今日の
APP

WaterMinder

水分補給のお知らせ&記録アプリ

表示

水は私たちが生きていくために必要不可欠です。適切な量の水分を摂ることは、健康の維持のためにも大切です。一日に必要な水分をしっかりと補給するために、「WaterMinder」を活用しましょう。

「WaterMinder」は、「性別」や「体重」、「座った状態」や「軽度な活動」といった「活動レベル」、「暑い」「寒い」といった「天候」を入力することにより、一日に必要な水分量を割り出してくれます。

朝起きて飲み物を一杯飲んだら、早速入力しましょう。「+」アイコンから摂取した飲み物の種類と量を選んで入力します。あらかじめ用意された選択肢の中に自分が飲んだ物がなければ、「設定」で追加できます。

入力すると人体のイラストに水がたまり、頭の中ではイメージしづらい、一日に必要な水分量と現在の摂取量の関係を視覚的に捉えられます。目標と達成率が明確にわかります。

7日連続で目標を達成するなどの成果をあげると、その証である「アチーブメント」がもらえます。「1樽の水」から「4周年記念」まで様々なアチーブメントが用意されています。

必要な水分量のうち、現在どれくらいの量が摂取できているかをイラストで見ることができます。

また、Siriショートカットを使えば、水分補給の管理をよりすばやく行えます。Siriショートカットは、よく使うAppの機能を、ユーザーが発する特定の言葉と紐づけ、Siriに話しかけるだけでその機能を呼び出せるものです。

例えば、250ミリリットルの水分摂取を記録する動作を、「水を記録して」という言葉でSiriショートカットに登録します。Appを開いて入力操作をしなくても、Siriに「水を記録して」と話しかけるだけで、記録が簡単に行えるようになります。他にも、現在の摂取量を表示させたり、一日の残りの水分補給量の目標を表示させたりする動作を、Siriショートカットに登録できます。

Siriショートカットは、「WaterMinder」内の「設定」から、あるいは、iPhone、iPadの「設定」を開き「Siriと検索」から登録できます。

何かに没頭していると忘れてしまいがちな水分補給ですが、「WaterMinder」は設定した時間にリマインドの通知を送って、定期的に思い出させてくれます。「WaterMinder」で、水分補給の習慣を身につけましょう。

    WaterMinder

    水分補給のお知らせ&記録アプリ

    表示