Screenshots

Description

TALKING Marathon®はiPhoneアプリの音声認識機能を用い、脳科学の理論に基づいたメソッドで英会話の発想発話をトレーニングできる新しい英会話トレーニングサービスです。

Q:あなたに、問題です。

「明日はピクニックです。」
これを、今英語で話せますか?

A:Tomorrow is・・・

と一瞬考えてしまった方、要注意 です。
単語も文法も簡単な英語なのに、出てこない。わかってるけど、使えない。
いざ会話になると、言葉が出てこない。

あなたにいま足りないのは
“ 話すトレーニング”です。

様々な会話シチュエーションのコンテンツは日本の英語教育業界を牽引してきた株式会社アルクの「キクタン英会話」をベースにしています。

アルク社の豊富なノウハウにより、中学生レベルの英単語で何百種類もの会話が話せるようになります。

ーーーTALKING Marathon®のメソッドーーー

その1:6秒レスポンス〜英語で返せる、“瞬発力”を鍛える〜

大切なのは、従来型の”Repeat after me“形式で用意された答えをなぞるのはなく、会話の流れのなかで瞬時に発想する力「瞬間スピーキング力」です。
TALKING Marathon®では、1発話あたり6秒といういわば、
加圧トレーニングのように、6秒というプレッシャーが英語で返せる瞬発力を鍛えるのです。

その2:75,000語トーキング〜勝負を決める「発話量」〜

正確さにとらわれて、単語文法を学び続け、恥ずかしさから会話に躊躇しているようでは、話せるようになりません。

TALKING Marathon®では、
週1回の英会話スクール(※1)よりも約20倍
週2回のオンライン英会話(※2)よりも約2倍
の発話トレーニングをスマホで行うことができます。

※1 週1回1レッスン45分 5人1グループの場合
※2 週2回1レッスン30分 個人レッスンの場合

その3:520フレーズ〜モチベーションが落ちない〜

Talking MARATHON®では、株式会社アルクが、英語の映画・ドラマ、フレーズ集を徹底分析して制作した「キクタン英会話」の520個の頻出フレーズをベースに会話シーンを作成しています。
毎週新しい会話シーンが追加されるので、飽きることなく、トレーニングを続けることができます。

聞いてるだけで英語は話せない。
話したいなら、話すトレーニング。

あなたも話すトレーニング、始めてみませんか。

What’s New

Version 2.0.3

・学習時間計測のバグを修正しました。
・一部のスキットでスコアが100%を超えてしまうバグを修正しました。
・その他、細かいバグ修正を行いました。

Information

Seller
Younite Inc.
Size
16 MB
Category
Education
Compatibility

Requires iOS 10.0 or later. Compatible with iPhone, iPad, and iPod touch.

Languages

English

Age Rating
4+
Copyright
Price
Free

Supports

  • Family Sharing

    With Family Sharing set up, up to six family members can use this app.

You May Also Like