スノードロップの贈り‪方‬ 9+

心を見つけ出す物‪語‬

fumihiro ito

iPad対応

    • 5.0 • 4件の評価
    • 無料
    • App内課金が有ります

スクリーンショット

説明

▼ストーリー
凍えるような冬の日に、青年は彼女と出会った――

凍りつていた時計が動き出すように
音のない眠りから目を覚ますように
彼らの足は進みだす。

その心の赴くままに
すぐ目の前に横たわる
初春のような終わりに向かって。


▼ゲームの概要
「スノードロップの贈り方」はオムニバス形式のビジュアルノベルです。
選択肢無しの全3章で構成されており、各主人公の視点で物語が展開されていきます。
上から順に、「希望」⇒「慰め」⇒「死」の順でプレイされることをお勧めします。
データのバックアップ機能はございませんので、機種変更・アンインストール時はデータは引き継がれません。


▼アプリ内課金に関して
シナリオ「希望」、「慰め」は無料、「死」のみ有料(250円)となります。


▼プレイ時間
第一章「希望」:1時間程度
第二章「慰め」:1時間程度
第三章「 死 」:2時間程度


▼登場人物
・牧野幸太郎(まきの こうたろう)
フリーターと失業保険で生計を立てている青年。不遇と無才に心を摩耗させ、無気力に生きている。

・草壁小夜(くさかべ さよ)
冬の夜、牧野と出会った家出少女。大人しく引っ込み思案で、従順な性格。大怪我でも短期間で癒えてしまう不可解な治癒能力を持っている。

・草壁宗介(くさかべ そうすけ)
草壁小夜の父。東京にある国立大学の優秀な教授。生命化学、薬学、医学に精通しており、病弱な小夜を救おうと尽力している。

・相川海人(あいかわ かいと)
草壁宗介の研究室で勉学に励む大学院生。小夜を妹のように溺愛している。派手な見た目とは裏腹に真面目で理屈っぽい青年。

新機能

バージョン 1.1

・1章の演出を強化しました
・2章、3章のシナリオを追加しました
・3章のシナリオ購入(アプリ内課金)機能を追加しました
・ユーザーインターフェイスの刷新を行いました

評価とレビュー

5.0/5
4件の評価

4件の評価

アペフチ

静かな物語

季節は冬、雨の降る日から物語が始まります。
全体的に静謐で少し冷たい感じがしましたが、主人公と小夜のほんの少しの幸せがこの物語に温もりを与えます。
伏線に気づけるとかなり楽しめます。

なるやん1116

それぞれの主人公が抱える悩み

全3部からなる作品。
それぞれの部で主人公が異なる所謂オムニバス形式で話が展開されていきます。

サブタイトルは「希望」「慰め」「死」で、それが各部を印象付けるものになっている感じかなと思います。

単体でもある意味完結出来ていて、各部1時間程で読み終える事が出来ました。
1、2部は無料で読めるので、ノベルゲームにちょっと興味ある人は丁度いいのではないでしょうか?

Appのプライバシー

デベロッパである"fumihiro ito"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ

ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム