解説

「Houseparty」の専門用語を学ぶ

ビデオチャットの達人になろう。

Houseparty

ソーシャルネットワーキング

表示

新しいAppを導入したら、まずはそのAppの用語に慣れましょう。ここでは、「Houseparty」で使用される様々な用語を説明します。

Wave: チャットできることを友だちに知らせたい時には、ステータスを「Online」または「Around」に設定し、手のアイコンをクリックして「Wave」を送りましょう。ただし、やりすぎると「Houseparty」にたしなめられます。

Around: 「Around」は「Houseparty」で退席中を意味します。ステータスを「Around」にしておけば、ほかの人に見られない状態で、誰がオンラインかを確認できます。

Buzz: 「Wave」よりも強く相手の注意を引く方法です。誰かに「Buzz」を送りたい時には、手のアイコンをクリックして長押ししてください。

Ghost: 「In the House」の状態を、特定の誰かに知られたくない場合は、その人を「Ghost」にして自分のステータスを隠すことができます。「Ghost」にしたい人のプロフィールをクリックし、次に歯車アイコンをクリックしてお化けの絵文字の横にあるボックスにチェックを入れましょう。

Lock a Room: 「Houseparty」のパーティーを非公開にしたい時は、メニューバーの「Conversation」から「Lock」を選択して、部屋に鍵をかけましょう。

Mute: 誰かが出入りするたびに通知がきて困る時には、メニューバーの「Conversation」から「Mute」を選択しましょう。友だちには気づかれずに、通知を止めることができます。

Stranger Danger: 「Stranger Danger」は、知らない人がパーティーに入ってこようとしていることを知らせる、「Houseparty」からの警告のメッセージです。友だちの友だちや、ルームのメンバーの全員が知らない人が参加すると、「Stranger Danger」という警告を発します。警告を受け取ったら、自分がルームを退出するか、相手に出て行くよう伝えるか、あるいは、そのまま会話を楽しむこともできます。

Pass a Note: 相手の名前か顔をクリックすれば、画面が開いて、ほかの人に知られずに直接メッセージを送れます。1対1のプライベートなやり取りをしたい時に便利です。

    Houseparty

    ソーシャルネットワーキング

    表示