ファイアーエムブレム ヒーロー‪ズ‬ 12+

戦略バト‪ル‬

Nintendo Co., Ltd.

    • 「ストラテジー」内41位
    • 4.7 • 13.1万件の評価
    • 無料
    • App内課金が有ります

スクリーンショット

説明

【物語は第6部へ】アスク王国とエンブラ帝国に、手を取り合える未来はあるのか。

■ゲーム概要
『ファイアーエムブレム ヒーローズ』は、歴代の英雄と共に世界を救う戦略バトルゲーム。
戦略を練り、キャラクターを動かして、敵の殲滅を目指します。

■ストーリー
新キャラクターや歴戦の英雄も多数登場するオリジナルストーリーが展開されます。
また、ストーリーのステージ数は 1,600 以上!(※2022年2月時点/全難度合計)
ステージをクリアすると、召喚に必要なオーブが獲得できます。

続々と追加される新ストーリーも、お見逃しなく!

■バトル
敵との相性をよく考えて、有利なチームを編成。
手軽な操作で、キャラクターを移動&攻撃。
本格的な戦略バトルへ挑みましょう!

【戦略バトルが 苦手 でも 安心!】
「おまかせ」機能を使えば、キャラクターが自動で動いて戦います。

■育成
レベルやスキル、武器や装備アイテムなどなど、多数の育成要素があります。
キャラクターをバッチリ育成して、バトルに勝利しましょう。

■繰り返し遊べる、さまざまなモード
章ごとに進むスタンダードなストーリーに加えて、仲間を強化したり、他のプレイヤーと競い合ったりできる多数のモードをご用意。

■オリジナルキャラクターと歴代の英雄たち
キャラクターデザイナー「コザキユースケ」氏、「前嶋重機」氏、「四々九」氏による描き下ろしオリジナルキャラクターと、歴代「ファイアーエムブレム」シリーズから多数のキャラクターが登場。
召喚やバトルで仲間にすることができ、時には敵将としても立ちはだかります。

※アプリのダウンロードは無料です。
※一部有料コンテンツがあります。
※プレイにはインターネット通信が必要であり、データ通信料がかかる場合があります。

新機能

バージョン 6.5.1

不具合を修正しました。

評価とレビュー

4.7/5
13.1万件の評価

13.1万件の評価

ヘッドホンマン

楽しめるかどうかは運次第

オーソドックスなシミュレーションゲームで戦闘マップにキャラクターを配置して駒を進めるように遊んでいくタイプ。

ソーシャルゲームには在り来りなストーリーで進行して行くので気軽にプレイ出来る印象。

戦闘はキャラクター毎の武器種による三竦みや魔法による遠距離攻撃、種族に対しての特効攻撃等々、慣れてくれば慣れてくる程面白味が増す。

デザインもシンプルで、ごちゃごちゃして見づらいと言う事はまず無い。

また、まるで箱庭にキャラやアイテムを設置して眺める様なモードや他のユーザーと協力や対戦する項目もある。

と言ってもリアルタイムでマッチングする訳では無く、ユーザーが保存しておいた部隊をCPUが動かすので対戦において相手側の通信による影響を気にする必要は無い。

また協力に関しては設定されているリーダーキャラを借りて自分で動かしたりするので、他人に気を使う様な疲れる要素も無い。

原作ありきのシミュレーションゲームにおいて最も重要なキャラクターの育成については、レベルを上げていく育成やユニットを合成してスキルを継承して行くのが主軸。

合成してしまったキャラクターは消失してしまうので思い切りが必要になる。

ガチャについては定期的に様々なスキル持ったキャラクターをピックアップしていくタイプ。

これにより取り逃してしまったキャラクターについてはいずれまたピックアップが掛かる事もある。

課金については通常の料金設定に加え、月毎に何かしらのセールがあり、通常価格より安く購入出来る時もある。

決して必須と言う訳では無いので必要に応じて課金する事がお勧めされる。

難点はガチャによるキャラクターのhit率。

このゲームではガチャの際にキャラクターの武器種に合わせた色のオーブを自ら選んでいく仕様で、これにより欲しいキャラをある程度選択する事が出来る。

問題はこの色の着いたオーブ自体がランダムに提示されるので欲しいキャラに対応した色が出なければその時点で外れが確定されてしまう(当然、オーブを選んだ後に提示された確率による抽選が入る)。

最高のレアリティのキャラクターが引けなかった場合、一定回数外す事によってhit率が上昇し、引けた時点で通常の確率に戻る仕様。

…これにより筆者の場合、適当なキャラを当ててピックアップの確率がリセットされてしまったり、確率上昇していても要らない色のオーブしか提示されない事もある。

総評として、とてつもなく微妙な作品。

原作からのファンなら勿論、初めてこのゲームに触れるユーザーでも先述のガチャで遊ぶ意欲を削がれていく印象。

特に原作を知っているユーザーからすれば、思い入れのあるキャラクターを使えるかどうかは札束の厚さによるのでどうしても辟易してしまうと思われる。

その点を除くのであればゲーム性、難易度のバランス、イベントの多様さ等評価出来る要素は多く、下手な拘りが無ければ十分楽しめる。

ここからは筆者の個人的な感想だが、原作を知っているので気に入っているキャラクターが手に入らなければ楽しめない所もあり、キャラの取得が主に先述のガチャ内容だとどうしてもこの評価になってしまう。

せめて努力次第で望んだキャラクターが手に入る仕様なら良いのだが、現状思い入れやスキル継承を望んでも結局は運次第なので個人的にはそこまで評価出来る作品とは言い難い。そもそも元ネタの有るシミュレーションRPGと言うジャンルでキャラクターの育成が出来るかどうかが運任せと言うのも寒い話である。

またガチャに対する評価が多いのはそれだけ如実に体感すると言う意味でもある。

以上が個人的見解も含む俺の評価になります。(2019/12/16)

2-6-3のダブルプレー

割り切れるなら良いゲーム

リリースから初めて先程消したので、せっかくなのでレビューを書いて締めようと思います。

一言で言えば「決して悪くはないソシャゲらしいゲーム」です。

ガチャについて
一切お金を支払わず、9割のゴミ性能とまれに無料枠で引ける★5の中で頭を捻り廃課金と戦うか、数万単位で支払うかのどちらからを最初から最後まで通すべき部類のゲームだと思います。半端に5000〜20000程度の予算で回すと後悔するガチャシステムです。
(ソシャゲガチャとしては当たり前の部類だとは知っています)
他の人も書いていますが、欲しい色が出てこないケースがある、個体値がある、という点に難があります。
お金を払わずとも、ゲーム内で配布されるガチャアイテム(以降オーブ)は多いほうなので、10回くらいなら最新ガチャも引けるでしょう。

良かったところ
プレイ回数を制限するスタミナが、回復剤の供給過多により実質無制限であるところ。好きなタイミングで好きなだけプレイできます。
★4落ちさえしてくれれば、決して少なくない量の強化剤を流し込んで最高レアリティにあげられるため、タイムリーなガチャで引けなかったとしても自分で使用できるようになる点。
次に、いわゆる持ち物チェックと呼ばれるイベントが少なかったところ。最近はリミテッド英雄戦という、出撃キャラを限定するマップが入りましたが、報酬がゴミなのでスルーは可能。
戦闘難易度も定期開催イベントであれば酷くむずかいものはないが、飛空城というマップでは他プレイヤーパーティと課金額の勝負が始まるので、とっつきにくい人も多いのではないかと思います。

悪かったところ
同じイベントを高頻度で繰り返してくるので、新鮮味は早いうちになくなります。報酬も最初のほうを少しやれば、オーブはもらえるため、最後までやり切ろうというモチベーションは不要なのが救いです。
ゲーム内イベントについては、存在を忘れるくらい控えめな表示のされ方で、2、3日、日次の消化を忘れることもあるほど。
最近は鳴りを潜めていますが、同じキャラのコンパチが繰り返しガチャで新装される時期もありました。そろそろエーデルガルドあたりでまた来そう。
実装されるスキルが、基本ルールを破るものがじわじわ増えてきているのが良くないと思います。剣斧槍の相性を平気な顔してブチ破る、重装備というハンデを持ちながら紙装甲、底上げ武器錬成がきたと思ったらゴミ性能、原作で戦いすらしなかったのに壊れ気味性能、などなど。

悪い点については「私の頭が良くないせい」で片付けられる話ですので、「俺は違う」と思われるようであれば、きっと楽しめると思います。

ピオラス

ゲーム開始時からの感想(無課金)

ゲーム開始時から今までプレーをして来た感想です。

一年前にレビューをしていたのであれば確実に評価は☆5でした。

とにかく武器やスキルのインフレが激しい。
ゲーム開始から1年たった頃にやっとの思いで大好きだった剣カムイ(男)を10凸にしましたが、今の無凸キャラに勝てない始末。
新規の人は全く着いていけない仕様になっている。このままじゃ新規は一向に増えない。

ガチャの排出率も昔の方が出やすかった印象です。最近はキャラも多くなってきていることもあってか、擦り抜けが非常に多い。
そして、肝心のピックアップキャラが余りにも出てこない。
確率操作を疑っています。

闘技場や天空城、双界は課金したもの勝ち。
エンジョイ勢にはあまりガチになることをお勧め出来ません。
個人的に天空城に至っては勝たせる気がないと思ってます。
(自キャラ全員無凸、相手のキャラ全員10凸なんてことはザラにありましたので)
相手はランダムなのでしょうがない部分も多々ありますが、流石に差があり過ぎるのだけは改善して欲しいです。

おまかせ機能はよく言えばアホ。
絶対に突っ込む場面ではないところに杖が突っ込んだり、相手の攻撃を待たないといけないのに攻撃したり...
もうちょっと頭脳を与えてもいいと思います。
使うことはお勧めしません。

ここまで散々と言ってきましたが、利点もあります。

強いて利点を言うのであれば、
沢山のイラストレーターさんの素敵なイラストや、偉大なる実力派声優さんたちのcvをゲームを通して見たり聞いたり出来るということです
イラストレーターさんや声優さんに罪は一切ないので評価は☆3

開始直後は考えながら進めることが出来る戦略ゲーでしたのに、今は課金&脳死作業ゲー。
非常に残念です。

最後に、高評価のレビューを拝見させて頂きましたが、流石に露骨すぎます。一文字☆5がわんさか出てきます。サクラレビューに頼らず、☆5に近い数字を叩き出せる日を待ってます。
FEファンとして

イベント

Appのプライバシー

デベロッパである"Nintendo Co., Ltd."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

このデベロッパのその他のApp

ゲーム
ステッカー
ゲーム
ライフスタイル
エンターテインメント
ゲーム

他のおすすめ

ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム
ゲーム