お気に入り

白金燐子の魅力

バンドリ! ガールズバンドパーティ!

バンドライフ×リズムゲーム

表示

25人の高校生がバンド活動に挑戦する「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」。同じ学校の仲間たちが結成した「Poppin’Party」をはじめ、幼なじみの5人で作った「Afterglow」、5人のアイドルが集った「Pastel*Palettes」、メンバーがひときわ明るい「ハロー、ハッピーワールド!」、そして高い理想と技術を持った仲間が集った「Roselia」の5つのバンドで、25人の高校生が、それぞれの夢に向かって頑張っています。10月17日は、「Roselia」のメンバーの一人、白金燐子(しろかねりんこ)の誕生日です。

燐子はRoseliaでキーボードを担当しています。10月17日はRoseliaのメンバーたちが、いつも練習をしているライブハウス「CiRCLE」に集まり、彼女の誕生日をお祝いします。特に仲が良い、ドラマーの宇田川あこが、燐子の大好きなものをプレゼントに選び、他のメンバーが誕生日ケーキを作りました。

謙虚で引っ込み思案だけど
才能と実力にあふれた努力家

燐子が所属しているRoseliaは、常に最高のライブを目指すボーカルの湊友希那をはじめ、高い技術力を持つメンバーが集まっています。

燐子は幼い頃からピアノを習っており、コンテストでの受賞歴もある実力者です。最初は、謙虚で引っ込み思案な性格から、親友のあこがRoseliaに入った話を聞いて、興味を持ちながらもなかなか自分もバンドに入りたいと言い出せずにいました。

Roseliaの他のメンバーが演奏する動画に合わせて、一人で練習をする燐子。

ですが、一人でRoseliaのメンバーの動画に合わせてピアノを弾く中で、だんだんと思いが募り、ついに勇気を振り絞って、メンバーに仲間入りの希望を伝えました。おとなしい性格ですが、芯は強くて、しっかり者の性格の彼女は、バンドの音が一つになるよう、いつも他のメンバーを気遣い、支えています。

ゲーム好きの
意外な素顔

そんな燐子は、実は大のゲーム好きでもあります。読書とクロスワード、そしてオンラインゲームの「NFO(Neo Fantasy Online)」が趣味で、普段は引っ込み思案な性格から、たどたどしい口調ですが、NFOのゲーム内では饒舌になります。絵文字も多用して、意外な一面を見せてくれます。誕生日プレゼントにあこが選んだのも、NFOのグッズでした。

ゲーム友だちでもあるあこと、大好きなゲームNFOの衣装を着た燐子。

メンバー全員でNFOをプレイした時には、初めて遊ぶメンバーたちに、わかりやすくゲームの魅力とストーリーを解説していました。物静かな中に、熱い情熱を秘めている、そんな魅力があります。

Roseliaの衣装も担当
苦手な運動部にも挑戦

衣装デザインが得意な燐子は、Roseliaのステージ衣装も自分で作っています。勉強もバンドも、そして衣装デザインもこなして完璧に見える彼女ですが、運動は苦手なようです。燐子が新しい何かに挑戦しようと、テニス部や剣道部などの部活の体験入部をした際には、同じ学校の後輩で、DJをハロー、ハッピーワールド!で担当しているミッシェルこと奥沢美咲や、Pastel*Palettesのキーボード担当、若宮イヴたちが協力してくれたこともありました。

友希那が見守る中、羽丘女子学園の演劇部の衣装作りを手伝う燐子。

イヴは「Afterglow」で同じくキーボードを担当している羽沢つぐみの実家「羽沢珈琲店」でアルバイトをしています。そこで燐子も含めた同じキーボード担当の三人で、演奏や人との接し方について話し合ったこともありました。

剣道部で自分よりも強い相手に何度も挑戦するイヴの姿が燐子の背中をそっと押したり、逆に彼女のキーボードの表現力を追求する姿勢にイヴやつぐみが憧れたり。25人のメンバーが、学校やバンド活動を通じて、それぞれの交流の中から、お互いに学び合い、刺激し合っています。

親友のあこと一緒の燐子。仲間思いの彼女は、一見おとなしいけれど、しっかり者で、みんなに信頼されています。

一歩ずつ前に進んでいく
仲間思いの生徒会長

高校3年生の燐子は、花咲川女子学園の生徒会長も務めています。人前で話すのが苦手なのを克服しようと、生徒会長を引き受けました。初めは、後輩で「Poppin'Party」でキーボードを担当している市ヶ谷有咲にも緊張してなかなか声をかけられませんでしたが、忙しい生徒会の仕事を、有咲とお互いに助け合いながら行う内に、自然と打ち解けていきました。

苦手なことにあえて挑戦する理由を有咲に尋ねられ、燐子は生徒会長に挑戦してみようと思った本音を言葉にします。

「わたしは……人前に出ることと同じくらい……新しいことへの挑戦が苦手なんです」

以前なら、失敗するかもしれないと諦めていたけれど、いろんな人に励まされて、苦手なりに挑戦してきたと言います。そして今は、「結果が出なかったら……ショックだと思います。でも……それならまた新しく一歩を踏み出せばいいんだって」と、思えるようになったのだと言います。

各バンドでキーボードやDJを担当するメンバーたち。右上から時計まわりにつぐみ、有咲、ミッシェル、そしてイヴ。

苦手なものに立ち向かいながら、少しずつ自分の強みに気づいたり、できることや仲間の輪を広げていく。そんな、燐子の姿に他のメンバーも勇気づけられます。

25人それぞれが得意なことも、ちょっと苦手なことも持っていて、お互いに影響し合いながら少しずつ成長していきます。誰もが完璧ではないけれど、その人だけの魅力があります。等身大の悩みや壁と向き合いながら、夢を追っていく、25人それぞれの物語と音楽が詰まっています。

10月17日はRoseliaの仲間と、燐子の誕生日をお祝いしましょう。

    バンドリ! ガールズバンドパーティ!

    バンドライフ×リズムゲーム

    表示