スクリーンショット

説明

ある日、突然の大災害によってありとあらゆる生物が死に絶えた。
それから幾年、荒廃した世界で唯一の生き残りの博士は地下にある研究所で生物を創ろうとしていた。
博士は生物を創るのに欠かせないエネルギーを採取する為、外で活動が可能なアンドロイドを創り出した。
人間の文明活動がとまった世界は植物が生い茂る。 残酷であるが美しくもある。
そんな世界で博士とアンドロイド、二人の生命創りが始まった。

滅びゆく世界に生命を創る物語

新機能

バージョン 1.0.9

増税に伴い価格が変更になった為、表示価格を修正しました

評価とレビュー

4.6/5
4,595件の評価

4,595件の評価

ななっちさん

途中までやってアンインストールしました

詰んだわけではありません。
沼地の生物を作れるだけ作ってから森林に行こうと思い、これ以上作れるのはないかと、
つい、攻略サイトを探してみてしまったのです。
そこには既に、エンディングに到達するのに支障ない程のDNA組み合わせが載っていました。
それを見ながら生物を作っていこうとして、ハッと気づいたのです。
このゲーム、そんな遊び方じゃ勿体ない。

即アンインストールして、再DLしました。
じっくり腰を据えて、失敗した組み合わせをメモりながら、ゆっくりと思考錯誤しながら、時には創造をやめて美しい世界を散策しながら、ゲームを楽しむために。
折角の古き良きSFC時代のようなゲームなのですから、最速攻略サイト、分かりやすいチュートリアル、ガチャ、課金、倍速、ムービーカット、リセマラなどなど、その辺忘れて楽しみたいです。

勿論攻略サイト等を否定してるわけではないので、サクッとクリアしたい方は創造のエフェクトとか飛ばしつつ、攻略サイトでDNA配列を確認してやれば早くエンディングが見られるのではないでしょうか。

ハービーハンモック

この世界観

ひたすら美しく細かいドットのグラフィック、魅力を引き立たせる郷愁漂うBGM、行ったことないのに懐かしさを感じる世界観に引き込まれます。

エンディングを迎えた後も定期的にこの世界に浸りたくてずっと残しておくゲームだなと思ってます。

ふれっしゅれもん!!

作業ゲー

途中からDNA集めが本当にめんどくてキツかった、、、
BGMやグラフィックが綺麗でエンディングも気になったので何とか頑張れました。

最初に青の星の火2つ入れたら詰みって言ってる人何人かいるけど、そんなことないからな、、
別の色の星の火は別のエリアで使うんやで

Appのプライバシー

デベロッパである"Shinichi Nishimori"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

ストーリー

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ