スクリーンショット

新機能

バージョン 3.2.0

• Fixed bug wrongly calculating the remaining runtimes
• Updated devices' database (iPad)
• Improved compatibility/reliability
• Updated localizations (Albanian, Catalan, Chinese, Dutch, Hungarian, Indonesian, Japanese, Korean, Polish, Russian, Spanish, Swedish, Thai)
• Bug fixes

評価とレビュー

4.4/5
2.5万件の評価

2.5万件の評価

hirokinkmr

数値は参考までに

無料版で主にバッテリーの消耗度合いをチェックするのに使っていますが、とくに不便さを感じたことはありません。

デザインも無駄がなく、広告もほとんどないので気になりません。過去の数値も1ヶ月分のグラフで確認できたり、本体のもともとのバッテリー容量なども確認できて便利です。

バッテリー消耗状況は本体のRAWデータから取っているとのことですが、毎回規則正しく数字が反映されるわけではないようで、測ると元のバッテリー容量の90%〜100%くらいを推移しています。

これは私がもう一台使っているiPadでも同じで、こちらは消耗度合いが多少高いのか、80%〜90%あたりをウロウロしています。
2時間程度充電しながらナビを使った時など、バッテリーに優しくない使い方をすると高めに出る傾向があるように思います。

従って、数値は絶対的なものではないと言えます。アプリ内で数値がバラつくのか、RAWデータそのものがそれくらいの精度なのかはわかりませんが、どちらにせよ参考にする程度には十分ではないでしょうか。

星4ばかりの人

ばってり解説者

iPadユーザーの方へ、これを必ず読んでください。

iOS 11もしくは12以降からは、
⚠︎ 【バッテリー詳細状況】が見れなくなります。
更に、 バッテリーの消費量も見れなくなります。
(iPhoneユーザは設定>バッテリー>Battery Health (Beta)から可能です。

尚、電圧、バッテリー、使用可能予測時間機能などは見れることはできます。

iOS13、楽しみです!

ZDFA

バッテリの詳しい状態がわかります

バッテリの設計容量と、現在の劣化状態から現在の詳しい状態がわかるアプリです。
バッテリは充電回数が少なく、放電回数も少なければ長持ちするそうです。
50%ほど充電して放電も充電もしないのが一番良いとされますが、しかしそれでは実用的ではないので70%程充電し使い切ってから、また充電するとライフは長くなるとの事。
現状では使い切ってから100%充電までを繰り返すのが一番実用的ですが、70%で自動で充電が止まるような機能があればよりバッテリーに負荷が少なく、長持ちさせる事が出来ますね。

情報

販売元
RBT Digital LLC
サイズ
55.4MB
カテゴリ
Utilities
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, アラビア語, アルバニア語, イタリア語, インドネシア語, ウクライナ語, オランダ語, カタロニア語, ギリシャ語, スウェーデン語, スペイン語, スロベニア語, セルビア語, タイ語, チェコ語, デンマーク語, トルコ語, ドイツ語, ノルウェー語 (ブークモール), ハンガリー語, フランス語, ヘブライ, ベトナム語, ポルトガル語, ポーランド, マケドニア語, リトアニア語, ルーマニア語, ロシア語, 簡体字中国語, 繁体字中国語, 英語, 韓国語

年齢
指定: 4+
Copyright
© 2015-2019 RBT Digital LLC
価格
無料
App内課金有り
  1. 広告が表示されない。ボーナス: 今日のウィジェット ¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ