おすすめ

時間を忘れる体験

TIME LOCKER - Shooter

時間をあやつるシューティング

表示

「最近のゲームは複雑になった」

そんな先入観からゲームをしなくなった、という人も多いのではないでしょうか。実は私もその一人でした。しかし、一つの作品との出会いがそれを変えました。

それは、ノシノシ歩く動物たちが登場する、「TIME LOCKER」というシューティングゲームです。本作は日本のデベロッパが一人で作り上げた作品です。

ローポリゴン調のクマをはじめとする、さまざまなキャラクターを指1本で操作し、敵の攻撃をかわしながら高得点を狙います。 ゲームを始めると、まず目に飛び込んでくるのが洗練されたシンプルなデザインです。白い空間に青いクマがいるだけで、複雑なメニューやボタンはそこにはありません。

それ以上にユニークなのが、「あなたが止まると時間も止まる」という不思議なルール。常識的な時間の概念は、ここでは忘れましょう。プレイヤー自身がゲーム内の時間が進むペースをコントロールするので、テンポの早いゲームが苦手な人でも、自分のペースで遊ぶことができます。

さらに、豊富なアイテムやキャラクターたち、敵を倒した時の爽快な演出なども相まって、私はこの作品に熱中していきました。

気がつけば、友達との待ち合わせに早く到着してしまった時、カフェで注文して待っている間、電車やバスでの移動中など、ふとしたときに生まれる隙間時間で、(ゲーム内の)時間を操るように。

驚くほど自然に、ゲームから少し離れていた私のライフスタイルに入り込んでいたのです。

普段からゲームをプレイするみなさんはもちろん、私のようにあまりゲームをしないみなさんも、この「TIME LOCKER」の不思議な世界をぜひ体験してみてください。

    TIME LOCKER - Shooter

    時間をあやつるシューティング

    表示