iPhone Screenshots

Description

名前も知らないお兄さん。僕達と一緖にゲヱムをやらない?」

待望の第3話が登場!
「ひとよ、汝が罪の(ながつみの)」は、耽美的な世界観のノベルと、本格的な謎解きを掛けあわせた新感覚脱出ゲームです。

記憶を無くした「私」は、少年達によって古びた洋館に閉じ込められてしまいます。
さまざまな謎を解いて、洋館から脱出するのが目的です。

ゲームは脱出パートとノベルパートに分かれており、脱出パートは3Dで作成された重厚な雰囲気が特徴で、いたるところに散りばめられた謎を解く、ロングステージ型の本格脱出ゲームとなっています。

また、ノベルパートには魅力的なキャラクターが多数登場。
妖しく背徳的な世界に浸りながら彼らとの対話を楽しみ、
話が進むごとに、作品全体を通しての謎が解き明かされます。
※本作品は3話目となり、前作からの続きとなります。前作を遊ばれていない方は前作を遊んでからプレイしていただけますと幸いでございます。


■第3話 常磐の嘆き あらすじ
色の名を持つ少年達との脱出ゲヱム。
失踪した白磁(はくじ)のラバン、毒の入った杯、「先生」という存在――…
次第に明らかになる事実に、主人公は困惑する。
いったい少年達は何を隠し、何の為に動いているのか?
次なる脱出場所は寝室。
常磐(ときわ)のヤロクが主人公に語る真意とは…。

「それが先生の教えでした。
天主樣に、一番大事なものを捧げよと…」


■キャラクター設定

<主人公>
成人男性。記憶が無い。

<アドム>
緋色(ひいろ)を名乗る、赤い髪の少年。
右目に眼帯をつけ、キセルをふかしている。
匂い立つような色気を持つ、少年達のリーダー格。

<カホル>
青藍(せいらん)を名乗る、青い髪の少年。
右手を三角巾で吊り、左手に聖典を持っている。
まっすぐな正義漢。アドムに心酔している。

<ラバン>
月白(げっぱく)を名乗る、白い髪の少年。
首には包帯を巻いている。
最も幼く、他の少年達を「にいさま」と呼ぶ。

<ヤロク>
常磐(ときわ)を名乗る、緑の髪の少年。
右耳を覆うように、顔に包帯を巻いている。
口数の少ない傍観者。

<ツァホヴ>
金糸雀(かなりあ)を名乗る、黄色の髪の少年。
右足は義足で、杖をついて歩く。
卑屈な笑みを浮かべる、鼻つまみ者。

What’s New

Version 1.0

このAppは最新のAppleの署名用証明書を使用するようAppleにより更新されました。

App Privacy

The developer, CHIPTUNE INC., has not provided details about its privacy practices and handling of data to Apple.

No Details Provided

The developer will be required to provide privacy details when they submit their next app update.

Supports

  • Family Sharing

    With Family Sharing set up, up to six family members can use this app.

More By This Developer

You May Also Like