スクリーンショット

説明

Apple Watchユーザ必携、 運動強度が見えるアプリが登場!
あなたのトレーニングは、本当にダイエットや持久力の向上になっているだろうか? Zonesで確認してみよう。
ランニングやウォーキング、サイクリングはもちろん、フィットネスジムのトレッドミルやエアロバイク、筋トレ、各種スポーツなど、70種類以上の運動に対応。
Apple Watchで記録して、iPhoneでじっくり確認。Zonesで効率的な運動を!

------------------------------------------------
■ 特徴
------------------------------------------------
◎ 運動中もリアルタイムで運動強度、心拍数を一目で確認(Apple Watchを利用)
◎ 運動強度を示す4つの「心拍ゾーン」の滞在時間をわかりやすく表示
◎ ほかのアプリで記録した運動もヘルスケア経由で表示できる、総合的なワークアウトダッシュボード

------------------------------------------------
■ 心拍ゾーンでナビゲート
------------------------------------------------
ダイエットや、持久力アップなど運動の目的はさまざま。その目的ごとに適切な運動強度があるのをご存知ですか?
あなたの心拍数を利用して、運動強度を算出します。
さらに、わかりやすくするため、4つの「心拍ゾーン」を用意しました。

• 無酸素 (筋力・瞬発力向上)
• 有酸素 (持久力向上)
• 脂肪燃焼 (ダイエットや長時間の運動)
• ウォームアップ (準備運動)

この4つのゾーンを使えば、適切な心拍数を覚えていなくても大丈夫。
心拍トレーニングの初心者でも簡単に始められます。

------------------------------------------------
■ 心拍トレーニング測定
------------------------------------------------
◎ 運動強度をリアルタイムで
• 現在どの心拍ゾーンにいるかを確認しながら運動ができます。
• 心拍ゾーンが変わった時、手首をタップしてお知らせします。
• ランニング時には、自動停止・再開の機能があります。

◎ 回復心拍数で体力アップを実感
ワークアウト終了して1分後の心拍数を測定し、どれくらい心拍数が回復したのか?を回復心拍数として記録します。
回復心拍数が大きくなっていけば、あなたの体力がアップした証!
(ワークアウト終了時、心拍ゾーンが「有酸素 」以上の場合、自動的に測定が始まります)

◎ 身軽にトレーニング
測定時に必要なのはApple Watchだけ。iPhoneは必要ありません。

※ 測定機能はApple Watchのみ対応

------------------------------------------------
■ たくさんの情報で楽しく振り返り
------------------------------------------------
心拍ゾーン、運動強度、心拍数の情報を含めた、ワークアウト詳細を振り返ることができます。
「今までやっていた運動は、思ったよりも強度が足りていなかった...」なんてこともあるかも?

◎ ワークアウト詳細情報
• 運動時間
• 消費カロリー
• 運動距離、ペース、スプリット
• 心拍ゾーンごとの運動時間
• 心拍数と運動強度の平均や範囲
• 心拍数とペースのグラフ

◎ グラフとリストの表示(インサイト)
• 最近のワークアウト
• 週ごとの消費カロリー
• 多く距離を移動したワークアウト
• ランニングペースの推移

------------------------------------------------
■ 使い道いろいろ
------------------------------------------------
◎ いろんなワークアウトを記録しよう
ランニング、ウォーキング、サイクリングはもちろん、コアトレーニング、柔軟体操、筋力トレーニングなど、70種類対応。

◎ 他のアプリとの併用も
標準のワークアウトアプリで記録したワークアウトも見ることができます。
その他のアプリでも、ヘルスケア(HealthKit)に記録されていれば見ることができます。

◎ PROでさらに高機能に
• スタッツ (週・月・年単位の統計)
• インサイトの作成とカスタマイズ
条件を指定してワークアウトを抽出可能
• 心拍ゾーンのカスタマイズ
ゾーンの各パーセンテージが変更可能
5つの心拍ゾーンが使用可能
• カスタムワークアウトの作成
名前と測定内容を指定して自分のワークアウトを作成
• ワークアウト名の編集

新機能

バージョン 3.0.0

For iOS 13 / watchOS 6 !

· ダークモード対応
· 新しいアクティビティを追加
ディスクスポーツ, フィットネスゲーム
· 最大心拍数を推定するオプション追加
· 独立Watchアプリの対応
· Watchアプリに音楽再生ビューを追加
· アクセシビリティの改善
音声コントロール、Voice Over
· 画面デザインの改善

一部の機能は最新OSでのみ利用可能です。

評価とレビュー

4.5/5
1,772件の評価

1,772件の評価

いっとく

とても良い

ワークアウト中の心拍を計測するアプリは数あれど、設定したゾーンを外れると教えてくれるアプリはこれ以外知りません。とても重宝してます。
欲を言えば、ゾーンを外れるた時、音に気づかない時があるので、音のバリエーションを増やしてほしいことと、アプリ側で音量を制御できるようになる(記録開始で音量最大にしたい)と最高です。
あと、自転車で使うことが多いため、最高速度もわかるとありがたいです。

yamadai3

カスタムワークアウト設定機能を待ってました!

バージョンアップでカスタムワークアウトの設定が可能になりました。garminなどではワークアウト保存時に名称を自由に変更できたので便利でしたがApple Watchではアプリの持っている決まったワークアウト名でしか保存できなかったのでとても不便でした。今回のバージョンアップでカスタムワークアウトの設定ができるようになりワークアウト名を自由に設定できるようになりました。例えば、「石塚中上級ステップ60」などのワークアウト名設定が可能です。
速攻でpro版を購入しました。ありがとうございます。更なる進化を期待しています。
可能なら心拍数を5段階表示にした時の各zone名も自由に設定できるようにして下さい。

はっっつう

常時表示頼みます

Apple watch 5から常時表示が可能になってますが現状は常時表示時に心拍の確認は出来ず、簡易的な時間が表示されるのみです。
サイクリング時に手を離さずに運動強度をこのアプリでチラ見したいのに出来ません...

Apple純正のワークアウトでは心拍の常時表示が可能な為、そちらを利用しています。
こちらのUIで同じ事が出来るならこちらを使いますよ!応援の為に課金もしたのでよろしくお願いします!

情報

販売元
Flask LLP
サイズ
60MB
カテゴリ
Health & Fitness
互換性

iOS 12.0以降。iPhoneおよびiPod touchに対応。

言語

日本語, 英語

年齢
指定:4+
Copyright
© Flask LLP
価格
無料
App内課金有り
  1. PRO ¥610

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

  • Siri

    声だけを使って、このアプリ内でタスクを片付けよう。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ