iPhoneスクリーンショット

説明

【マイナンバーカードを、スマートに。】

xID(クロスID)は、これからのデジタル世界の必需品 "デジタルIDアプリ"です。ネットに溢れる様々な "面倒くさい" を解消するためにやってきました。連携する多種多様なサービスの中で、以下の機能をご利用いただくことができます。

1.本人確認

マイナンバーカードを一度読み込むと、再利用可能なデジタル身分証としてご利用可能です。初回登録で一度登録をすれば*、認証のためにマイナンバーカードや運転免許証を使用する必要はなく、スマートフォン上で本人確認を完結させることができます。

*xID導入事業者より公的個人認証を求められる際には別途マイナンバーカードの読み取りを実施する必要があります。

2.電子認証(ログイン)

xIDをサポートしている各種サービスにアクセスする際、パスワードレスでログインをすることが可能です。ログインの際は初期設定で登録されたPIN1(4~12桁の暗証番号)をご入力ください。(生体認証も利用可)

3.電子署名

xIDをサポートしている各種サービスで電子署名を行う際、デジタル上で承認・同意をすることが可能です。電子署名の際は初期設定で登録されたPIN2(6~12桁の暗証番号)をご入力ください。(生体認証も利用可)

【公的個人認証にも対応】

これまでのxIDが発行する電子証明書による本人確認、電子認証、電子署名に加え、スマホにマイナンバーカードをかざして署名用パスワード(英字大文字と数字の組み合わせ6~16桁)を入力することで、オンラインでマイナンバーカードによる本人確認・電子認証・電子署名を完結することができます。

【こんなに便利】

xIDを使うと…

●様々なサービスにパスワードレスでログインが可能
複雑なパスワードをいくつも覚える時代はもう終わりです。

●面倒な本人確認が一度きりに
マイナンバーカードをタッチで読み取ることで、本人確認が完結します。もう登録の度に身分証の写真を撮影して送る必要はありません。

●個人情報の入力が不要に
マイナンバーカードから連携されたデータは、ユーザーの同意に基づいてのみ、サービス事業者側に提供が可能です。何度も住所や生年月日を入力する必要はもうなくなります。

新機能

バージョン 4.0.0

機能の更新
- ID作成時におけるマイナンバーの入力を廃止しました。
- PIN1, PIN2の桁数に関する仕様を変更しました。PIN1は4桁固定から4~12桁、PIN2は6桁固定から6~12桁の任意の桁数で設定できるようになりました。
- PIN1, PIN2の入力中の盗撮防止のために、表示/非表示が設定できる様になりました。
- ID作成時にマイナンバーカードによる本人確認が必須となりました。
- 公的個人認証機能の提供を開始しました。

評価とレビュー

4.3/5
45件の評価

45件の評価

ぴんなる

登録できません。。修正お願いします。

iPhone7
ios 13.4.1
マイナンバーを登録する際、12桁のマイナンバーを入力後、
キーボードを下に引っ込めることができないため、送信ボタンを押すことができません。
同様の理由で、生年月日等も送信することができません。

非常に楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

デベロッパの回答

xIDお客様サポートです。ご不便をおかけしており誠に申し訳ございません。
本件でございますが、端末の文字サイズを標準より大きくしている場合、ご連絡いただいたような症状が発生する場合がございます。 お手数ではございますが、端末の設定から文字サイズを小さく変更していただくと改善する可能性がございますので、お試しいただけますと幸いです。
その他ご不明点がございましたら、サービスページ(https://x-id.me/)下部にございます「お問い合わせ」よりご連絡いただけますと幸いです。

きぐなしは

Androidのタブレット

電子契約書として使用したいのですが,非対応なのでダウンロード出来ません、、、
対応する日は来るのでしょうか?

デベロッパの回答

xIDお客様サポートです。ご不便をおかけして申し訳ございません。非対応の端末に関しては、外部端末等による連携を検討させていただいておりますが、直近での対応の目処は立っておりません。大変恐縮ではございますが引き続きお待ちいただくか、お急ぎの場合は対応端末をご利用くださいませ。

hyvdmtgad

デジタル身分証

登録もスムーズにでき、これからの時代に活用出来そうです。セキュリティ面も安心でした。

デベロッパの回答

xIDお客様サポートです。これからの時代のニーズに沿うようなより便利な機能・サービスをお届けできるよう努めてまいりますので、引き続きxIDをよろしくお願いいたします。

Appのプライバシー

デベロッパである"xID Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報
  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ユーザコンテンツ
  • 診断
  • その他のデータ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ

ファイナンス
ファイナンス
仕事効率化
仕事効率化
ビジネス
ビジネス