基本を知る

支出と貯蓄を
思い通りに

家計簿App「マネーフォワード ME」で
お金を着実に管理しよう。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿を自動化!簡単で安心な家計簿アプリ

表示

支出管理や貯蓄を計画的に行うために、日頃の収支を記録するのは重要です。家計簿Appの「マネーフォワード ME」を使えば、日頃使っているお金や資産の記録が手軽にでき、計画的に管理するのに役立ちます。

家計簿を記録して、収支を見通そう

もし、自分が毎月どれくらい出費しているかを知らないなら、まずは支出を記録してみましょう。Appを開いて、「入力」のタブから最近の出費を記録していきます。金額と、「食費」や「日用品」などのカテゴリと、支出した日付を保存すると「入出金」のタブに一覧が作成されます。

またはレシートを撮影すると、そこから自動的に、金額やカテゴリ、日付、店名を読み取って、記録してくれます。使っているクレジットカードや銀行を登録すれば、そこでの使用履歴も自動的に記録されるので、手入力の労力を減らせます。

1か月分の支出と収入を入力すると、「家計簿」のタブに収支が表示されます。給料などの収入から支出の合計を差し引いた残りはプラスでしょうか、それともマイナスでしょうか。もしも貯蓄をしたいのであれば、さらに貯蓄したい金額を差し引きましょう。

最終的な金額がプラスであれば、来月に繰り越して使ったり、または余分に貯蓄したりもできるでしょう。もしもマイナスだった場合は、マイナス分をやりくりし、また支出の内容を見直して、翌月以降に採算が合うように計画を立て直しましょう。記録された支出の円グラフやリストを見れば、何が余分な出費になってしまったか、その原因が見つかるかもしれません。また、来月分から、あらかじめ今月のマイナス分を差し引いておけば、来月末には帳尻を合わせることができるでしょう。削れそうな出費を見つけて、無駄をなくしていくことで、収支を大幅に改善できる可能性があります。

予算を設定して、目標を達成する

月ごとの収支が見通せるようになったら、次は予算を設定してみましょう。

予算はホーム画面の右上にある歯車のアイコンから設定できます。月収や家族構成を入力すれば、あなたと条件の似ているユーザーの支出が参考として表示されるので、それを見ながら、必要経費のそれぞれにいくらぐらいかけるか、金額を考えてみましょう。最初に毎月貯めたい金額を決めて、それを収入から引いてしまった上で、残りの金額から生活費や固定費などの予算を決めていきましょう。

予算と収支を合わせるコツは、可視化することです。週ごとに現状を確認すると、月の中でやりくりして帳尻を合わせやすくなるでしょう。変動する生活費は、月ごとで見るだけでなく、表示を切り替えて週ごとに残額を表示することもできます。もちろん、人生には思わぬ出費も付きものです。ある程度、余裕を持たせた予算を組んでおいて、臨機応変に対応しながら、豊かな時間を過ごしましょう。

貯蓄から資産の管理へ

貯蓄を組み込んだ予算通りに毎月の収支が合うのが続いていけば、貯蓄から資産が形成されていきます。「口座」のタブでは、連携している銀行に預けている金額が一覧できるので、貯蓄用の口座の状況が一目で確認できます。半年や一年、数年と続けることで資産は増えていくことでしょう。

現金以外の証券やマイレージ、ポイントなどを持っている場合でも「マネーフォワード ME」は役に立ちます。「口座」からそれぞれのサービスと連携しておけば、それらを一覧して管理できます。Appのホーム画面でも、それらをまとめた資産の総額が見られます。

月額制のサブスクリプションに登録すれば、手持ちの資産の内訳をグラフで確認したり、11件以上の口座を連携したりできます。それぞれの資産金額の推移も期間ごとにグラフで確認できるので、どの資産の増減が総額に大きな影響を与えているかなど、さらに細かく状況を分析できるようになります。

毎月の収支計画から、貯蓄の目標達成、そして資産の管理まで、Appを使って手軽に管理できます。

    マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

    家計簿を自動化!簡単で安心な家計簿アプリ

    表示