ハウツー

マジックアワーの
風景を撮ろう

夕暮れ後に訪れる
空の美しさに出会うために。

マジックアワーという言葉を知っていますか。夜明け前や日没直後に、空の色が刻々と変わっていく時間帯が、魔法のような美しさからそう呼ばれています。

今回は、Appでマジックアワーが訪れる時間と場所を調べて、写真に美しく収める方法をご紹介します。

太陽の動きを調べよう

「Helios」はカレンダーに合わせて、マジックアワーの時間帯を教えてくれます。Appを開くと、その日の日の出と日没の時間、その前後にまたがる2種類のマジックアワーの時間帯が表示されます。

2種類のマジックアワーとは、太陽光が残ることで空が金色に輝く時間帯「GOLDEN HOUR」、そして夕闇が優勢になって空が美しい青色に染まる時間帯「BLUE HOUR」のことです。

画面下の「Calender」を上にスワイプすれば、任意の日付のマジックアワーを確認できます。

マジックアワーの時間帯を確認したら、次は日没の方向と場所を調べます。「Helios」にはiPhone Xに対応したAR機能があり、カメラを通して実際の空に太陽と月の軌道を重ねて映せます。

日没時刻に太陽がどこへ沈むのか、実際の景色の中で確認して、撮影しやすい場所を確保しておきましょう。

実際の太陽と重ねて、日没までの太陽の軌道を見られます。

空を美しく撮ろう

日没の時間に近くなったら、カメラAppを準備しましょう。ここでは「Camera+ 2」を使って、日没後の空の美しさを写真に収めます。

iPhoneやiPadを空に向けたら、景色が映った画面をタップして、ホワイトバランスを調整するためのアイコンを表示させます。タップすると、様々な状況を示すアイコンが並ぶので、「Sunrise/Sunset」と記されたものを選びましょう。

ホワイトバランスを調整すると、青色の鮮やかさがより強調されます。

Appのセッティングが終わったら、マジックアワーが過ぎ去るまでのわずかな時間に、あなただけの1枚を目指して撮ってください。雲の種類や大きさなどによって、空を彩るグラデーションの美しさは刻々と変化します。

なるべく多く撮影するのが理想の1枚を手に入れるコツですが、もし気に入る写真が撮れなくても、マジックアワーは毎日訪れます。いつか最高のコンディションに出会うまで、気軽に挑戦してみませんか。

    Helios - Magic Hour Calculator

    写真/ビデオ

    表示

    Camera+ 2

    写真の出来栄えを向上

    表示