Screenshots

Description

2017年11月にリリース後、皆さんのフィードバックを元に、2019年1月、ダークモード対応や全体的なプログラム改修の大幅アップデートを行いました。

原稿を気持ちよく書くことに特化したstone。テキストエディタとして持っている機能はとても少ないです。
しかも、対応フォーマットもプレーンテキスト(.txt)のみ。
文字に強弱をつけたり、画像を置いたりはできません。
最初は不便に感じるかもしれませんが、文章を書くことに集中できるはずです。

書体:
明朝体とゴシック体の切り替えが可能です。明朝体は「游明朝」と「Times New Roman」を、ゴシック体では「游ゴシック」と「Helvetica Neue」を組み合わせて使用しています。

縦書きと横書き:
stoneでは日本語を美しくみせるため、縦書きにも対応しています。括弧類や句読点の扱いなど、日本語ならではのルールへも配慮しています。

文字の大きさ・行間・一行の文字数:
俳句のように短い文章から長いレポートまで様々な文章を書きやすくするために、文字の大きさ、行間を調整できます。
また、一行の文字数を大まかに設定したり、全体・選択範囲の文字数を確認する機能があるので、雑誌のようなフォーマットが決まった媒体の原稿を書く際もstoneを使うことができます。

設定の保存・読み出し:
新たな設定を追加したり、保存された設定を使用することができます。また、stoneの使い方をイメージしやすいように、いつくかのプリセットを用意してあります。

ファイル名、ページ番号、日付の印刷:
stoneからの印刷やPDF保存時に、ファイル名、ノンブル(ページ番号)、日付の有無を選択することができます。それぞれの文字は本文の書体(明朝、ゴシック)に合わせて出力されます。

行番号の印刷:
stoneのアプリケーション上で表示されている行番号を印刷することができます。複数ページにわたって印刷された文章などを、画面と見比べる際に便利な機能です。

ダークモード:
macOS10.14をお使いの方には、ダークモードを用意しています。

バックアップ機能:
既存ファイルの自動保存と、未保存ファイルのバックアップ機能があります。未保存ファイルがある状態で強制終了された場合、stone再起動時には作業中のファイルが復元されます。(バックアップ機能はmacOSに用意されている機能を利用していますが、稀に正しく動作しない場合があります。今後、より高い精度で復元されるよう検証してまいります。)

What’s New

Version 1.1.2

いつもご利用ありがとうございます。stoneチームです。
非レティナのディスプレイに接続した際にテキストがにじむ問題を解消しました。

また、現在、一部環境でテキストが入力できなくなる(テキスト入力のフォーカスがstoneから外れる)現象が確認できており、原因究明と解決を行なっております。発生してしまった場合は、一度、Finderや他アプリケーションをアクティブにし、再度、stoneに戻ると入力ができるようになるようです。
ご不便おかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

Information

Seller
Nippon Design Center, Inc.
Size
4.9 MB
Category
Productivity
Compatibility

macOS 10.12 or later, 64-bit processor

Languages

English, Japanese

Age Rating
Rated 4+
Copyright
© Nippon Design Center, Inc.
Price
$24.99

Supports

  • Family Sharing

    With Family Sharing set up, up to six family members can use this app.

More By This Developer