今日のAPP

ぼかしと輝きで
魔法のような演出を

「bokeh+」なら撮影時も撮影後にも、
写真とビデオを編集できます。

bokeh+

さらに強化されたボケ効果

表示

背景が淡くぼやけた写真は、より被写体に注目が集まる効果があります。人物の表情が際立って見えたり、街並みの奥行きを表現できたりします。

「bokeh+」を使うと、撮影時にも、撮影後にも、写真にぼかしと輝きの演出を加えられます。

イチゴに視線を集めて、その周囲が輝いているような写真を作れます。

特におすすめの被写体は、食べ物です。例えば、イチゴのケーキを「bokeh+」で撮影、編集すると、イチゴに視線を集めて、その周囲が輝いているような写真を作れます。色を補正することもできるので、イチゴの赤を鮮やかに表現して、おいしさと感動を伝えましょう。

右上部にあるバーを動かすと、写真や動画の上にキラキラと輝く演出を加えられます。

細かい数字の設定を考えたりする必要はありません。Appを開いて、画面中央下にあるカメラやビデオのアイコンをタップして撮影するか、アイコンの下にある「album」の文字をタップして、iPhoneやiPadに保存されている写真や動画を読み込みます。

編集する写真や動画を選んだら、焦点を当てたい部分を直接触ってみましょう。画面上にフォーカスの範囲を定める円が表示されます。複数の指で円を広げたり、狭めたりすると大きさや形を変えられます。フォーカスを当てたい場所、すなわちぼかしたい範囲を直接指で触って決められます。

右上部にあるバーを動かすと、写真や動画の上にキラキラと輝く演出を加えられます。バーを上下に動かすことで、キラキラの範囲や大きさを調整できます。輝く光の形は丸や星形など複数あるので、描きたい雰囲気に合わせて選べます。

    bokeh+

    さらに強化されたボケ効果

    表示