Screenshots

Beschreibung

アプリ、「ザ・作家」は、グループで執筆する、私小説、恋愛小説、青春小説、学園小説、冒険小説、推理小説、ファンタジー小説や 児童文学などなど 小説や物語の執筆にお使いいただけます。
また、小学生には、国語の勉強を兼ねたグループ新聞なり、グループ作文なり、中高校生には、課外文化活動として学園小説の執筆や、作文コンテストにお使いいただけます。
大学生には、趣味のサークルや、仲間と本格的な小説のグループ執筆と電子出版など、幅広く利用いただけます。

App内課金について

#サービス・タイトル:  ザ・作家
#サービス期間:  1ケ月
#定期講読の期間と料金
  1ケ月  200円
  3ケ月  500円
# 課金について
  購入の確認時にiTunesアカウントに課金され支払われます。
# 自動更新が現在の期間の終了前に少なくとも24時間オフになっていない限り、購読は自動的に更新されます。
# 自動更新の購読料金は地域毎に設定され、自動更新の間隔の長さは商品により異なりますが期間は、1カ月、3カ月のいずれかになります。
# アカウントは、現在の期間が終了する前24時間以内に更新され、更新の料金を決定いたします。
# 購読はお客様によって管理され、購入後にお客様のデバイスのアカウントの設定において自動更新をオフにすると購読がストップします。
# 無料試用期間が適応されている場合、期間内の未使用期間は、お客様が該当する場合は、そのモバイル・アプリケーションの購読を購入すると失効します。
# お客様は当モーバイル・アプリケーションのプライバシーポリシーを熟読願います。
  https://officeinitiative.jimdo.com/privacy-policy/
# 利用規約を熟読願います。
  https://officeinitiative.jimdo.com/terms-of-use/

"ご注意ください"
このアプリは、リーダーもメンバーも使えますが、それぞれ別のメールアドレスとパスワードが必要です。さらに、使用するデバイスも認証の対象としていますので、同一デバイスでリーダーかつメンバーにはなれません。

"リーダーの登録が最初です"
リーダーもメンバーもメールアドレスとパスワードを登録したクラウド・サービスの認証を受けます。 グループのセキュリティのため、最初にリーダーが、登録時にグループ名とメンバーのメールアドレスを登録します。

!!! ご注意ください。 !!!
リーダーもメンバーも、取り決めたグループ名とメール・アドレスが一致しないとアプリの初期画面に「開始」のボタンが表示されません。 

使い方について

1) App内課金で タイプ1 または タイプ3を選択して「購入する」をタプします
2) 購入後、最初に「サインインへ」をタップし、サインインの画面で「ユーザーID」と「パスワード」を入力し登録します。2回目以降は。「ログイン」からアプリに入ります。
3) 初期画面に入りますと、「グループ確認」がポップアップしますので、グループ名を入力します。 グループ名は、最初にリーダーの方が登録するまでメンバーの方は入室できません。"ご注意下さい"
また、グループ名は、一度決めるとデータベースのセキュリティの観点から変更不可になっています。"ご注意ください"
4) グループ名入力後、「メンバー確認」をタップしてください。OKなら画面に「開始」ボタンが表示されタッブします。
5) 「作品」の画面で、リーダーの方は、メンバーの登録、作品のタイトル、キャラクター設定、ストーリー、文章構成、文章力アピールポイント、オリジナリティのポイント、さらに、「インテックス作成」をタップして、インデックスを「第1 部 1 章 1話」のように作成して、最後に「登録」をタップしてください。
6) 作品の画面から、インデックスの第◯部◯章◯話をタップして作品の「投稿リスト」に遷移します。
7) 「投稿リスト」の画面から 最初は「自作投稿」をタップして、自分の作品を「第◯部◯章◯話」を決めて作成し、最後に「投稿」します。
8) 「投稿リスト」は、メンバーの投稿が「第◯部◯章◯話」ごとに表示されるので、「いいね」の回数をグループでルール決めして投票してください。
9) 「投稿リスト」の画面下の「合作」は、「第◯部◯章◯話」ごとの最優秀作品が自動的に選ばれます。 また「自作」は、個人の投稿の連載が表示されます。
10) 「合作」「自作」ともに、CSVファイルとしてダウンロードでき、メールなり、メッセンジャーなりで送信できます。
11) 各メンバーの投稿は、作者本人のみ削除可能です。 「自作」の画面で、左にスワイプスすると「Delete」が現れます。タップして削除完了です。

Neuheiten

Version 2.0

ここのアプリは、Apple社の最新の開発ツールおよび開発言語のバージョンにアップグレードいたしました。

App-Datenschutz

Der Entwickler, Satoshi Sato, hat Apple keine Details über die eigenen Datenschutzrichtlinien und den Umgang mit Daten bereitgestellt. Weitere Informationen findest du in den Datenschutzrichtlinien des Entwicklers.

Keine Details angegeben

Der Entwickler muss bei der Übermittlung seiner nächsten App-Aktualisierung Angaben zum Datenschutz machen.

Support

  • Familienfreigabe

    Wenn die Familienfreigabe aktiviert ist, können bis zu sechs Familienmitglieder diese App verwenden.

Mehr von diesem Entwickler

Das gefällt dir vielleicht auch