今日の
ゲーム

No More Buttons

表示

シンプルなルールのゲームが簡単に遊べるとは限りません。むしろルールが少ないからこそ、先入観や、一度覚えたルールに囚われて、攻略できないこともあります。「No More Buttons」もまた、そんなシンプルで遊びごたえのあるゲームの一つです。

このゲームを解くコツは、思考を柔軟にして、一つのルールが可能にする動作が他にもないか探し続けることです。

「No More Buttons」は、黄色いボールに手足がついた不思議な生き物のキャラクターを、画面の左から、右端のゴールに導くゲームです。どのステージにも、同じく黄色いブロックがいくつか置かれています。黄色のブロックにタッチすると、そのブロックの中に書かれている三角形の頂点が示す方向に、キャラクターを動かせます。

黄色のブロックをタッチする以外にキャラクターを動かす方法はありません。また三角形の頂点が指す方向以外にキャラクターを動かすこともできません。そのため、例えばキャラクターがゴールのある右端に向かって進む途中で、やがてブロックを通り過ぎた時に、画面の中に右に進むためのブロックが一つも表示されない状態になると、そこで立ち往生してしまいます。

画面中央のグレーのボタンを押すと、横長の黄色い長方形の中のマークが切り替わります。タップするごとにマークの組み合わせも切り替わるので、最適な組み合わせを選びましょう。

行き詰まったら、できる操作と周りの環境を見直して、思い込みで固まった頭をやわらかくしましょう。まだ試していない方法がきっとあるはずです。

キャラクターはブロックを押して、動かすことができます。もし画面に一定の時間が経過すると下に落ちる石があれば、その上にブロックを乗せてどかす、あるいは落ちた時に回転して、三角形の頂点の向きが変わるように、ブロックの置く場所を調整します。

常に画面の中に進みたい方向を指すブロックがあるように、少し先の画面の状況を計算して、手順のパズルを解いていきます。

柔軟な発想は、あなたを解決策へと導いてくれるでしょう。

    No More Buttons

    ゲーム

    表示