iPhoneスクリーンショット

説明

無料で、スマホでかんたんに歌や楽器演奏を録音・投稿できます。
投稿されたサウンドに歌や演奏を重ねることができるので、ユーザー同士で合唱やアカペラ、バンド演奏など、コラボを楽しめます。

===============
【nanaの基本機能】
機材やPCは必要なく、録音・編集・投稿の3ステップがスマホひとつで行えることが特徴です。聴くだけでももちろんOK。音楽仲間を作って盛り上がろう!

【こんな人にオススメ!】
・ カラオケ大好き!部屋の中でも歌っちゃう!
・「歌ってみた」をやってみたいけど、難しそう…
・好きな音楽で語り合える仲間を見つけたい!
・自分の演奏を誰かに聴いてもらいたい!歌ってもらいたい!
・自分のオリジナル楽曲を発表したい!


◆録音&投稿
スマホのマイクや標準のイヤホンマイクで録音OK。
好きなエフェクトを選んで、投稿ボタンをタップすれば投稿完了です。
エフェクトをうまく使えば声や演奏をキレイに、カッコよく聴かせることもできます。

◆コラボ
投稿されたサウンドに歌をのせたり、ドラムやベース、ギターなどの楽器演奏を重ねる機能です。 アプリの中で、ユーザー同士でバンドや合唱、アカペラを楽しむことができます。

◆ライブ配信機能 nanaパーティー
音声配信のみの手軽さに加え、マイクを同じチャンネル内のみんなに回すことができるので、配信者・視聴者という垣根なく歌や演奏や声で参加できることが特徴です。また、アプリ内に投稿されているすべてのサウンドが使用できるため、カラオケ、セッション、アンサンブル、声劇、ラジオ配信など、nanaのサウンドを活用した様々な表現での配信が可能です。
推奨端末 : iPhoneSE以降

◆プレイリスト
お気に入りのサウンドを選んでオリジナルのアルバムをつくることができます。

◆コミュニティ
投稿や音楽、楽器の話題で盛り上がりましょう。
好きな音楽が同じだと、なんだか仲良くなりやすい!
お喋りしながら、気軽に音楽仲間を見つけることができます。

◆twitter/facebook連携
投稿したサウンドはかんたん設定でtwitter/facebookに連携投稿。
色々な人に聞いてもらって、さらに音楽仲間を増やせます。

◆DTM/打ち込み音源もかんたん投稿
打ち込み音源はボーカルユーザーに大人気。
DTMで音源を作っている人は、nanaに投稿して人気者になろう!
パソコンで制作している人はWEBサイトから、iPadで制作している人はiPadのGarage Bandから直接音源投稿が可能です。
https://nana-music.com/blogs/20170913-01/

【nanaプレミアム(有料プラン)】
nanaをより楽しく便利に使える有料サービスです。(加入は任意)
価格: 580円(税込)※初めてのご利用の場合は、無料トライアル期間が適用されます
期間: 1ヶ月間

・料金はご利用のiTunesアカウントに課金されます。
・期限終了日の24時間以上前に自動更新を解除しない限り、自動更新されます。
・自動更新は [App Store / 最下段までスクロール > Apple ID / Apple IDを表示 > 登録 / 管理] から停止することができます。
・有料プランの有効期間中での、当月のキャンセルはできません。
◆利用規約
https://nana-music.co.jp/ja/terms/

新機能

バージョン 3.1.1

緊急性の高い不具合を修正しました。

評価とレビュー

4.4/5
1.5万件の評価

1.5万件の評価

mrmnyr

29日導入予定のnanaプレミアム追加機能について

nanaさんには日頃から本当に楽しいアプリと空間、繋がりを提供していただいていて、どんなに感謝してもし切れません。
が、今回のアプデ、主にシクレ投稿とバックグラウンド再生の有料化、ここについては今一度考え直していただけないかお願いしたく、お問い合わせをさせていただきました。

わたしは2015年より何度かブランクを経ながらもずっとnanaを愛用していました。
その間、様々なシステムのアップグレードなどがありどんどん使いやすく、どんどん繋がりやすく、どんどん楽しいアプリに変容していくnanaを使っていて、運営さんには冒頭申した通り感謝の気持ちで頭が上がりませんでした。
最初にプレミアムが導入された時、リアルタイムではあまりインしていなかったのですが、久々にnanaを開いて機能を知ったときは全く抵抗がなく、むしろ無料お試しで1ヶ月使ってみて「あ、課金するのもいいな~!」と思ったくらいです。が、実際課金はしていませんでした。というのもその頃わたしは学生でそれほど金銭的に余裕がなかったからです。
それでもその「プレミアム」という枠が増えたことには全く抵抗がありませんでした。なぜならプレミアムで使用できる機能はどれも素晴らしく、サウンドのクオリティを上げてくれるものである一方で、あくまで「プラスα」の機能で、無料のまま利用していても不自由は全くなかったからなのです。

それに対して今回のアップデート、こと「プレミアム会員限定機能」についてはこれまで無課金でnanaを利用していたユーザーにとっては大打撃と言わざるを得ないものです。
nanaの魅力である「コラボ」であったり「重ね録り」において、シークレット投稿機能は本当に便利でなくてはならない機能だったと感じています。それはほとんどのユーザーにとっても同じでしょう。
それがプレミアム会員限定になってしまうこと、これは、無料で利用するのに「支障が出る」と言える事態とも考えられます。
ハモったり加工したり、幾つも録音を重ねていい音楽を作りたいのに、その制作過程はフォロワーさんのタイムラインに垂れ流し、聞かれたくないという感情だけでなくタイムラインを埋めてしまう申し訳なさも今から容易に想像がつきます。
また、重ね録りだけでなく、何度も録音をし直してシークレット投稿で録り溜め、一番うまく表現できたものを投稿したり、開催されているオーディション用の音源をシークレットにしてURLを提出したり、様々な使い方においてシークレット投稿機能は活躍をしてきたはずです。

そんな中、おそらく今回のアプデでシクレ投稿やバックグラウンド再生が有料になったからといって「じゃあ課金するか!」と考える人よりも「残念だ…インしなくなりそうだな…」という人の方が多いのではないでしょうか。
わたしがそう考える理由はプレミアム会員機能の価格帯です。思うに、月580円というのは少々高い気がします。
もちろんプレミアム会員のさまざまな機能はサウンドのクオリティをぐんと高めてくれる素晴らしいエフェクトを手軽に楽しめたり、好きな音楽と出会いやすくするための便利な機能など、課金するに値するものばかりだと思います。
ですが、今回の「シークレット投稿」「バックグラウンド再生」が加わったことを踏まえて、それらを使っていた層をプレミアム会員に呼び込みたいのであれば、「課金は躊躇していたけれど、シークレット投稿だけでもなんとか手元に残したい」という思いのあるユーザーにとっては、580円を毎月支払うというのはあまりにもいきなりハードルが高くなりすぎると思うのです。
言わずもがなプレミアムの機能は魅力的で、その魅力に惹かれて課金するようになるユーザーもいるとは思いますが、そういう人たちにとっては払える580円であっても、色々な事情で課金が難しいユーザー(中高生などの学生ユーザーが多いnanaなので、彼らの中にはそのような事情を抱えるユーザーが少なくないはずです)にとっては、「シークレット投稿の他にプラスαの機能がついてくるけれど月々580円支払う」ことと「シークレット投稿を諦める、制限された中で無料利用を続ける」ことを天秤にかけると、どうしても後者を選ばざるを得なくなってしまうのではないでしょうか。そして後者を選べば楽しみ方の幅は狭まり、ユーザー離れにつながってしまうことも考えられます。

もちろん、私たちユーザーが楽しめているのはnanaの運営の方々、開発の方々、その他にもたくさんの方々の努力と、そしてそのための資金の元に成り立っているということは十分承知しております。
「ただで寿司食わせろ!」とお寿司屋さんには言えませんし、無料でこれだけの年月飽きることなく楽しませてもらえていることには本当に感謝しかないですし、わがままを言うのは心苦しいです。
が、もう少し、もうほんの少し段階を踏んだ貢ぎ方…!( ;∀;)を、させてはもらえないでしょうか。沢山のnanaが大好きな人たちに…。

例えば、今回プレミアムに移行したシークレット投稿とバックグラウンド再生だけができるようになるような、プレミアム会員の縮小版のようなコースを作ってそれをもう少し安い価格で提供するとか(100~300円程度など)、プレミアム機能を解体して使いたい機能ごとにチケット制で「月に何回○○円」というように課金にするとか……。
そのくらいであれば、より多くのユーザーがそれぞれに合ったやり方で、幅広い楽しみ方ができて、そして課金へのハードルも下がるのではないでしょうか。

きっと多くの意見が寄せられているのではないかと思います。中には心無い声もあるかもしれません。
ですがそうではなく、nanaを愛し、より発展して欲しいがために様々な提案をしているユーザーもたくさんいると思います。
それはみんなnanaから離れたくないから、そしてもっと違う形で無理なくで課金などをしてnanaを支えたいという思いがあるからに違いありません。
わたしもそのうちの一人です。

どうか、今後ユーザーが激減してしまうなどの事態が引き起こらないように、課金をしやすくする工夫など"みんなで"考えて、もちろん今後課金してくれるようになるかもしれない多くの無料利用ユーザーを蔑ろにすることなく、進化していただけるよう…
何卒お考え直しいただければ幸いです。

たった今もバックグラウンド再生でお気に入りのサウンドを聴いています。nanaがあるからこその幸せの時です。

いつもありがとうございます。

heyttihxfkhxbd

どうか…

日頃からアプリを使わせていただきありがとうございます。

今月29日からのリニューアルについてもう一度考えて欲しいと思いレビューを書き込ませていただいてます。

・シークレット有料化

僕は約6~7年前からnanaを利用させて貰ってるので、シークレットの無かった時期を知っています。曲をかけっぱなしにしてる際にそういった途中音源が流れてくることがシークレット機能が追加されて以来無かったので追加された時はとても画期的な機能だと思っていました。

確かにシークレットがなくても曲名に「途中」等の文言を加え対策できます。が、普通に投稿されて誰でも聴ける状態にあることは変わらないし、ユーザーが増えた今、以前よりも途中音源が溢れ、本当に聴いて欲しいサウンドが埋もれてしまわないか心配です。

シークレットをユーザーが使いすぎてサーバーが圧迫?されるのならば「後でコラボ」のように上限を決めればよいのではないでしょうか?無料では20曲までとか。。。有料にすると無制限でシークレット使えるとかじゃだめなのでしょうか?

・バックグラウンド再生有料化

これについてはそこまで強く言えるものはありません。

他の新機能については新しいことをプレミアムから始める点はいいと思います。がこの2つに共通して、「無料範囲から有料範囲への変更はユーザーにとって受け入れ難いもの」ということを運営様に知ってもらいたいです。ユーザーの目線で言えば、どうして?無料だったのに…と不満が出て当たり前かと。

それに対しての運営様のサイトでの回答というか、リニューアル理由が『赤字状態だから』。。。

大事なことなのは重々承知してます。じゃないと運営できないってことですから。しかし、それを理由にしてこのリニューアルへ踏み切ったことを分かってくれはないんじゃないでしょうか?

最近の運営様からの通知の企画がたくさんあって多方面に力を注いで頑張っていることは伝わってきますが、そういった企画に力をいれるのと、600万人のユーザーが使うアプリへ力をいれるのと、どちらの方が『大多数のユーザーの』nanaライフが充実するか考えていらっしゃいますか?

グッズを買う方は?nanaるdayに来るのは?サウンドマッチに参加するのは?コンテストに参加するのは?600万人のうち、極わずかですよね?そんな頻繁に行わなければならない企画達なのでしょうか?

『赤字』という苦しい状況で、更に運営様の首を締めているのは運営様ご自身じゃないのでしょうか?今やらなければならない企画なのか否か、間隔を空けて開催する等の判断してもいいと思います。

それに毎月580円。毎日使う方、自分で稼げる社会人にとっては安いという方もいるでしょう。しかし、学生からしたらどうでしょうか?

僕は働いてる身ですが、録音できる日数は月4日あればいいほうです。その4日の為にわざわざ580円払ってまでアプリを使おうとは思いません。

プレミアムのエフェクト(特にケロケロ)なんかは1回何円って設定しても需要あると思いますよ…?プレミアムのこの機能だけ使いたいというユーザーも中にはいると思いますので、月々払うより1回券、1日券、この機能が使えるよ〜みたいな設定も視野に入れて欲しいです。

ご検討の程宜しくお願い致します。

4682016mgt

さようなら

こんにちは。
nanaを初期から使っているものです。
私が、高2?だった時だから、およそ6、7年になります。

当時nanaは今より機能性は劣ってはいましたが、それでも大満足できるアプリでした。なんせ、学生の私でも気軽に投稿できる唯一のアプリでしたから。

音量の調節や、エフェクターの種類も豊富、重ね取り何度でもokなため、コラボも自由。本当に素敵なアプリだと思います。当時の私は胸輝かせ、何度も何度も歌投稿をして、最近では人に聞かせるためのコツも掴んできました。これもnanaのおかげだと思っています。

今回のアップデートによるシークレット投稿及びバックグラウンド再生の有料化については衝撃的でショックが大きかったため、レビューに書いております。

確かにシークレット投稿は初期の頃はなく、皆タイトルに 途中 と書いて、投稿していました。バックグラウンド再生については初期の頃から使用可能でしたよね、、、?
この有料化についてのユーザー側のメリットが1つも見つかりません。運営側のメリットなんでしょう?

まぁ月額も全然安いですし、払えない額ではありませんが、学生のユーザーも多いんじゃないでしょうか。私は高校から使ってましたが、中には中学生や小学生だのそんな子供もいるのではないでしょうか。

「そんなお金、月額払える額だ」って断言出来るのはその方が大人だからじゃないですか。学生側に立って見てください。月に数十万稼ぐ大人と月に数万程度しか稼げない子供。ちょっと不公平ですよね。高校生とかはバイトできる歳ですし、まだ良しと思いますが、小中だとこのお金のマイナスは大きいものだと思います。学生の子はやりくりをして日々を生活しているんです、今まで不要だったお金が突然必要になるんですよ。そりゃ学生は大人達よりより一層ガッカリしますよね。

もちろん、運営さんも日々苦労していること、初期の頃から使ってるから私だからこそ 本当に凄いな、とも思います。昔はnana自体重かったですし、最初の頃は色々手こずっていて、ユーザーからの慈悲のないバッシングもよく見受けられました。なのに今では60万を越すDL、これは運営様が頑張ってここまで立ち上げてくれたからこそ成し遂げられたことだと思っています。本当に感謝はしています。ありがとう。だけど、私はその志が好きだったんです。

ユーザー数がこんなにも増えなければ、今回の有料化なんて、考えもしなかったのではないでしょうか。無償で提供していない、それも理解しようとは思うのですが、どうしても腑に落ちない気持ちになりました、

何が1番不満かって、無料で気軽に投稿できるってのが良かったし、私が学生の頃は無料で使えたものが、これからの世代の子は有料でしか使えなくなる。そこが問題で、言いたいことなのです。なら最初から有料で機能に入れとけば良かったじゃないですか。なにも言われず、お試し体験に勝手に加入させられてて、突然「はい、ここからは有料でお願いします。」って言っているようなものじゃないですか。最初に使えてたものが、使えなくなるもどかしさを利用しているようで仕方ありません。そこが人としてどうなのかと言いたいことなのです。ユーザーの感情をかき回して 楽しいですか。

賛否両論はありますが、私は反対です。
私は音楽が大好きで、nanaが好きだったからこそ、お金を払ってまで使ってもいいかな、と思えはしますが、凄く裏切られた気持ちになりました。衝動的にアプリ自体を消そうか悩むくらい、悔しかった、

初期の頃にワクワクして、使えてたことが使えなくなる、凄く残念です。

あのこじんまりとした音楽が本当に好きな人の集まりと、私たちのことを思ってアプリを作ってくれていた運営様の志が 好きでした。

本当に凄く残念です。機能事態は星5なのに、今回の出来事で一気に評価を下げさせて頂きます。

もう当分、使いそうもありません、

情報

販売元
nana music Inc.
サイズ
94.2MB
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© nana music inc.
価格
無料
App内課金有り
  1. nana プレミアム ¥580
  2. nanaプレミアム 1ヶ月トライアル ¥580

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ