スクリーンショット

説明

本アプリは「ウイルスバスター(TM) for Home Network」の専用アプリです。(※)
※本アプリのご利用には、ウイルスバスター for Home Network本体のご購入が必要となります。

ウイルスバスター for Home Networkは、ご家庭のネットワークに接続する機器を外部からの攻撃や有害サイトへのアクセスから防御するホームネットワークセキュリティです。 (※)
※本製品は、セキュリティソフトをインストールできない接続機器を乗っ取りや遠隔操作などから守りたい場合や、有害なサイトへのアクセスを一括で防御したい場合などに有効です。
USBメモリや、メールに添付されてくるウイルスなど、ネットワーク上の攻撃でないものやご家庭のネットワーク外での端末ご利用時は本製品の保護対象外となりますので、PCやスマートフォンには従来のセキュリティソフトが必要です。

【本アプリでできること】
・ご家庭のネットワーク接続機器のセキュリティ状況を管理
・ご家庭のネットワーク内の接続機器を利用者ごとに管理
・利用者ごとにインターネットの利用時間やフィルタリングの設定
・セキュリティの問題をリアルタイムで通知
・不審な機器は接続をブロック
・スマートスピーカなど、音声アシスタントとの連携や、音声コマンドの確認(※)
※対象の音声アシスタントや操作の詳細については弊社機能詳細ページ(https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/products/vbhn/solution.html)をご確認ください。

【本アプリを使うと】
・機器ごとのセキュリティ設定は手間いらず
・ご家族のインターネット利用に合わせたセキュリティ設定ができます
・お子様のインターネットの使い過ぎや有害サイトへのアクセスを防ぎます
・第三者のご家庭のネットワークへの接続を防止できます
・リアルタイムの通知でいつも安心です

【ウイルスバスター for Home Networkの機能と特長】
以下の機能は、各対象機器がご家庭のネットワーク接続時に有効です

1. インターネットの出入り口で、ご家庭内のネットにつながる機器を一括見守り

●ご家庭内のネットにつながる機器をまとめて保護
本機をルータ(※)に接続すれば、これひとつでネットワークを通じた脅威から機器を守ります。ご家庭内のネットワークに接続している限り、安心して機器やインターネットを利用できます。
※ご利用のルータの接続機器数制限をご確認ください

2. ルータに挿したら専用アプリ一つでかんたん初期設定、あとはおまかせ

●インストール不要(※)
保護をしたい各機器へのインストール作業は一切必要ない(※)ので、導入の手間がかかりません。
※別途管理用の端末に本アプリをインストールする必要があります。

●簡単初期設定
導入後の設定は本アプリ一つでできます。アプリの案内に従うだけで、難しい作業は必要ありません。

●セキュリティアラーム
リアルタイムでアプリが保護状況をお知らせします。設置・初期設定をした後は、もうご家庭のネットワークセキュリティを気にする必要はありません。

3.充実のセキュリティ機能

●不正サイトへのアクセスブロック
ウイルス感染の恐れのあるサイトや詐欺サイトへのアクセスをブロックします。オンラインショッピングやオンラインバンキング等のインターネットサービスを安心して利用することができます。

●機器への侵入防御
ご家庭内のネットにつながる機器への攻撃を防ぎます。不正プログラム感染、遠隔操作、個人情報漏洩などのリスクを低減します。

●Wi-Fiただ乗り防止
ご家庭のネットワークに新しい機器が接続しようとする際に通知し、不審な機器は遮断できます。知らぬ間に第三者に接続されているかもしれないという不安を和らげます。

●機器の安全性診断
ご家庭内のネットにつながる機器にセキュリティ上の弱点がないかを診断します。管理パスワードの強度や、ソフトウェア上の欠陥有無などの診断結果をもとに対処いただくことで、各機器の安全性を高めることができます。

4. お子さまの健全なインターネット利用をお手伝い

●インターネットタイマー
お子さまのインターネット利用可能時間や一日の最大利用時間を設定できます。睡眠時間や食事の時間、学習の時間など、お子さまの生活リズムを整えるきっかけを作ります。

●あんしんフィルタリング
アダルト・出会い系サイトなどをフィルタリングし、アクセスした際に通知もしくはブロックします(※)。
お子さまがネットにまつわるトラブルに巻き込まれるリスクを低減します。

●特定アプリの利用通知
お子さまがゲームやソーシャルネットワーキングサービスなど、特定のアプリを利用した際に通知します。アプリの適切な利用についてご家庭でのコミュニケーションに役立てられます。

●帰宅通知
お子さまが利用する機器が、ご家庭のネットワークに入った際に通知します。あなたが外出していても、お子さまがいつ帰宅したかがわかります。

5.そのほかの便利な機能

●ホームネットワーク使用量レポート
各機器がご家庭のネットワークを利用時にどれほどのトラフィックを利用したかを測定します。

●音声操作
スマートスピーカなど、音声アシスタントと連携することにより、音声操作が可能です。(※)
※対象の音声アシスタントや操作の詳細については弊社機能詳細ページ(https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/products/vbhn/solution.html)をご確認ください。
-----------------------------------------------------------------------------------------
*2019年12月3日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。
*ご利用の地域や契約形態によって、記載内容と実際の機能や仕様が一部異なることがあります。
*TREND MICROおよびウイルスバスターは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。

新機能

バージョン 6.7

・同一デバイスが複数登録されてしまう問題を一部改善しました
・バグの修正、細かい改善

評価とレビュー

2.8/5
118件の評価

118件の評価

Apple Customer

ウィルスバスターHN

▫️利用環境
ドコモ光(docomonet) 1Gbps
OCNバーチャルコネクト

aterm WX3000HP(メイン)
iPhone 11 (IEEE 802.11ax)で確認

iOS / Mac OSでは極端に速度が低下する。
モード変更でも変わらず。

v6通信だと更に速度が低下するので、IPv6に対応したWebサイト(Googleなど)になると絶望的な感じ。
フレッツ光速度測定でipv6は5Mbps程度...

AndroidTVやAmazon端末ではHN監視下にあっても、ほぼ問題なく視聴可能。

iPhone11を監視下に置いた状態では「cloudlare」の接続は確立出来ず。
接続後、HN監視することは可
※ あくまで当方環境下において

—————————//————————

11/30 追記

RT → WX3000HP(NEC)
AP → Archer AX20(tp-link)

※ ウィルスバスターHNはRT側接続
※ 互換/非互換ルーターリストには記載無し(RT/AP共)

パケ詰まりの様な症状は出るが、速度的には改善。

—————————//————————

2020/1/25 追記

・パターン①
LINKSYS MX5300(RT)
IPv4 PPPoE / IPv6 接続なし

HN 標準モード2が最適

モード1or3ではlinksysアプリでクライアント側の表示に問題あり。

・パターン②
IPv6(IPoE)ルーター - MX5300
MX5300:DHCPモード(IPv6パススルー)

IPoEルーターにHNを接続するとHNアプリではクライアントは認識されずmacアドレスのみ表示。
保護されている緑アイコンは全端末に付くが《安全性を確認する》と《デバイスのチェック中》項目はルーター2つのみをスキャン。

デベロッパの回答

ご連絡ありがとうございます。

お手数ですが、しばらく様子を見ていただき、また何かありましたら、下記のお問い合わせ窓口までご連絡いただけますようお願いします。

【よくあるご質問・各種お問い合せ窓口】https://bit.ly/2ECbcxY

よろしくお願いします。

ししょー。。。

攻撃の詳細が逆にわからなくなる

ログが使えないので、逆に危険になりかねない製品。
せっかくのトレンドマイクロなのに、セキュリティーが根本的にわかってない人に設計させているのではないでしょうか? 守ってくれるのはそれはわかるんだけど、止めてくれた攻撃がどこからの攻撃なのか分からないので、調べるには一旦こいつを止めて、脆弱な環境にしてログを取る必要がある。何のための製品?
最近リモートデスクトップの攻撃の報告がたくさんあるんだが、ファイヤーウォールはRDPポートを開けているつもりはないので外からではないはずなのだが。。で、OSのログを見てもこの製品のアドレスに置き換わってるからどこからどこへの通信なのかが分からないので、大いに困る。外からなのか、自分のPCがハッキングされて踏み台になっているのか。最近やっとRDP開始の時にクライアント側の通知は出るようになったのだが、通知の日本語が微妙でサーバー側と誤解しかねない。おまけに接続先サーバーはまだ出ない。「 AでRDPが開始されました」でなく、「AからBへ、RDP接続が開始されました」でしょ。
あと2ヶ月で更新なのですが、こういうタコなところがあるので、改善されるまでリピートはないです。製品使わなくなったら改善されたかわかんないのでちゃんとアナウンスしなきゃ永遠に使わないよ。
あとiPhoneでいろんなところに通信できなくなる。そのときにはWi-Fiを切ってモバイル接続をしてみるとすぐつながるのでこの製品が怪しいです。これも何とかしてほしい。

デベロッパの回答

ウイルスバスター for Home Networkのご利用およびご投稿ありがとうございます。

また、ご意見をフィードバックいただきまして誠にありがとうございます。

なお、ご投稿いただいた件について、詳細を確認したうえで引き続きご案内をしたく存じますので、お手数をおかけしますが、下記のお問い合わせ窓口までご連絡いただけますようお願いします。

【よくあるご質問・各種お問い合せ窓口】https://bit.ly/2ECbcxY

よろしくお願いします。

ひろひろひろ12345678

長所が見つけにくい

セキュリティ製品は効果がわからないうちが平和で良いのですが、攻撃する側をされる側とみなしたり、なんでもないteamviewerの接続を通知したり、おかしな動きが多すぎます。ログも見れないので、ほんとは何を通知したいのかわからない。今のところ、この機械がちゃんと守ってくれているのを確認できるのは、危険なサイトを見ようとした時だけです。

デベロッパの回答

ウイルスバスター for Home Networkのご利用およびご投稿ありがとうございます。

コメントいただいた件につきまして、Web脅威対策機能以外にも、セキュリティソフトを
インストールできない接続機器を乗っ取りや遠隔操作などから守ることができます。

よろしければ下記ページをご参照ください。

【機能詳細】https://goo.gl/JHjc1W

その他製品へのご意見やご不明な点などがありましたら、いつでもお気軽に下記専用窓口からご連絡いただけますと幸いです。

【よくあるご質問・各種お問い合せ窓口】https://goo.gl/MEHme7

よろしくお願いします。

Appのプライバシー

デベロッパである"Trend Micro Incorporated"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ