今日の
ゲーム

テイルズ オブ クレストリア

表示

ゲーム機向けのロールプレイングゲームとして1995年に登場した「テイルズ オブ ファンタジア」以来、数々のタイトルと派生作品が生まれ、多くのファンに愛されてきた「テイルズ オブ」シリーズ。その新しい物語が、iPhoneやiPadで楽しめます。

「テイルズ オブ クレストリア」は、「罪」を背負った主人公が、様々な出会いや戦いを通して成長していく様を、自分のことのように体験できるロールプレイングゲームです。個性的なキャラクターたち、フルボイスで展開される重厚かつ深みのあるストーリー、そして美しいグラフィックが一体となってあなたを物語の世界へと誘います。

キャラクターたちのセリフはすべて声優が担当しています。美しい映像とともに物語を楽しめます。

この世界では、誰かが罪を犯した時、世界の他の住人がその罪を許すか、制裁を加えるかを「祈り」によって決めます。ささげられた祈りは有罪の投票であり、それが一定数集まると、罪人の体の一部に罪の刻印が出現し、罪人は「咎我人(とがびと)」となるのです。咎我人は、執行者と呼ばれる、罪人を裁く存在に断罪されます。

村の修道士の息子である主人公のカナタは、ある夜、幼なじみの少女、ミゼラを助けるために、罪を犯してしまいます。ミゼラもまた、カナタを守るため罪に手を染めます。その結果二人は人々から制裁を望まれ、咎我人となってしまいました。しかし、自分の行動は間違っていなかったと信じるカナタは、執行者から逃れるため、旅に出ます。

旅の道中で、主人公を助ける様々なキャラクターが登場します。彼らを仲間に加え、ゆがんだ世界と相対するために、冒険することになります。「テイルズ オブ」シリーズの他の作品に登場したキャラクターも、物語世界の住人として登場します。

通常攻撃と術技、そして秘奥義を駆使してターン制のバトルで戦います。

バトルはターン制で行われます。メインメンバー4人とサブメンバー2人の最大6人のキャラクターを編成したパーティを組み、メインメンバーが行動した後、敵が行動します。サブメンバーは、メインメンバーが倒されると交代でバトルに参加します。

通常攻撃と「術技」という強力な技を組み合わせ、敵を攻撃するほか、攻撃を重ねると増えていくオーバーリミッツゲージがたまると、キャラクターごとに用意された「秘奥義」を発動できます。秘奥義は敵に大ダメージが与えられるだけでなく、美しい演出が楽しめるのも魅力です。

初めて「テイルズ オブ」シリーズをプレイするユーザー向けに、歴代作品のキャラクター紹介やストーリー紹介がまとめられた「テイルズ オブ ヒストリー」が収録されているのも見どころの一つです。作品を超えてストーリーに登場するキャラクターのことをより深く知れば、バトル中のセリフの掛け合いなどもより楽しめるでしょう。

自分の罪と、そして世界の秩序と相対する主人公の旅は、どのような未来をもたらすのでしょうか。

    テイルズ オブ クレストリア

    ゲーム

    表示