医療ボード Pro 17+

QLife. Inc.

iPad対応

    • 3.0 • 7件の評価
    • 無料

iPadスクリーンショット

説明

全国の有力施設/有力医師が臨床現場で実際に使用している、のべ4000点以上の医療スライドや動画が利用できる専用ツールです。
スライドを利用して医療者が患者さんに、治療や検査内容の説明、栄養指導などを行う事ができます。
アドヒアランス向上だけでなく、看護師や薬剤師が説明者となることで、チーム医療を促進し忙しい医師の時間節約にも貢献します。
在宅診療や、病棟や介護施設内でのインフォームド・コンセント、院内研修や自己学習、学会や講演での発表などにも最適です。
※利用にはQLifeMEMBERアカウントが必要です。

●スライドはオンラインでインポート
コンテンツは4000点(うち動画130本)。2011年8月の公開以来、趣旨に賛同いただいた医師70人超(所属先は東京女子医大など20施設以上)と共同制作したもののほか、製薬会社25社から提供された資材を、優れた医療資産として提供しています。一度インポートしてしまえば、オフライン環境で使用する事が出来ます。

●自分が作った資料もインポート
iTunesファイル共有機能に対応しています。自身で作成されたPDF書類や動画をスライドとして取り込む事が出来ますので、CTやMRIなどの動画も独自に搭載する事が出来ます。

●さくさく描ける、消せる
内蔵スライドをただ見せるだけでなく、指で自由に書き込む事が出来ます。患者さんに図版を示しながら、3色のペンで書き込んで説明してください。ペンツールは左右どちらにも切り替え出来ます。

●ホワイトボードを、いつでも呼び出し
何も記載されていないホワイトボードには、独自に絵を描くことができます。既定図版と交互に表示しながら、ちょっとしたメモ等にも利用できます。

●コンテンツ内蔵型
一度インストールしてしまえば、インターネット環境は不要です。地下や検査室等、電波利用が制限されるシーンでも活用できます。
またオンラインから新しいスライド集をインポートして追加する事が出来ます。

●外部モニタ出力対応
プロジェクターなどに接続する事で、学会や講演など大人数の人に説明する際に威力を発揮します。

●プリントアウト対応
大変要望の多かった印刷に対応しました。スライドに描いた内容をそのままAirPrint対応プリンターから出力できます。

新機能

バージョン 4.8

バグの修正

評価とレビュー

3.0/5
7件の評価

7件の評価

219 096 583

アップデートした途端使えなくなった

13.1.2にアップデートしたところすぐに落ちるようになりました。
仕様しているのはiPad air 3になります。
改善の方よろしくお願いします。

ねここちん

iOS13

ダウンロードしたファイルを開こうとすると落ちます。2年前からアップデートもありませんし、サービス終了なのでしょうか。。。
実は、先月このアプリのためにiPadを買ったので誠に残念です。

いぬMAN

歯科用求む!

歯科医なのですが、こういう患者説明用ツール良いですね。ウチの医院で使える様な歯科用ツール求む!

Appのプライバシー

デベロッパである"QLife. Inc."は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ

メディカル
メディカル
メディカル
メディカル
メディカル
メディカル