iPhone Screenshots

Description

皆さんはお薬手帳を持っていますか?
お薬手帳を常に持っていると、いざという時に安心です。
しかし、お薬手帳を常に持っている人は、少ないと思います。
そこで、お薬手帳の内容をスマートフォンで管理してはどうでしょうか。
【薬いつ飲む?】は、お薬手帳の代わりに、お薬手帳の内容を管理するそんなアプリケーションです。
スマートフォンであれば、いつでも必要な時に服用している薬を確認する事ができます。
もちろん、スマートフォン用のアプリケーションとして、お薬手帳以上に便利な機能も提供します。

たとえば・・・・

・お薬を飲み忘れた・・・
 服用時間になるとアラートが出ますので、もう忘れる事はありません。

・服用しているお薬はいつまであったけ・・・
 カレンダーでいつまでの服用予定となっているか、すぐに確認できます。
   また、お薬の残数を自動でチェックし、お薬がなくなる前にアラートでお知らせします。

・家族の薬もまとめて管理するのは大変・・・
 家族や介護している方の服用スケジュールなども一緒に管理できます。
   もちろん、服用時間になるとアラートでお知らせします。

・お薬をもらっている病院を確認したいけど、わからない・・・
 お薬と一緒に病院の情報も管理できます。
   いざという時にとっても安心です。

このようにアプリケーションだからできる機能が満載です。

そして、【薬いつ飲む?】では、処方せんなどにあるQRコードを読み取り、自動でお薬を登録する機能もあります。
「アプリへ処方されたお薬を入力するのが大変そう・・・・」という方でも簡単にご利用して頂く事ができます。

服用管理などでお困りの方、是非【薬いつ飲む?】をご利用下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−− 主な機能 −−−−−−−−−−−−−−−−−−
・QRコードによるお薬の登録
電子版お薬手帳フォーマット(Ver1.0,1.1,2.0,2.1,2.2)、院外処方せん2次元シンボル記録条件規約(Ver1.0,1.1,1.2,1.3,1.4)、望星薬局様のフォーマットに対応。
病院や薬局からの書面にQRコードがあれば、お薬を登録する事ができます。

・服用タイミングでのアラート表示
あさ、ひる、よる、食前、食間、食後など、服用のタイミングをアラートでお知らせします。
また、それぞれのアラート時間を変更する事もできますので、自分にあった服用タイミングを設定することができます。

・服用チェックで服用登録
服用チェック画面に表示されているお薬の一覧から飲んだお薬をタップするだけで、服用の登録ができます。
登録の煩わしさはなく、簡単に服用の登録ができます。
また、服用時のメモ機能も用意しておりますので、服用時の体温や健康状態などをメモとして登録しておくこともできます。

・服用予定や服用した日はカレンダーで閲覧
カレンダーで服用予定や服用した日、又はメモを入力した日を確認する事ができます。
いつまでお薬を飲む予定になっているかをカレンダーで確認する事ができます。

・お薬の残数チェックと服用スケジュールの再作成
お薬の残数チェック機能を設定すると、残りの残数をチェックし、指定された残数タイミングでアラートが表示されます。
「あっ!お薬があと1日分しかないけど、病院に行く暇がない・・・」、こんな事が起こる前に、もうすぐお薬が無くなる事をお知らせします。
また、お薬を飲み忘れた時など、残数から服用スケジュールを再作成する機能もあります。
もし、飲み忘れた時は、この機能を使って、服用スケジュールを再作成し、確実に服用するようにスケジュールを管理する事ができます。

・お薬と病院の情報をあわせて管理
お薬だけではなく、病院の情報とあわせて管理できます。
「この薬はどの病院でもらった?」という時に、直ぐに確認できるようになります。
また、病院の電話番号や担当医の名前なども登録できますので、いざという時に安心です。

・家族や介護している方の服用スケジュールも管理
【薬いつ飲む?】では、自分だけではなく、家族や介護している方の服用スケジュールを一緒に管理する事もできます。
これで、お子さんや複数人の服用スケジュールを管理している方も安心して利用して頂けます。

・服用スケジュール以外のスケジュールも管理
お薬の服用スケジュール以外に、予防注射の予定、通院予定、定期検診などの予定を登録する機能があります。
登録された予定の日時になると、アラートでお知らせしますので、いろいろな予定を登録して管理できます。

・機種変更時にも安心のバックアップ機能
バックアップの設定を行う事により、登録されたお薬の情報や服用スケジュールなどをクラウドサーバに自動でバックアップします。
この機能により、登録されたお薬の情報や服用スケジュールなどを、最新の状態でいつでも復元する事ができます。
機種変更や端末を壊して交換した際に、バックアップから復元する事により、直ぐに利用する事ができます。
もちろん、クラウドサーバへは、暗号化した状態でバックアップされますので、セキュリティ面での心配はありません。

・グループ機能
Ver4.10よりグループ機能が使えるようになりました。
この機能は、複数のスマートフォン利用者の服用などを管理する機能です。
服用状況や飲み忘れ状況が管理者へ通知される便利な機能です。

※グループ機能の利用には、別途ライセンスの購入が必要です。
※お支払いはiTunesアカウントにご請求します。
※グループ機能の利用で必要となるライセンスは、月額の自動更新(定期購読)となります。
ご購入確定後、ライセンス料金は、お客様のiTunesアカウントからお支払いいただきます。その後、毎月自動的に更新されますので、解約をご希望の場合は、ライセンスご契約期間が終了する24時間以上前に自動更新(定期購入)をオフにしてください。お選びいただいたライセンス料金のご請求は、毎月ご契約が終了する24時間以内となります。
契約の自動更新(定期購読)をオフにしていただかないと、製品アンインストール後も課金が継続されますので、ご注意下さい。
※当ライセンスは、1週間無料でご利用頂けます。無料期間終了後は、自動で有料サービスへ切り替わります。
※特定商取引の表示は、以下のURLを参照下さい。
https://www.exceed-net.co.jp/products/medicines_eula.html
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


【薬いつ飲む?】では、このようにお薬手帳+αの機能を提供し、さまざまな管理が簡単にできます。
病院や薬局で、今飲んでいるお薬を聞かれた時、今までは「忘れました」と答えていた方も、これからは【薬いつ飲む?】の画面を見せて、服用履歴を確認してもらいましょう。
是非、【薬いつ飲む?】で服用管理、健康管理をして下さい。
※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

What’s New

Version 4.3.1

・iOS13でカレンダーにアイコンが表示されなくなる不具合に対応。

Information

Seller
EXCEED CO.,LTD
Size
73.7 MB
Category
Medical
Compatibility

Requires iOS 10.0 or later. Compatible with iPhone, iPad, and iPod touch.

Languages

Japanese

Age Rating
12+
Infrequent/Mild Medical/Treatment Information
Copyright
Price
Free
In-App Purchases
  1. グループ機能利用ライセンス(登録メンバー数:5) $0.99
  2. グループ機能利用ライセンス(登録メンバー数:10) $1.99

Supports

  • Family Sharing

    With Family Sharing set up, up to six family members can use this app.

More By This Developer

You May Also Like