今日の
ゲーム

dreeps: アラームプレイングゲーム

RPGを遊ぶ時間のなくなったあなたへ

表示


時計のアラームをセットしたり止めたりすることで、主人公の冒険を進める。これが「dreeps」の仕組みです。

主人公の少年ロボットは、あなたがアラームを止めた瞬間から、冒険の旅を始めます。画面の左に向かって歩き続ける彼の前には、しばしば敵モンスターが現れます。戦闘はすべて自動で行われ、あなたができるのは見守ることです。

「dreeps」では、一度アラームを止めたらAppを開いていなくても冒険が続きます。あなたが見ていない時も、少年ロボットは少しずつ旅を続けているのです。

気になった時に、「dreeps」を開いて冒険を見守りましょう。朝焼けや夕闇など、一日の情景がピクセルアート風のグラフィックで美しく表現された中、淡々と歩く主人公の姿を眺めるだけで、不思議と気分が落ち着いてきます。

もし、戦闘に負けて地面にうずくまっている様子に遭遇したら、タップしてあげましょう。少し体力が回復して、少年ロボットは再び動き出します。

レベルが上がってボスを倒せば、一緒に旅に出ることができます。

あなたが眠りにつく前、おそらく少年ロボットも一日分の体力を使い果たして座り込んでいるはずです。そのときは、アラームをセットして彼を休ませてあげましょう。アラームが鳴るまでの時間、主人公も眠りにつき、体力を回復します。

冒険を繰り返してレベルが上がると、少年ロボットがボスキャラクターを倒すことがあります。倒したボスは仲間になるので、セットできるアラームの数がひとつ増えます。2つのアラームを止めた後は、2人で冒険する様子を見ることができます。

「dreeps」の主人公は、決して足早には成長しません。毎日、起きてから寝るまでの過程を繰り返す、私たちと同じリズムで冒険を続けていきます。それは単に遊ぶというより、日々を一緒に歩くささやかなパートナーのようにも思えます。

    dreeps: アラームプレイングゲーム

    RPGを遊ぶ時間のなくなったあなたへ

    表示