スクリーンショット

説明

首都直下型地震や東南海地震の発生が予想される中、 災害医療救護の知識を習得することはとても重要です。産総研では、災害医療訓練を科学的に解析するプロジェクトを通して、その成果である一般市民に向けて書かれた災害医療に関する教科書をIT化しました。一般市民が災害時に自分の身や、周りの人を守るため、さらには、災害時に設置される医療救護所で医療ボランティアを行う際に、必要とされる知識を学ぶためのインタラクティブな教科書です。災害時における自助、共助、公助を踏まえ、一般の人にとって必要な内容を厳選してあります。
 災害医療に関する知識や手技を文章で学ぶ教科書だけでなく、その内容に応じて、ビデオ、クイズ、パズル、ゲームなどが連動し、繰り返して覚えるように構成されています。特に手技などは、文章やイラストで表現されても、実際には理解できません。そこで、マルチメディアの機能をフルに使った内容になっています。
 また、そのために、特にタッチパネルの機能を駆使しています。知識を習得のための復習には、パズルを用意しました。また、ビデオで主に説明する応急救護手当の手技の復習には、手を動かすゲームを用意しました。なかなか積極的には取り組みにくい内容に関して、パズルとクイズを通して、楽しみながら学べる構成となっています。
※ビデオ視聴時には通信環境が必要です。

 本アプリはJST/RISTEXの研究開発領域である「コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造」において、平成25年度に採択された「災害医療救護訓練の科学的解析に基づく都市減災コミュニティの創造に関する研究開発」(太田祥一代表 東京医科大学 救急・災害医学分野 兼任教授)によって作られた教科書である「市民による災害時医療支援行動の指針」に基づき、市民に知っておいて欲しい災害時の医療知識をエデュテインメント化したものです。

新機能

バージョン 5.0.1

Ver.5.0.0のアプリ容量を大幅に小さくしました。

評価とレビュー

5.0/5
1件の評価

1件の評価

nira.k

勉強になると思う

スタートトリアージの図に間違いがありました。気道確保後、自発呼吸があった際の矢印が緑に向かってしまっています。

一般の方にも知ってほしいこと、医療従事者が知らなきゃいけないことが勉強できると思います。

デベロッパの回答

一箇所の矢印の間違いのご指摘、大変ありがとうございました。
また、更新が遅れてもうしわけありません。
新バージョンのダウンロードをお願いします。
何かございましたら、また教えて頂ければ幸いです。

情報

販売元
NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY
サイズ
157MB
カテゴリ
メディカル
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
12+
軽度な医療または治療情報
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ