コール オブ ドラゴン‪ズ‬ 9+

『RoK』開発チームがお届けする新作 戦略の集大成‪ ‬

Farlight Games

    • 無料
    • アプリ内課金があります

スクリーンショット

説明

『コール オブ ドラゴンズ』は『Rise of Kingdoms ―万国覚醒―』の開発チームがお届けするファンタジー風高自由度の同盟対戦ゲームです。本ゲームでは、業界最先端のゲームプレイを体験できます。

・魔兽を取り入れたバトルシステム
盟友とともに魔兽を狩り、PvEコンテンツを堪能。バトル中、戦場に魔兽を召喚し、敵の弱点を突く戦略で勝利を掴めよう。
・高自由度の同盟対戦
3D地形を利用した戦術で、飛行部隊を率いて山や海を乗り越え、盟友と協力して英雄スキルを発動し、大軍を率いて城を守ろう!
・没入感たっぷりの壮絶な物語
エルフの少女、グルメのオーク、アイスメイジなど多彩な種族から英雄を募集。蛍火の大樹や氷れる木立などの秘境を訪れ、まだ判明されていない謎の数々を、自分の目で確かめに行こう。


本ゲームの特徴

【魔兽を捕獲して戦力拡充】
ヒドラ、サンダーロック、ドラゴン……人々が生息するこの大陸は、古代の魔獣たちの侵入によって崩壊しつつある。盟友とともに魔獣を倒し、捕獲して仲間にしよう。戦闘でピンチの時に同盟魔獣を呼び出し、秘密兵器として敵軍を一気に撃破!

【ワンタップで治療、負傷者の心配なし】
戦闘後、コスト0で負傷者を治療できる。自ら敵に挑む時も資源消耗の心配がなく、爽快なバトルを思うままに楽しめる。大陸探索の旅は、ここから始まろうとしている!

【見たことのないファンタジークリーチャーたち】
エルフ、オーク、サテュロス、オークライダー、トレント、グレートホーク、セレスティア……タマリス大陸に足を踏み入れると、多彩な種族から織り成す英雄伝が語られていく。英雄たちを仲間にし、ヒドラ、太古の巨熊、サンダーロックなど、ファンタスティックモンスターに挑もう。

【強力な英雄スキルで戦況逆転】
主将となる英雄を選び出し、強力なアクティブスキルを身に付けよう。ステルス、瞬間移動、ワープ、ヘヴィアタック、範囲攻撃などのスキルを活かし、タイミングを見て発動すれば、一発で戦況を逆転させることも可能!

【3D地形と飛行部隊】
3D地形を利用し、急襲、陣地戦、空中作戦などを仕掛け、練り込まれた戦略で敵軍を撃破しよう。飛行部隊で谷や砂漠、川や雪山を乗り越え、遠距離から敵にトドメを!

【拡張・採掘・探索・征服】
建築のレベルアップ、テクノロジーの研究、部隊の訓練、資源の採集、領土の拡張。これらを繰り返すうちに、あなたの城はより強く成長していく。大陸を制覇し、頂点に立とう!

【バトル中はどんな人でも活躍可能】
大規模の戦場でチームワークを取りながら戦っていこう。先頭を走る突撃役、道路や旗の建設役、バリアを建てる防衛役。没入感に溢れたリアルな戦場で、仲間と力を併せ、ともに勝利を目指せ!


ユーザーサポート
各種お問い合わせにつきましては、ゲーム内の「ヘルプとサポート」までご連絡ください。
サポートメールアドレス:cod_jp@farlightgames.com
公式サイト:https://callofdragons-jp.farlightgames.com/
X(旧Twitter):https://twitter.com/CALLOFDRAGONSJP
「魔獣ハンティング」キャンペーン:https://activity-callofdragons.farlightgames.com/bounty-240415-jp

プライバシーポリシー:https://www.farlightgames.com/privacy?locale=ja
利用規約:https://www.farlightgames.com/termsofservice?locale=ja

新機能

バージョン 1.0.2527

1.大型アップデート:「王国システム」実装!
1)永遠の王国:
S1終了後、この大地は「出身王国」として保留され、全ロードの永遠の故郷、そして征戦の起点となります。
–S1以降のシーズンでは、ロードは出身王国に留まるか、シーズンサーバーに進むかを選択できる。
–ロードは、いつでも、どこからでも、出身王国に戻ることができるようになる。
2)至高王降臨:
S1においてフレイムドラゴンを手にした同盟の盟主が、王国の至高王となります。至高王は王国の最高指導者であり、一連の特権と使命を有します。
–非凡なる者:至高王専用のアイコンフレームとネームプレートを有し、毎週、専用の限定宝箱が更新される。
–天与の資:至高王のスキルは出身王国にバフを付与し、王国の発展を加速させる。また、戦闘中に味方を強化する特殊スキルを使用できる。
–人材登用:各ロードに対し、王国における身分を付与し、賞罰を行うことができる。
–王勅:出身王国の全ロードに一斉メールを送信できる。
–国土統治:出身王国のロードは、採集やデイリークエストのクリアにより、王国の税収を増やすことができる。至高王は税金を使って王国バフを発動したり、戦闘スキルを使用したり、身分を付与できる他、毎日税金の一部を王個人のジェムに変える権利を有する。
–王の恩賜:至高王は、多大な貢献をしたロードへの報奨として、毎週一定数のギフト宝箱を配布できる。
詳細は、至高王システムの関連ページをご覧ください。
3)シーズン等の関連調整:
–S1を除く後続のシーズンの長さを50日間に調整。シーズンはより緊迫感を増し、戦いは激しくなるでしょう。
–後続のシーズンにおいて、予言の石碑のシーズンプロセスは50日に合わせて調整される。バージョンアップデート前に開放されたサーバーは本調整の影響を受けない。
–帰属地区は王国単位でシステムより自動で割り当てられ、ロードが選択することはできなくなる。また、割り当てられた帰属地区を変更することもできない。
–S1終了後、ロードは出身王国のみで同盟を設立でき、設立された同盟は自動的に出身王国に帰属する。各ロードは自分と同じ王国の同盟にのみ加入できる。
–出身王国の全同盟のデータは永久に維持される。出身王国で獲得した魔獣バフや同盟人数バフなどは、後続のシーズンでも有効となる。
–同盟は同一の大陸で占領した魔獣のみを召喚でき、かつシーズンサーバーの魔獣は同盟人数バフを提供しない。
–同盟資源と同盟建築は、出身王国とシーズンサーバーでそれぞれ個別に計算される。
–S1シーズンプロセス「無傷」完了の72時間後、同盟戦功商店は閉鎖され、次のシーズンが始まるまで再開しない。再開した戦功商店は、同盟画面からシーズンイベントの画面へ移動する。
–ペットスキルカード取引所を調整。S1では、単一サーバー内の取引のみの統計だったものが、後続シーズンでは、シーズンサーバー内の取引所データが共有され、準戦王国では、戦闘準備中のシーズンのサーバーの取引所とデータを共有する。
4)出身王国への帰還:
出身王国システムの実装時点でS2以降のサーバーは、進行シーズン中、変更の影響を受けることはなく、進行中のシーズンの終了後に、全ロードが出身王国に戻ります。
初めて出身王国に戻った時、同盟は以下の影響を受けます。
–同盟自体は維持され、同盟が存在する王国は盟主の出身王国となる。
–同盟テクノロジーの進度は維持される。
–同盟ギフトの進度は維持される。
–同盟資源は維持される。
–同盟の臨時人数バフは1ヶ月間維持される。
–盟主と出身王国が同じメンバーは保留し、盟主と同じ王国にいないメンバーは脱退となる。
–シーズンサーバー内の同盟領土及び関連建築は維持されない。
–魔獣、関所、村などを含むシーズンサーバーの同盟の占領情報は維持されない。

※要注意※ 同盟メンバーと同じ王国に戻りたい場合、進行中のシーズンの最後の移民時に、必ず盟主がいるサーバーに移動してください。

出身王国における他のシステムは、次のように変化します。
–初期エリア:各ロードは自身の帰属地区内のランダムな地点に戻る。
–シーズンプロセス:全シーズンプロセスが完了済、かつ報酬受取済の状態となる。
–魔獣及び関所:全魔獣及び関所が開放状態となり、初回占領報酬が更新される。
–探索:全霧が除去済、村/洞窟/野営地等の探索報酬受取済、シーズンストーリークリア済の状態となる。

2.より育成しやすく!
1)内政システムの調整:
–全シーズンの内政Ptの生産量大幅上昇、内政制定の所要時間大幅低減。
–SOB1、SOT1、SOB2の内政制定の所要Pt若干増。
2)ペットステータスの進度バーの表示方法を最適化。最大値に対する進度がより正確に視認できるようになります(実際のステータスは変わりません)。
3)ペットスキルカード取引所の購入制限ルールを調整し、シーズンリセットから固定日数でのリセットへと仕様変更。一定期間内に購入できるスキルカードの総数には影響しません。
ただし、特別措置として、今回のバージョンアップデート後、購入制限が一旦リセットされます。
4)一部のペットの「捕獲後、保有して可能性があるスキル」のアイコン表示の誤りを修正(スキルのドロップ率は変わりません)。
5)英雄天賦のテキストを最適化。天賦レベルアップ前に、天賦の全レベルの数値効果がプレビュー可能となります(実際の数値効果は変わりません)。
3.戦闘体験をより爽快に!
1)複数の戦闘操作を最適化:
–新たに「部隊操作設定オプション」画面を追加。ゲームHUDの「部隊一覧」から設定画面に入り、部隊進軍の自動配置のオンオフ、部隊ドラッグの目標選択設定等が可能になります。
–新たに「部隊ドラッグの目標選択」機能を追加。部隊ドラッグ時に選択可能な目標のタイプをフィルターし、通常部隊/集結部隊/ダークリング部隊の選別が可能になります。
–プリセットのセーブ機能を最適化。プリセットの部隊配置の保存時、追加で宝具/ペット情報も保存できるようになります。
–部隊作成時の宝具/ペットの切替操作を最適化。部隊派遣及び部隊一括派遣画面で宝具/ペットをタップすると、対応する画面が直接起動し、追加の操作が必要なくなります。
–派遣部隊が建設に参加する際の操作を最適化。「建設完了後に駐屯」を設定できるようになります。
2)英雄ザイダの通常攻撃のエフェクト表示を最適化。
3)ザイダ及びモリガンの核心天賦の誤りを修正。
修正前:モリガン–変幻の霊、ザイダ–強き威能
修正後:モリガン–精密な矢、ザイダ–均衡の心
4)ハント宝具に自動発動機能を追加:クラットの怒り、魔呪辞典・上級、投石機、巨人の骨、懲戒の剣、グローアミュレット、予言の秘典、カラフル大花火、道化師の仮面。
5)治療薬使用時の操作を最適化。貯蔵量の上限を超えた分の治療薬の一括使用を追加。大勢の部隊をより簡単に治療できるようになります。
6)ペットスキル「ワイルド連携」の説明文の誤りを修正(実際のスキル効果は変わりません)。
修正前:連携を3回発動する度に、目標部隊に追加の物理ダメージを1回与える(ダメージ係数、敏捷が影響)。最大で1秒に1回発動。
修正後:連携を4回発動する度に、目標部隊に追加の物理ダメージを1回与える(ダメージ係数、敏捷が影響)。最大で1秒に1回発動。
4.マップ探索をスムーズに!
1)新たに「個人建築表示」機能を追加。戦略マップで個人建築表示ボタンを使用すると、建設済の防御タレットなどの個人建築の位置を確認し、直接ジャンプできます。

5.同盟システムグレードアップ!
1)ユニオンシステムがグレードアップ:「戦団システム」登場!
S2より、ユニオンシステムに代わって戦団システムが登場します。主な内容は以下の通りです。
–同じ帰属地区の同盟が戦団を設立できる。
–戦団メンバーは互いに同盟ヘルプを行え、他の戦団メンバーの領土に移転できる。
–戦団メンバーは魔獣バフを共有できる(魔獣の召喚権限は従来の通り)。
–戦団領土のカラーを選択設定できる。全戦団メンバーの領土が選択したカラーで表示される。
また、戦団システムの実装時点でS2以降のシーズンが進行中サーバーは、変更の影響を受けません。進行中のシーズン終了後、ユニオンシステムが戦団システムにグレードアップします。
詳細は、戦団システムの関連ページをご覧ください。
2)新たに6つの「同盟スキル」が登場。同盟テクノロジーをアンロックし、同盟メンバーの寄贈が貯まると、盟主/同盟幹部はスキルを発動できます。スキルには、同盟の発展を加速するものや、戦況を変えうるものがあります。
–豊穣の力:同盟メンバーの採集速度上昇。
–軍威速築:同盟メンバーのダークリング撃破による英雄EXP獲得値、及び同盟建築の建設速度上限が上昇。
–嵐の先鋒:同盟メンバーの部隊の攻撃力及び移動速度が上昇。
–弾幕粒子:戦場に霧の弾幕を召喚、味方部隊は遠戦攻撃を受けない。
–活力鼓舞:同盟メンバーの全英雄及びペットの一定の体力が回復。
–巣穴転送:魔獣の巣穴の転送ゲートを有効化。同盟メンバーは部隊を転送ゲートに直接派遣できり、魔獣挑戦時の進軍時間を大幅に低減できる。

評価とレビュー

4.6/5
1,068件の評価

1,068件の評価

これぞ神

GvGを強調したMMOのようなストラテジー

このゲームを 1週間続けた感じの感想
・強い相手でもダメージを与えられて、弱い相手でもダメージを受ける気がした。
・とにかく皆のアクティブ率が大事な気がした。日課に加え、魔獣討伐や戦争など1日2時間ぐらい求められる
・キャラの強さはスキルのレベルアップが重要なので、資産に合わせた育てられるキャラを選んだ方がいい気がした。

別の遊び方として、箱庭ゲームとしてのんびり暮らすのも意外と面白い。戦争が起きにくいところでお城や領地をデカくしていく。チャットやイベントを楽しむ。

十分楽しめたので、少しずつのんびりライフにシフトしていこうかなと思ってる。

コピペしてApple Storeコメントして来ます:rofl:

天才肉屋

楽し

最近のあるあるゲームだけど、キャラが好き

デベロッパの回答

ご感想をお寄せいただき、ありがとうございます。
引き続き「call of dragons コールオブドラゴンズ」をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

タマラ2025

アカウントを消せない

オラオラしたい人が新サーバーに集合してオラオラ殴り合い、次々とサーバーを移動していくという(現在390番目くらい)よくあるゲームが、好きな人には向いていると思います。グラフィックは割と綺麗。

星1なのは、辞める際にアカウント削除を選んだら、問題は何ですか?と、ヘルプセンターとのチャットに回されたこと。即時の対応というわけでもなく、素直にアカウント削除をさせない対応がとても嫌です。

デベロッパの回答

ご感想をお寄せいただき、ありがとうございます。また、当ゲームをご利用の際、カスタマーサーポートがご期待にそえない点がございましたことをお詫び申し上げます。 いただきました「対応を簡素化」に関するお声につきましては、貴重なご意見としてお預かりし、担当チーム内に広く共有し、改善できるよう努力していく所存でございます。引き続き「call of dragons コールオブドラゴンズ」をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

アプリのプライバシー

デベロッパである"Farlight Games"は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のアプリやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります。

  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります。

  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のアプリ

他のおすすめ

キング・オブ・ビースト:新世界
ゲーム
戦国ブシドー〜大野望の巻〜
ゲーム
文明と征服:EOC
ゲーム
率土之濱-大三国志
ゲーム
始皇帝の道へ:七雄の争い
ゲーム
アリ勇者: 新生
ゲーム