今日の
APP

FirstSeed Calendar for iPhone

ウィジェット対応カレンダー&Todoアプリ

表示

「FirstSeed Calendar」 では、日ごと、週ごと、月別など、様々な表示形式に対応したカレンダーで予定を管理でき、To Doリストを作ってタスク管理も行えます。

カレンダーの表示形式を切り替えるには、画面下部の「今日」「日」「週」「月」というタブをタップします。例えば、朝に一日の予定が知りたいときは「今日」を、一週間の予定を確認したいときは「週」をタップします。「今日」と「週」では、一日の予定が縦の時間軸に沿って表示されるので、その日にどのような予定があるか、また、それぞれの予定に要する時間を視覚的に把握できます。「月」での月間表示は、1か月の予定を見通したいときに便利です。

画面左上の歯車のアイコンから、カレンダーのテーマカラーや文字の大きさ、週番号の有無などを設定して、自分にとって一番見やすいデザインに調整してください。

週ごと、月別など、好みの表示形式に切り替えて使用できます。

予定を登録するには、画面右下の「+」をタップします。入力欄では、予定のタイトルや開始時間、何分前に通知するかなどを細かく設定できます。また、場所については、名称や住所を自分で入力したり、App内で地図を表示させて入力することも可能です。

この「+」は常に画面右下に表示されているので、入力したいときにすぐ実行できます。

ホーム画面に予定などの確認に便利なウィジェットを配置できます。

また、iPhoneやiPadのホーム画面に「FirstSeed Calendar」 のウィジェットを配置すれば、予定やTo Doをよりすばやく確認できます。今日の予定や月カレンダー、To Do、リマインダーなど、ウィジェットは複数のタイプやサイズがあり、好きなものを選んで配置できます。

App内でPro版を購入すれば、「ショートカット」Appに登録してiPhoneやiPadに話しかけるだけでカレンダーを参照できたり、予定を作成できたりします。手元で予定を確認できるApple Watch Appもあわせて、「FirstSeed Calendar」 を日々の生活に役立ててください。

    FirstSeed Calendar for iPhone

    ウィジェット対応カレンダー&Todoアプリ

    表示