お気に入り

彼女たちの音楽

バンドリ! ガールズバンドパーティ!

バンドライフ×リズムゲーム

表示

「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」は、7つのバンドに所属する35人の高校生たちが追いかける、音楽への熱い思いと友情と夢の物語です。それぞれのバンドが追う夢をストーリーで、そしてその音をリズムゲームを楽しんでいきます。

7つのバンドはそれぞれがオリジナルの楽曲を持っていて、バンドごとの個性が溢れた魅力的なサウンドが奏でられています。魅力的なカバー楽曲も多数用意されていて、リズムゲームではオリジナル楽曲とカバー楽曲の中から、好きな楽曲を選んでゲームを遊べます。

カバー楽曲には、「夜に駆ける」や「イエスタディ」、「サムライハート(Some Like It Hot!!)」「SHINY DAYS」「アゲハ蝶」「DAYBREAK FRONTLINE」「Synchrogazer」などの曲が用意され、各バンドならではのアレンジが楽しめます。

「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」は登場する35人それぞれの物語が交差しながら、バンドごとの夢に向かって一人ひとりが成長していきます。例えば、Roseliaの氷川紗夜は、アイドルの妹への複雑な思いを抱えながらも、そのやさしさと真面目さでバンドのメンバーを支えていきます。あでやかに弓を操る姿は、凛とした彼女の性格を伝えています。

「Backstage Pass 4」のイベントストーリーでは、7つのバンドそれぞれがこれまでのバンドライフを振り返る展示を作るエピソードが紡がれます。

「Poppin’Party」のメンバーはライブハウス「CiRCLE」のお客さんからの要望で、ライブに合わせてメンバーを紹介する展示を作ることになりました。自分たちらしい展示にするには何を見せたら良いだろうとメンバーみんなで話し合い、準備を進めていきます。

バンドとして5人で力を合わせて、がんばってきた思い出の日々を象徴する、明るくにぎやかな「Poppin’Party」らしい展示が完成します。

「Pastel*Palettes」の大和麻弥たちも大きなホールで展示をすることになり、その広い空間に何を飾るかの相談を始めます。等身大の自分たちをもっと身近に感じてもらったり、今までの思い出を共有したりするために、何を飾るのがいいのか、楽しみながら作る様子が見られます。

「Morfonica」の倉田ましろたちも、「ハロー、ハッピーワールド!」のメンバーたちの展示に触発されて、月ノ森女子学園の校内イベントとしてライブと展示を計画します。同じ学校の子たちを驚かせるようなライブになるよう、5人で工夫していきます。

「Roselia」と「RAISE A SUILEN」のメンバーたちも、それぞれライブのブースでの展示を準備し、自分たちを表現する方法を見つけていきます。7つのバンド、それぞれの思い出と雰囲気を伝える展示がどのように出来上がるか、ゲームの中で、彼女たちの物語に触れてください。

また、7つのバンドそれぞれのエピソードをマンガで読むこともできます。ゲームの中から、マンガが掲載された公式サイトのページに飛んで、全編読むことができます。「Poppin’Party」では戸山香澄や山吹沙綾たちが5人で一緒にバンドをすることになった始まりのストーリーが描かれます。バンド結成時の彼女たちの、今とはまた違った素顔が見られます。

リズムゲームでより難易度の高いものに挑戦するのも、楽しみの一つです。難易度「SPECIAL」に実装された楽曲の中には、2種類のリズムアイコンの「カーブアイコン」と「左右フリックアイコン」が加わっているものがあります。「SPECIAL」だけに登場するこれらのアイコンにぜひ挑戦してみてください。

どの楽曲も様々なギミックが音楽に合わせて登場し、その組み合わせがリズムゲームをより難しく、より面白くしています。最高難易度の楽曲をプレイする様子を次の動画で紹介します。

魅力的なカバー楽曲を聴き、圧倒的なスピードで繰り広げられる「SPECIAL」ライブに挑戦すれば、彼女たちの音楽が体中に響き渡ります。音楽に向けた35人の熱い思いが、ゲームの中にあふれています。

    バンドリ! ガールズバンドパーティ!

    バンドライフ×リズムゲーム

    表示