はじめよう

英会話に強くなる

「AI英会話スピークバディ」を使って
シーンに合わせた英会話を学ぶ方法。

AI英会話スピークバディ - 英会話や英語リスニングの学習

シャイでもできる英語スピーキングアプリ

表示

英語を話せるようになりたい。

「AI英会話スピークバディ」なら、そのような目標を立てたあなたに、習慣的に英会話を学べる環境を提供してくれます。

積極的に話そう

「AI英会話スピークバディ」では、画面内のキャラクターが話すのを聞き、それに対する返答を自分で実際に口にすることで、会話で使う表現を学びます。

様々なキャラクターと実際に会話をしながら表現を学んでいきます。

まずはレベルチェックテストを受け、自分の英語のレベルに合った学習プランを作りましょう。学習する曜日やリマインドの時間を設定できるので、英会話の学習が習慣になるよう、自分を意識づけていくのがおすすめです。

1回のレッスンには、「タスクの進捗確認」「仕事中のトラブル」といったビジネスシーンでの会話や、「最近の関心事」「友人とのケンカ」といった日常的な場面での会話など、具体的な状況が設定されています。

その状況でよく使われる英単語とその意味を学び、そこで話される会話を聞いて理解してから、会話の中で自分のセリフを読み上げます。その後、日本語で出題された文章を英語になおして発話したり、同じ表現が使えるほかの場面での会話を考えたりすることで、学んだ単語をどう使えば表現できるのかを身に付けていきます。

単語学習、リスニング、会話、英作文、応用練習の5つをレッスンごとに繰り返します。

あなたが話した英語は、音声認識を活用して、文法や発音が正しいかどうかを判定しています。正解に近い表現ができると高い得点が得られますが、一言一句正解と同じでなくても、文意が同じであればきちんと理解し、評価してくれます。少し違っていても気にせず、積極的に英語で話してみましょう。レッスンごとに得点が表示されるので、より高いスコアを目指して繰り返し挑戦できます。

状況に合った英語を学ぼう

コースを選択して学習プランを作成し、学ぶ方法に加えて、個別にレッスンを選んで学習することも可能です。レッスンは「道順を教える」「お酒の席」といった状況別にまとめられているので、興味がある分野、あるいは自分の学びたい分野を優先して学べます。

学習プランに組み込まれていないコンテンツも、自分でテーマを選んで学べます。

基本のレッスンに加えて、月ごとの期間限定コンテンツも用意されています。多くの人が「こういうときはどういう風に表現するのだろう」と疑問に思いそうな、知っておくと英語で話す機会に役立つテーマが選ばれているので、合わせてレッスンを受けておくといいでしょう。

実際に話す機会を作ろう

最初は、英語で発話するのが気恥ずかしく感じるかもしれませんが、「AI英会話スピークバディ」の会話の相手はApp内のキャラクターなので、気負う必要はありません。聞き取りにくければ何度でも聞き直せ、同じフレーズを繰り返し練習できます。

レッスンをこなしたら、ぜひ実際に誰かと話す機会を作ってみてください。レッスンを繰り返し学ぶことで、耳が英語を聞き取ることにも慣れてくるはずです。話す内容は、他愛のないことでかまいません。

「AI英会話スピークバディ」で実践的な英語の表現を学ぶことで、いつしか英語で話すこと自体に抵抗がなくなっている自分に気づくでしょう。

    AI英会話スピークバディ - 英会話や英語リスニングの学習

    シャイでもできる英語スピーキングアプリ

    表示