今日の
APP

かみなしばい

紙じゃ表現できないアプリならではの紙芝居

表示

紙芝居の伝統にテクノロジーで新たなスタイルを提案する。それが「かみなしばい」です。

「かみなしばい」が使うのは紙ではなく、Bluetoothでつながった2台以上のiPhoneやiPad。読み手が手元にあるデバイスを操作しながらストーリーを語ることで、聞き手は自分のデバイスで物語を楽しめます。

聞き手の反応を見ながら、最適なペースで物語を進められます。

読み手のデバイスからApp内課金で物語を購入したら、聞き手のデバイスと接続しましょう。現在、選べるのは「ももたろう」と「シンデレラ」です。聞き手が物語を購入する必要はありません。

漢字表記の有無や、物語の中で登場するミニゲームの設定などを決めたら、いよいよ「はじまりはじまり……」です。ぜひ、感情を込めて声を出しながら矢印をスワイプして、聞き手側のイラストをスライドさせましょう。

「かみなしばい」には、一枚ずつめくって物語が進行する伝統的な紙芝居のスタイルに加えて、インタラクティブな要素が備わっています。例えば「ももたろう」の中では、聞き手がイヌやサルにきびだんごを手渡したり、鬼との対決をリズムゲームで進めたりすることができます。

これまで口承や絵本、そして紙芝居で親しまれてきた物語が「かみなしばい」で生まれ変わったとき、お子さんの記憶にはどのように刻まれて、先の世代へと引き継がれていくのでしょうか。

    かみなしばい

    紙じゃ表現できないアプリならではの紙芝居

    表示