友達とプレイ

2人で楽しむゲーム

チームワークが試される
2作品をご紹介。

1人で熱中するゲームもありますが、仲の良い相手と一緒に楽しめるゲームもあります。ここで紹介する2本のゲームは、2人で遊ぶからこそ面白いゲームです。

2人で頭をひねって

「Death Squared (RORORORO)」は2人の知恵を振り絞って挑むパズルゲームです。青と赤のロボットを操作して、それぞれの色と同じ色のサークルが書かれたマスにロボットを移動させればステージクリアとなります。

青、赤のロボットをそれぞれどちらが操作するかが決まったら、ステージから落下させないようゴールを目指します。ただ慎重に操作しなければ、ステージに仕掛けられた罠にはまり、ロボットは爆発、大破してしまいます。危険なステージを攻略するには、何よりチームワークが求められます。

例えば、赤いロボットだけを破壊するビームがあります。青いロボットはこのビームに当たっても無傷で、ビームを遮ることができます。ここでは、青いロボットを操作するプレイヤーが、赤いロボットにビームが当たらないように上手く盾となり、その隙を赤いロボットがすり抜けてゴールを目指す共同操作が必要です。何回も失敗を繰り返しながら、お互いに助け合い、頭をひねってゴールを目指しましょう。

ゲーム自体はデバイス1つでできるので、場所を選びません。人気のレストランで行列に並んでいる時など、少し間ができた時に、iPhoneやiPadを取り出して遊んでみてはいかがでしょうか。2人で知恵を出し合いながら攻略していくうちに、いつもとは違う、真剣な表情をした相手に出会えるかもしれません。

    Death Squared (RORORORO)

    ロボット爆発!

    表示

2人で息を合わせて

もっとアクティブに遊びたいなら、2人でダンスをしてみませんか。ダンスなんてしたことがない、と心配する必要はありません。「Bounden」を使えば、ダンスの知識や経験がなくても、自然と体が動き出し、2人の仲もより深まるかもしれません。

iPhoneかiPadの端を2人で持ったら、画面に現れるカーソルを、デバイスを傾けてリングに合わせていきます。簡単に思えるかもしれませんが、実際にやってみると、腕や胴体をひねって、デバイスの向きを変えてと、2人の息が合わなければ成功できない動きが要求されます。ゲームに熱中してふと気がつくと、お互いに思わず笑ってしまうようなポーズをとっているかもしれません。

各ステージの楽曲は、体の動きに自然と合うように作曲されているので、リズム感がなくても心配ありません。デバイスを2人で持ちゲームを進めるだけで、自然と踊りが完成していき、2人の距離も縮まっていく。そんな体験ができるのが「Bounden」です。

    Bounden

    ゲーム

    表示

あなたと、あなたの大切な人との時間を、もっとすてきに、もっと楽しくしてくれるこれらのゲーム。仲の良い2人だからこそ、挑戦してほしいゲームです。遊び終わったあとには、2人の距離がさらに近づいているかもしれません。