究める

メモを整理する

「Agenda」でメモを巧みに整理する方法。

Agenda.

仕事効率化

表示

「Agenda」には、作成したメモを整理するのに役立つ優れた機能がそろっています。Appの機能を駆使すれば、必要なメモもすばやく簡単に探し出せます。

タグを付ける

タグを付けておけば、複数のプロジェクトやカテゴリーにまたがるメモを簡単にグループ化できます。特定のテーマに関するメモをすべて見つけたい時は、タグを使って検索しましょう。

ハッシュ記号(#)に続けてキーワードを入力するだけで、メモにタグ付けができます。例えば、何か仕事に役立ちそうなアイデアを思いついたら、テキスト内に「#アイデア」と入力して、メモにタグ付けをします。仕事で何かプロジェクトに行き詰まった時は、「#アイデア」のタグが付いたすべてのメモに目を通して、プロジェクトに役立ちそうなヒントを探しましょう。

タグには特別な機能を持つものもあります。「due」タグを使うと、タスクをいつまでに終わらせる必要があるかを記しておけます。ハッシュ記号に続けて、括弧に入れた日付を入力しましょう。例えば、タスクの期日が8月8日なら、「#due(8.August)」といったタグをテキスト内に付けておきます。「#due(today)」「#due(Sunday)」「#due(1week)」といった形でタグを入力すると、「Agenda」が正しい日付を判断してくれます。

メンバーにタグを付ける

あなたがプロジェクトのリーダーで、異なるタスクに取り組む複数のメンバーを抱えているなら、誰が何をしているのかを確認したい時にもタグが役立ちます。アットマーク(@)に続けてメンバーの名前を入力して、メモにタグを追加しておきましょう。名前で検索すれば、それぞれのメンバーが受け持っているタスクの概要を把握できます。

検索を保存する

いつも検索するメモやタグ、メンバーが決まっているなら、検索するワードを「Overview」として保存して、サイドバーにピン留めしましょう。「Overview」を作成する時は、左のサイドバーの上部にある「Search All」をクリックし、キーワードやタグ、名前を検索バーに入力して「Save Search as Overview」を選択します。

メモをリンクする

プロジェクトが大きくなると、関連するメモが膨大な数になる時があります。メモの中からほかのメモを簡単に見つけたい場合は、メモの内部リンクとなる「Agenda Link」を活用しましょう。

リンクを作成するには、まずリンク先となるメモを選択します。controlキーを押しながらメモをクリックして、「Copy As」から「Agenda Link」を選択するか、「shift + command + L」を押します。次にリンクを追加したいメモのテキスト内で、controlキーを押しながらクリックして「Paste」を選択すれば、リンク先のメモのタイトルが自動的に挿入されます。

    Agenda.

    仕事効率化

    表示