ARの新体験

“鳥瞰”しながら
攻略するステージ

ARを活用した新しい「Angry Birds」で
タワーを倒そう。

Angry Birds AR: Isle of Pigs

ゲーム

表示

「Angry Birds AR: Isle of Pigs」でのあなたの使命は、鳥たちを飛ばして建物を壊し、緑色のブタをやっつけて盗まれた卵を取り返すことです。

ただし今作では、ゲームの中の世界ではなく、あなたのいる部屋の中にそびえ立つ要塞に向けて、スリングショットで羽のある勇者たちを放ちます。「Angry Birds AR: Isle of Pigs」では、AR(拡張現実)の活用により、おなじみの鳥たちが現実世界に出現したかのように活躍します。

iPhoneやiPadのカメラを平らな面に向けると、現実世界に重ねてARゲーム空間が現れ、プレイエリアに点在する島の上には、要塞が出現します。レッドやチャック、ボムといったヒーローたちがスリングショットに飛び乗ってくるので、画面上で指を上から下に動かし、狙いをつけて指を離しましょう。iPhoneやiPadを握って腕を伸ばし、スリングショットのゴムを引くようにして狙いを定めれば、いっそうの没入感を味わえます。

「テーブルの上に、ステージがあたかも存在するかのように感じてもらいたかったのです。プレイヤーが立ち上がってステージの周りを歩き回ったり、のぞき込んだりして細かいところまで見てくれたらうれしいですね」と、Rovio Entertainmentで仮想現実や拡張現実に関するクリエイティブディレクターを務める、Sami Ronkainenさんは言います。

ステージを攻略するにはまず、距離を取って色々な角度から要塞を観察し、くまなく調べて、隠されたアイテムや攻撃に弱そうな場所を見つけます。鳥たちの準備ができているのにスリングショットを打たないでいると、親指を立てて合図してきたり、上から鳥たちをのぞき込むと、翼を振ってあいさつしてくれたり、見どころも用意されています。

Ronkainenさんは言います。「このゲームではスペースの活用が鍵でした。これまでにない、まったく新しいパズルゲームを作り出せたと思っています」

    Angry Birds AR: Isle of Pigs

    ゲーム

    表示