スクリーンショット

説明

お子様向けに作られた動画アプリ
YouTube Kids は、お子様がより簡単により楽しく、自分で探索しながら新しい発見と好奇心を満たす体験ができ、その過程を保護者が管理できるアプリです。

お子様のためのオンライン体験
YouTube Kids の動画はファミリー向けのコンテンツのみを対象としています。その維持のため、エンジニアリング チームが構築した自動フィルタ、スタッフによる審査、保護者の皆様からのフィードバックを組み合わせ、お子様のオンライン体験を保護することに万全を期しています。システムの精度向上は常に実施されているものの、完璧なシステムというものはありえず、不適切と思われる動画がアプリに表示されることもあります。YouTube は、ご家族にふさわしい視聴体験を保護者の皆様に選択いただけるよう、継続して対応策を改善するとともに、新たな機能を提供するよう努めています。

保護者による使用制限でお子様のご利用環境をカスタマイズ
利用時間の制限: タイマー機能を使うと、お子様の動画視聴時間を制限し、「見ること」から「実践すること」へ、お子様の活動の幅を広げるのに役立ちます。
再生履歴の確認: [もういちど見る] ページを確認するだけで、お子様が何を見て、今何に興味を持っているのかを知ることができます。
コンテンツのブロック: 不適切と思われる動画やチャンネル自体をブロックし、再び表示されないようにすることができます。
問題の報告: 不適切なコンテンツを見つけたら、動画を報告して審査を促すことができます。YouTube Kids は、24 時間年中無休の体制で報告された動画の審査を行っています。

お子様の個性に合わせた視聴体験
お子様用プロフィールは最大 8 つまで作成できます。視聴の好み、おすすめの動画、設定はプロフィールごとに保存されます。[許可したコンテンツのみを表示] を有効にして動画を選択するか、お子様の年齢に応じて [未就学児向け]、[小学校低学年向け]、[小学校高学年向け] からコンテンツ設定を選択できます。

お子様が視聴できる動画、チャンネル、コレクションを保護者が個別に選ぶには、[許可したコンテンツのみを表示] を選択します。このコンテンツ設定では、お子様は動画を検索できません。[未就学児向け] のコンテンツ設定では、創造性、遊び心、学ぶ力、探究心を伸ばす動画が厳選されています。 [小学校低学年向け] のコンテンツ設定(5~8 歳)では、歌、アニメ、工作などの幅広いトピックから、お子様が関心のあるコンテンツを検索できます。[小学校高学年向け] のコンテンツ設定(9 歳以上)では、お子様向けの人気ミュージック ビデオやゲーム動画なども検索して再生できるようになります。

あらゆるお子様が学んで楽しめる幅広いコレクション
YouTube Kids は、ご家族で楽しめるさまざまなトピックの動画を取り揃えています。お気に入りの番組や音楽から、科学の実験や教材まで、お子様の創造性や遊び心を刺激する豊富なコンテンツを視聴できます。

その他の重要な情報:
お子様に最適な使用環境を提供するため、保護者の方が設定を行う必要があります。
アプリを無料でご利用いただけるようにするため、YouTube Kids には有料広告が表示されます。また、有料広告ではない、YouTube クリエイターによる宣伝用のコンテンツが表示される場合もあります。お子様がご自身の Google アカウントを使って YouTube Kids をご利用になる場合の Google のプライバシー ポリシーについては、「ファミリー リンクで管理する Google アカウントをご利用の際のプライバシーに関するお知らせ」にて説明されています。お子様がご自身の Google アカウントにログインせずに YouTube Kids をご利用になる場合は、YouTube Kids のプライバシー ポリシーが適用されます。

新機能

バージョン 6.46.1

バグの修正と安定性の向上

評価とレビュー

4.5/5
10.4万件の評価

10.4万件の評価

C.T.Z.

制限がうざいと思う人は見て

このレビューを見ている人は、「前はYoutubeで見てたけど、スマホ変えたり、親が設定をいじったりするなど、何らかの原因でYoutubeの動画が見れなくなって、「どうにかしてあのチャンネルの動画を見たい!!!」と思って「あのチャンネル」の動画を見る方法を探している人」や、「制限にウンザリしている人」だと思います。そういう人でないならこのレビューは見ないでください。時間の無駄です。

ここからは、インターネット上の「Youtube」にアップされた動画を、「Youtube kids」で見る方法を解説していきます。矢印(→)の後には、注意点も書いときます。

方法その一
Google

Youtube kidsをインストールしておけば、GoogleからYoutubeの動画をYoutube kids独特の制限無しで見れる。(普通のYoutubeと同じことができる)
(例:「ヒカキン Youtube」 等)

あと、感覚的にだけど、Youtubeで見たよりも、Googleから見た方が広告が少ない(気がする)。

→Youtube kidsをインストールしていないと、「Youtube kidsをインストールしてください」という画面になる。

方法その二
2本目以降の動画

2本目以降の動画は(多分) Youtube kids独特の制限がかかっていない。上に書いた方法で観ていた動画の復歴からオススメの動画がチョイスされる。

→Youtube kids独特の制限内のみで動画を見ていると、復歴には制限内の動画しか残されない→制限内の動画がオススメされる。

このレビューは、役に立ったでしょうか。このレビューを見て、一人でも「今まで見れなかった動画が見れた!」という人がいたら幸いです。

長文、失礼致しました。

橋本心結

小さい子にいいアプリ

小さい子とかが、見るものがわからない時に便利です。☺️
普通のユーチューブと違って、タイマーなどを、設定できるのが普通のユーチューブと違っていい所です。
また、年齢によって、何才から何才までなどその子の年齢に合わせた動画などが出てきて私は、これが見たい!あれが見たい!と言われてもその子の年齢に合わせてあるのでおすすめに出てきたものなどを見せてあげるなど、調べてもらいそれを覚えるか保存したら、もう一回あれが見たい!など言われても対応できるのがとってもいいですね
まだ、入れようか迷っている方にオススメします☺️

うさぎましゅまろ

見れる量が…

最近このアプリを入れました。よく使っています。
ホーム画面などが可愛くていいですね。

でも、私が好きだった、普通のYouTubeを見ていた時のYouTuberさんが一つも出て来ませんでした(T_T)

好きなYouTuberさんは、いっぱいいます。でも、それが全部出て来ないんです…。変な動画を投稿してるわけではありません…。
私がよく見ている、あるある系や、雑学系が出て来ませんでした…。
あるある系はたまに変なのが出るかもしれませんが、雑学系は、変ではありませんよね…?変というか、真面目な方だと思います…。

あと、他の方も言っていますが、YouTubeの年齢制限は17歳以上対象です。なのに、12歳までしかありません…13歳から16歳までという表示を増やして欲しいです。

最後に、保護者しか設定できない所に行く時の、保護者の確認…?の事なんですけど、九九で確認は、小2でも解けちゃうと思います…。(なぜなら九九は小学2年生で学校で習うからです。)
小2以下のお子様だったら九九確認でも良いですが、それ以上は、暗号などにすればよいと思います…。

このままでも十分良いですが、どうぞご改善よろしくお願いします。
長文失礼しました。

Appのプライバシー

デベロッパである"Google LLC"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • 検索履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ユーザコンテンツ
  • その他のデータ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

ビジネス
ミュージック
ユーティリティ
旅行
辞書/辞典/その他
仕事効率化

他のおすすめ

エンターテインメント
エンターテインメント
エンターテインメント
エンターテインメント
エンターテインメント
エンターテインメント