はじめよう

食事を記録して
健康管理

「あすけん」で栄養バランスを
可視化し体調を整える。

あすけん ダイエット記録・カロリー計算・食事記録・体重管理

食事記録アプリNo.1ダイエット記録・カロリー計算・体重管理

表示

日々の体調を管理する上で、運動とともに大切とされているのが食事です。健康な体を維持するには、飲食によって体内に取り込んだ摂取カロリーと、体を動かすエネルギーとして使われた消費カロリーのバランスを取ることが重要だからです。

「あすけん」を使うと、毎食、何をどれだけ食べたかを記録できます。食事の記録を元に、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが取れているか、必要な栄養素を取り入れられているかを、視覚的に把握できるようになります。

食事を記録する習慣を付けよう

まずは、「あすけん」に食べたものを入力する習慣を作ってみてください。食事の前に食べるものを並べて写真を撮っておくと、画像を解析して入力すべきメニューの候補を表示してくれます。写真がなくても、料理の名前を検索すれば、一覧から選んで登録できます。

市販の食品や外食のメニューなど、10万件以上の食事のデータが用意されているので、多くの料理が検索結果に表示されます。

食べたものの写真を撮っておくと、後で登録する際に便利です。

慣れないうちは面倒に感じるかもしれませんが、正確さにこだわる必要はありません。検索しても該当する料理名が出てこない場合には、似たような食材や調理法を用いた料理を選択し、カロリー数や分量を手入力して調整するといいでしょう。

目的は、普段の食事の傾向をつかむことです。体にいいと思って食べているものや、食事の際に気にしていることなどについて、印象ではなくデータで裏付けを取り、さらに改善すべき点を見つけられます。

管理栄養士監修のアドバイスを受ける

一食分の食事を記録すると、摂取カロリーの目安や食事のバランスをグラフで表示してくれます。基準となる値に対して、食事のタンパク質や脂質、炭水化物の量は多かったのか少なかったのか、栄養素に過不足はないかが一目で分かります。

さらに管理栄養士監修による、足りない栄養素を補うための食材や料理などをアドバイスしてくれるので、その後の食事に生かしてください。三食分の食事を記録すると、1日の総括として健康度を100点満点で評価してくれます。

管理栄養士が監修した栄養バランス改善のためのアドバイスを参考に、食生活を整えられます。

得点が高いとほめてもらえるので、モチベーションを維持するのに役立ちます。栄養バランスに偏りがある場合は、改善方法を指摘してくれます。不足している栄養素は、翌日以降意識して食事に取り入れてみるといいでしょう。

管理栄養士監修のアドバイスは、「ビタミンB2を増やしましょう」といったものではなく、「魚肉ソーセージを使った『クックパッド』のレシピ」のように、具体的に何をどう料理して食べるといいのかを提示してくれるので、食事のメニューを考える際の参考にしてください。

バランスを可視化して体調を整える

食事の記録を続けて、日々のアドバイスを目にしていると、自然と食事の傾向を意識するようになっている自分に気付くはずです。「昼食は食べ過ぎたので、夕食は少なめにしよう」「夜は外食の予定なので、明日以降の食事で調整しよう」といった見通しを立て、具体的な行動につなげられるようになるでしょう。

iOSの「ヘルスケア」と連携させると、体重や体脂肪率、活動量などのデータを参照して、「あすけん」内で運動と食事のバランスを見ることもできます。月額制のサブスクリプションに加入すると、「ゆる糖質制限ダイエットコース」など、基本コース以外のプログラムも選択できます。

バランスのいい生活を心がけることができれば、自然と体調も上向いていくことでしょう。変えるべきポイントがあれば分かりやすく可視化されるので、容易に改善に取り組めます。「あすけん」をあなたの体調管理に役立ててください。

    あすけん ダイエット記録・カロリー計算・食事記録・体重管理

    食事記録アプリNo.1ダイエット記録・カロリー計算・体重管理

    表示