iPhoneスクリーンショット

説明

読書支援サービス「YourEyes(ユアアイズ)」は、目の見えにくくなった方、視覚に障害のある方、文字の認識が難しい方が、ご自身で自由に読書を楽しむことが出来るサービスです。この"YourEyes"アプリは、書籍の撮影と音読を行なうYourEyesサービスのクライアント・アプリです。

iPhoneまたはiPod touchのカメラで書籍や書類を撮影し、その画像をサーバーで解析し、ボイスキャラクターの音声で読み上げることで、目が見えない方や文字が読みにくい方でも快適に読書を楽しめるにようにしました。
画面が見えなくても操作ができるようにiOSのVoiceOverに対応しています。
また、別売りの「YourEyesボックス」をお使いいただく事で、より正確に、より簡単にお手元にある本を1ページずつ撮影する事が出来ます。
●特徴1:自然な朗読を実現
感情表現にも対応した音声合成ソフト、HOYA株式会社の「Read Speaker」を搭載。3人のボイスキャラクターの中からお好みのキャラクターを選択して自然な朗読を楽しむ事が出来ます。また、読み上げ速度の変更や早送り、巻き戻しができます。
●特徴2:読み間違えのない朗読を実現
このサービスのためにボランティアが本のOCR結果や読み方を修正したデータをサーバーにアップしていきます。ユーザーがボランティアによる修正済みの本を読む時には、読み間違えのない快適な朗読が可能となります。
●特徴3:180万点以上の本を認識
日外アソシエーツ株式会社の提供するBOOKデータASPサービスと連携。お手元の本を認識させれば、本の概要を見る事も可能です。

【アプリの基本的な画面についての説明】
1. ログイン
アプリを使う前にYourEyesのユーザーサイトでユーザー登録してください。登録したメールアドレスとパスワードでログインできます。
2. メインメニュー
”表紙で本を選ぶ”、”ISBNを入力する”、”印刷物を読む”、”おためしモード”の4つの機能があります。
読書をはじめるには、最初に”表紙で本を選ぶ”か”ISBNを入力する”を選択します。”表紙で本を選ぶ”では、カメラで本の裏表紙と表紙を撮影し、本の書名や著者名を特定します。”ISBNを入力する”では、ISBNを入力して本を特定します。ISBNとは本に固有の13桁または10桁の数字です。いずれかの方法で本を特定したあとは、”本のページを読む”画面で、お手元の本を1ページずつ読んでいきます。
”印刷物を読む”で、行政からのお知らせなどの書類を読むことができます。
”おためしモード”を選ぶと、ボイスキャラクターによるYourEyesの基本的な説明を聞きながら、アプリの基本的な読み上げ操作が試せます。

《ご注意》
▼ 本アプリを楽しむには最新のiOSが必要です。また、iPhone7以降またはiPod touch第7世代の機種が必要です。
▼ 本アプリを楽しむにはインターネット接続が必須です。
▼ 本を開いて右ページ、左ページをそれぞれ撮影して読み上げていきますが、別売りの「YourEyes専用ボックス」をご購入いただくと楽に撮影できます。詳しくはYourEyesのウェブサイトをご覧ください。
▼ 撮影する場合には、本を黒い机の上に置くか、本の下に黒い紙を敷くとOCRの精度があがります。また、本のカバーをきれいにそろえて撮影してください。カバーがずれているとOCRの精度が下がります。
▼ 本アプリはiPhoneのトーチを使って本を照らし、どのような明るさの部屋でも撮影できるようにしています。トーチを使用しているため、本体が熱くなることがあります。このため、しばらく操作していないと「パワーセーブモード」になります。スマホ画面をタップすると「パワーセーブモード」から回復します。

新機能

バージョン 1.1

iPhoneSEなど一部の機種で、「表紙で本を選ぶ」画面で撮影画像が暗くなってしまい本の識別ができないことがあった問題を解決しました。

Appのプライバシー

デベロッパである"PONY CANYON"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ