はじめよう

危険な島で生き残る

はじめての「フォートナイト」
5つのヒント。

そこは、熟練のプレイヤーたちが待ち受ける戦いの島。右も左もわからないままに、初めて「フォートナイト」を遊ぶ人は、この小さな島に空飛ぶバスから飛び降ります。

この島を隅から隅まで知り尽くす熟練のプレイヤーたちにとって、ゲームの初心者は格好の標的です。そこで今回、本作のデベロッパ、Epic Gamesでクリエイティブディレクターを務めるDonald Mustardさんが、この島で生き残るためのヒントを教えてくれました。

冒険が待ち受ける島に降り立ちましょう。

スカイダイビングから始まるサバイバル

「フォートナイト」は、大勢のプレイヤーが参加し、最後の1人として勝ち残るまで戦う、バトルロイヤル形式のオンライン対戦ゲームです。ゲームの自由度は極めて高いので、「今、ここで何をするのがベストなのか」という正しい答えはありません。

「最初にどこに着地するか。このゲームではこれが非常に重要です」と、Mustardさんは言います。他のプレイヤーにつられて、プレイヤーが密集した戦場へ飛び降りるのは避けなければなりません。まずは態勢を整えるために、町から離れた静かな場所を探します。「敵となるプレイヤーが少ない、島の外れに行きましょう。ただし、得られるアイテムは少ないかもしれません」

地上に降りたらすぐにアイテムを探しましょう。ライバルと戦う態勢を整えます。

アイテムを集める

安全な地点に着地したら、自分がツルハシしか持っていないことに気づきます。この道具は、木や岩を砕いて貴重な建築材料にしたり、家に穴を開けて追いかけてくる敵から逃げたりと、いろいろなことに役立ちます。ただ、いくら便利で重要な道具でも、これさえあれば何でもできるわけではありません。

「次に、最後まで生き残るために必要なアイテムを探してください」とMustardさんは言います。「様々な建物やエリアを探し回って宝箱を見つけることで、いろいろな武器や回復アイテムが手に入ります」

アイテムを集める事は、戦闘スキルを磨くのと同じくらい大切です。同等の戦闘スキルを持つプレイヤー同士の戦いでは、どちらがより強力なアイテムを持っているかが、勝負の行方を左右します。

嵐がプレイヤーを激しい戦闘へと追い込みます。

セーフゾーンを目指して全速力で走る

戦いが混迷を極めてくると、他のプレイヤー同士が倒し合うのを隠れて待とうと考えるかもしれません。しかし残念ながら、この戦略には落とし穴があります。

「ストーム(嵐)が迫ってきて、ラウンドごとにプレイヤーをマップ上の様々な地点に追い立てます。つまり動くしかない、ということです」と、Mustardさんは指摘します。

どこからスタートしても、勝ち残っているプレイヤーは、このストームによってマップ内の小さなエリアへと追い込まれ、決着をつけるよう促されます。この時点まで生き残れたら、武器や防御施設を作るための資材を十分に持っているかどうかが勝敗の分かれ目となります。

戦闘と建設をバランスよく行って、最後の1人まで生き残りましょう。

職人のように建設する

木を切り倒して集めた木材を活用しましょう。木材をどう使うかも本作の楽しみの一つです。「フォートナイト」のクラフトシステムは万能です。

「様々な建物を築けるようになりましょう。建物は他のプレイヤーとの戦いで攻防に役立つだけでなく、マップ内を移動する手段にもなります」と、Mustardさんは言います。クラフトのスキルが上がれば、すばやく階段を作って高所へ登ったり、橋を築いて湖を渡ったりできます。建物を造っておけば、突然の攻撃から身を守ってくれる壁にもなります。

「フォートナイト」は、ゴルフカートに乗ったり、バトル以外の楽しみも充実しています。

風景を楽しむ

「フォートナイト」は、プレイヤー同士が激しく競い合う対戦ゲームですが、その魅力は戦闘だけではありません。ゴルフカートに乗ってフェアウェイを走る、山に登る、美しい彫刻作品を作る、島を探索するなど、戦いの合間にたくさんの事を楽しめます。

「この島は友だちなんです」とMustardさんは語ります。「島の中には、発見したり、使ったりできる素晴らしいものがたくさん隠されています。たいていのものは作れますし、破壊することもできます。自分の想像力の限界に挑戦してみてください」

島のレイアウトを把握することが、勝利の鍵となります。謎に包まれたこの戦場を把握して、自分の庭のように思えたら、それだけ勝利が近づいたと言えるでしょう。

    フォートナイト

    バトルロイヤル&パーティーハブ

    表示