ゲームガイド

困難の先にある
達成感のために

「Getting Over It」を攻略する
3つのテクニック。

Getting Over It

ゲーム

表示

あなたには、何度失敗を繰り返しても、困難を乗り越える自信はありますか。「Getting Over It」は、絶望的に難しく、理不尽さすら覚えるゲームです。しかし、計算し尽くされて作られた秀逸なステージ設計の面白さと、困難を乗り越えた先に待つ輝かしい達成感のある素晴らしい作品です。

ゲームの目的は、壺に入った主人公が持つハンマーを障害物に引っ掛けることで移動し、ゴールを目指してステージを上へ上へと登って行くこと。単純に聞こえますが、一度プレイすればその難しさに驚くでしょう。冒頭に登場する木を乗り越えるだけでも、初めは苦労してしまうはずです。

ゲーム冒頭の木を乗り越えるのも、初めは一苦労です。

ゲームを難しくしている要因は、障害物の絶妙な配置です。例えば、上り坂をテンポよく登っていたところに、ハンマーを引っ掛ける場所がないところが現れます。一度下がって、主人公の位置取りを調整し直さなければなりません。主人公を動かす場所を、一手ずつ計算しながら進ませる作りになっています。

他にも、ステージにはいくつか、主人公をスタート地点に一瞬にして戻してしまう崖のような場所があります。せっかく苦労して道を登ってきたのにも関わらず、たった一つのミスで振り出しに戻されます。

ゲームを通して、心が折れそうになる局面が幾度も訪れるかもしれません。それでも、幾人もの先人がたどり着いてきたように、ゴールは必ず存在します。繰り返し挑戦する覚悟があれば、いつか困難を乗り越えられるでしょう。

このゲームにおいて、勢い任せに進んでいくのは禁物です。本作はあなたの次の動きを想定して設計されているので、勢い任せのプレイでは攻略できません。重要なことは、冷静に、そして慎重に、基本的な操作を確実にこなしていくことです。「Getting Over It」を攻略するために習得すべき、基本的な操作とコツを紹介します。

ハンマーを突起に引っ掛ける

まずは、最も基本的かつ使用頻度の高い、ハンマーを障害物に引っ掛ける移動方法です。

多くの障害物にはハンマーを引っ掛けられる突起があります。そこに滑らないよう確実にハンマーを合わせます。スワイプ操作で、進みたい方向に半円を描いて主人公を移動させます。腕を最大限まで伸ばして、大きく動かすこともできますし、腕を縮め、小さな円を描きながら移動することもできます。開けた場所で大胆に体を動かす時と、他の障害物が邪魔して小さく動かなければならない時、それぞれに合わせた動きを習得しましょう。

    Getting Over It

    ゲーム

    表示