Screenshots

Description

Dr.JOYは現役医師が考えた「働き方改革ソリューション」
12万人の医療者が使っている業務を効率化するツール
完全非公開型 医療機関専用 のグループウェアです




【特徴】
-医師向けの勤怠管理システム等、医療機関向け「働き方改革」の実現を支援するソリューションです
-講演会や学会、ガイドラインにスコア計算、薬剤情報に副作用など業務で調べたい内容がアプリ1つで検索可能です
-一般的なSNSの感覚で簡単にコミュニケーションができる医療現場専用のサービスです
-診療科や委員会、同門会ごとにグループを作って、関係メンバーとのやり取りも充実します
-みんなが病院のどこにいても、同じタイミングで一斉に連絡を届けることができます
-ホワイトボードで共有されている内容も、ちょっとした気づきも、簡単に共有できます
-FAXやUSBメモリの受け渡しでやり取りしていた書類や画像も、手軽に共有できます
-外勤先や出張先でも確認できます
-取引業者とのスケジュール調整やメッセージがとても楽になります



【主な機能】
1.勤務管理 自分の出勤/退勤の履歴や打刻、残業申請がアプリ上から可能です
2.薬剤検索 添付文書の閲覧、および複数薬剤での併用禁忌や注射配合変化での検索も可能です
3.スコア計算 全ての診療科のスコア計算ツールを搭載しています
4.副作用検索 PMDA、FDAの有害事象報告を日本語で検索できます
5.患者資材 アプリから患者資材の発注ができます
6.医薬品ニュース 日々更新される医薬品情報の検索、閲覧ができます
7.面会 MRをはじめとした取引業者との面会スケジュール調整、メッセージのやり取りが可能です
8.院内グループ 申し送りや委員会単位での報告・連絡・相談がもっとスムーズになります
9.連携グループ 薬局やクリニックなどの医療施設や製薬企業など取引先とのやり取りも可能です
10.メッセージ リアルタイムチャットで、より細かなコミュニケーションができます
11.連携メッセージ 複数の医療機関ユーザーと複数の取引先企業ユーザーとでチャットルームを作成することが可能です
12.カレンダー 外部カレンダー(Google、Outlook)との同期や、スタッフとスケジュールを共有して業務を効率化できます。またリマインダーを設定することもできます。



【ご利用について】
- 所属の医療機関が既にDr.JOYを導入されている場合、管理者の方から招待を受け、ご利用を開始してください

- 所属の医療機関がDr.JOYを導入されていない場合は、弊社ホームページのお問い合わせフォームより利用申請をしてください

- 「まず個人で使いたい」という場合は既にDr.JOYアカウントをお持ちの医療者や取引業者からQRコードで招待いただくことも可能です。

What’s New

Version 5.7.8

- 副作用検索
【採用薬、お気に入りタブを追加】
薬剤検索と同様に、副作用検索にも「採用薬」「お気に入り」機能を追加しました。
「採用薬」
病院の採用薬から検索できるようになりました。(※採用薬の登録が必要です)
「お気に入り」
薬剤検索でお気に入り登録した薬剤が一覧で表示されます。


- 勤務管理
 「労働状況」ページを追加。休暇残数等の情報が確認できるようになりました。


- 個人版
 Dr.JOY個人版をご利用のユーザー様でもグループ、メッセージの新規作成が可能になりました。


- その他
 バグ修正、UI調整をおこないました


※このアプリは快適にご利用いただけるように定期的にアップデートをおこなっております。
急に使うことになった場合に、アップデートしないと使えないことがありますので、自動アップデート設定をお勧めします。


【手順】
「設定」>「AppStore」>「自動ダウンロード」
こちらをオンにすると、新バージョンのリリース後に自動で最新版のバージョンになります。

Ratings and Reviews

5.0 out of 5
1 Rating

1 Rating

App Privacy

The developer, Drjoy, indicated that the app’s privacy practices may include handling of data as described below. For more information, see the developer’s privacy policy.

Data Not Linked to You

The following data may be collected but it is not linked to your identity:

  • Location
  • Identifiers
  • Diagnostics

Privacy practices may vary, for example, based on the features you use or your age. Learn More

Supports

  • Family Sharing

    With Family Sharing set up, up to six family members can use this app.

More By This Developer

You Might Also Like