スクリーンショット

説明

ABUYAMA ARは、2018年3月30日、31日に阿武山団地(大阪府高槻市)で開催される大阪芸術大学×URアートプロジェクト「ARアニメーション〜『Mar Magician』から生まれた阿武山の精〜」で配付するARアニメーションアプリです。

 阿武山団地8番街にある川島慶樹氏の作品「Mar Magician」付近に展示されるパネルにiPhoen/iPadのカメラをかざすと、作品の周りにアニメーションが再生されます。

 アニメーションに登場するキャラクターは、2017年11月18日に開催したキャラクター開発ワークショップにて、実際に阿武山団地の住民の皆様に制作してもらったキャラクターを基にデザインしています。

主催:大阪芸術大学、独立行政法人 都市再生機構(UR都市機構)
主管:大阪芸術大学 芸術計画学科 アートプランニング研究室
企画制作:大阪芸術大学×UR アートプロジェクトコミッティ

新機能

バージョン 1.0.1

アプリの主要言語設定を英語から日本語に変更しました。

Appのプライバシー

デベロッパであるInterArt Lab.は、プライバシー情報の使用方法およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。 詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ