今日の
APP

COPIC Collection

表示

鮮やかな発色で、アナログ画材での制作に長年愛用されているアルコールマーカーのコピック。300以上のカラーと、用途ごとに使い分けられる様々なペン先やブラシが魅力です。

「COPIC Collection」には所持しているマーカーの登録や、購入したいカラーの検索など、コピックマーカーの管理で必要な機能がそろっています。

メニューの左下では「BV (Blue Violet)」や「R (Red)」など、色の名前ごとにマーカーが一覧で確認できます。所持しているマーカーを1回タップすると色が明るくなり、自分の「所有」コレクションに簡単に追加できます。また、暗い色のマーカーを2回タップすると、星のアイコンが付き「購入リスト」に追加されます。

購入リストから、必要な色番がすぐにチェックできます。

紙に塗ったときの色味を確認したい時は、メニューの左から2つ目にあるアイコンをタップします。コレクションと同様に、名前と番号順に並んだカラーから気になる色を選ぶと、1回・2回・3回と塗り重ねた発色のサンプルが確認できます。同じ色を重ねて、美しいグラデーションや、一色で濃淡の表現ができることがわかります。下にある「補色」の機能をタップすると、選択中のカラーの補色が左上に並ぶので、配色のアイデアを練る時にもおすすめです。そして、サンプルの画像をスワイプすると、ペンを「所有」や「購入リスト」に追加したり、色の名前の由来が確認できたりします。

写真の色を拾って、近いコピックの色番が探せます。

300以上のカラーから欲しい色に迷ったときには、最初のコレクション画面の左上にあるカメラをタップ。写真や画像の指定エリアから、近い色を検索できます。

チューリップの花びらの色を拾ってみると、赤に見える色合いは、さらに朱色やオレンジを重ねることで、淡いグラデーションや、光で透ける表現などができることがわかります。画像と全く同じ色がなくても、おすすめされる色を塗り重ねることで、近い表現を探すのもコピックの楽しみの一つです。

補充が必要な色や、新たに購入したい色をリストに保管しておけば、画材屋での買い物もスムーズになります。色を重ねることで生まれる新しい色を試しながら、自分のコレクションを作ってみましょう。コピックの重ね塗りを楽しむ際、油性ペンなどインクによっては、描いた線がにじみやすいのでお気をつけください。

    COPIC Collection

    ユーティリティ

    表示