理する際のフォルダ機能がほしいです。
 新しいショートカットを作成する度に整理するのは流石に骨が折れます…

3. 再生中の曲を "ラブ"/"好きじゃない" するアクションがほしい。
 移動中や作業中に音楽を聴いている時などに気に入った曲があった場合、現状では「ミュージック」を開いてラブしなければいけませんが、これがショートカットできると便利になると思います。

dotMPG

素晴らしいが不便なところも多い

最初のレビュー送信後、ショートカットのリセットおよびアプリの再インストールを行ったところ、消失したショートカットがすべて復元された。
どうやら、アプリの設定でデフォルトでONになっていた「iCloud同期」のおかげのようで、「データベース破損」に関してはひとまず安心した。

そこで、他の不満点を挙げることにする。

①アクションの挿入
アクション追加時、必ず一番下に追加されるのは頂けない。
スクロールして現在表示されている表示領域内のどこか、あるいは指定した任意の位置に挿入してくれるのが望ましい。

②アクションのグルーピング
複数のアクションの位置を移動する場合、個々にドラッグ&ドロップせねばならず、何度もスクロールさせられるのが不満。
複数の隣り合ったアクションをグルーピングして、一括で移動させることができれば便利。

③アクションの複製
同じ「変数を取得」を何度も使う時、いちいち個別に作成しなければならず不便。
作成済みのアクションを複製したり、インスタンスのように扱えたりできればいいのにと思う。
(グルーピングしたものを一括複製できればなお良し)

④アクションの無効化
一時的に任意のアクションを無効化して、動作確認したいことがある。
これもないと不便。
(グルーピングしたものを一括無効化できればなお良し)

⑤ショートカットのエクスポート/インポート
小さい画面でちまちま作るのはそれなりにストレスがかかる。
テキスト形式などにエクスポートして、PC/Macで編集し、またiPhoneにインポート…などが行えればとても便利。

-
2018/10/4 投稿
「不具合がなければよかったが…」

iOS 12にしてからこのアプリを触り、新しい世界が開いた。
試行錯誤して技術を学び、作りたいと思いついたものを可能な範囲で作ることができ、日常のちょっとしたことを便利にしていける。

1日12時間もいじり倒せるほど素晴らしいアプリだと感じていたが、データベース破損によりショートカットがすべて消え失せる不具合が発生した。

このような不具合を完全になくすことが困難であるならば、せめて「データのエクスポート機能」がほしい…。

gfdgyh

よい

いいけど、いくつか不便な点がある。

1:プログラムのコピー(カット)アンドペーストが出来ない

同一ショートカット内ならば"繰り返す"を使えば擬似的にカットアンドペーストが可能だがショートカットを跨いでペーストは不可能。
"ショートカットを起動"で似たような事ができるが、一括で共有も出来ないし不便。
またプログラムが理想的に動かせない時もある。(繰り返しを行う時など)

2:プログラムの説明の意味が分かりにくい

特にスクリプトは説明が謎。
私は既に動作している共有ショートカットから機能を理解したけど普通の人はやらないと思う。動作の説明を公式サイトに書いとく方がショートカットを使う人が増えるのでは。

3:ウィジェットが起動しない

複雑な動作をするショートカットはウィジェットからだと起動に失敗する。(落ちる)
アプリからだと問題無し。

4:画像(だけではないかな)ファイルの順番が謎

例えば画像ファイルを複数選択してファイル名を連番にしたいとき、選択されたファイル自体の順番がめちゃくちゃになる。
つまり「それぞれ繰り返す」は、無秩序な順番で行われる。
いくらか調べたけど名前でもサイズでも日付でもない。メタデータを消してもめちゃくちゃ。規則性は一見あるようだけど基本カオス。
(例えばカメラロールを全て選択すると、古い順にはならない)
選択したファイルの上から順番にして欲しい。その上でクイックルックから並び替えさせてくれ。
(回避する方法あったらすまん。初心者だから許して)

5:トリミングの時間

なぜか最長10分しかトリミングできない。
これじゃカメラロールからトリミングする方がいいからショートカットの意味がない。地味に困る。

6:ファイルの複数選択のバグ

表示直後は右上の"選択"が出てこない。結構ダルい。

情報

販売元
iTunes K.K.
サイズ
142.8MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性

iOS 12.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、アラビア語、イタリア語、インドネシア語、ウクライナ語、オランダ語、カタロニア語、ギリシャ語、クロアチア語、スウェーデン語、スペイン語、スロバキア語、タイ語、チェコ語、デンマーク語、トルコ語、ドイツ語、ノルウェー語ニーノシュク、ハンガリー語、ヒンディー語、フィンランド語、フランス語、ヘブライ、ベトナム語、ポルトガル語、ポーランド、マレー語、ルーマニア語、ロシア語、中国語 (香港)、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2018-2019 Apple Inc.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ