スクリーンショット

説明

「メーター読取支援(ToruMeter「トルメーター」)」は、ビルなどの検針現場でiPhone/iPad Proのカメラで検針対象の積算メーターを撮影すると電子帳票に数値と写真を電子帳票に出力するアプリです。検針結果は、設備点検支援クラウドサービス「Sharepo」または「i-Reporter」を通してクラウドに保存されるため事務所ですぐに確認できます。検針作業者が事務所に戻って検針結果を確認することやパソコンでの入力作業がなくなり検針業務の効率化を支援します。


重要:
本アプリのご利用には事前に利用契約の締結が必要です。


【主な特長】
1. ビルの検針で必要な電気、水道、ガスメーター等に対応。(回転式、デジタル式)
※対応メーターについては当社ホームページにてご確認ください。
2. お客様が利用している検針帳票のフォームが利用できます。
3. QRコードを利用して入力欄を選択することなくメーター画像と検針値が検針帳票に記録できます。
4. 画像認識はiPhone/iPad Proで処理を行うため、結果がすぐに表示され、かつ、電波の届かない地下室などでもご利用いただけます。


【機能確認モード】
サービス未契約の方でもメーター読取機能をご確認いただける機能確認モードを搭載しており、黒地に白文字で5桁の誘導型積算電力メーターを読取ることができます。
※ご利用の際にはアプリとは別に認識エンジン(約100MB)のダウンロードが必要になります。
※機能確認モードでは写真や数値を帳票に登録することはできません。


=各種ボタン=
① 撮影ボタン
メーターを撮影します。
② モード切替ボタン
メーター数値範囲設定を自動認識もしくは手動の切替をします。
② ズームボタン
1倍、1.5倍、2倍、最大に拡大できます。
③ フォーカスボタン
フォーカスの自動と固定を設定します。標準は自動設定です。
④ フラッシュボタン
撮影時にフラッシュのON・OFFを設定します。標準はOFFの設定です。
⑤ 帳票へ戻る
アプリが終了します。
⑥ QRコード
使用しません。
⑦ 再撮影
メーター撮影が可能な状態に戻ります。
⑧ 登録
続けてメーターを撮影します。


=操作方法=
① アプリを起動し、[機能確認] – [機能確認を開始する]を選択します。
選択後は撮影モードに切り替わります。
② 撮影ボタンを押し対象メーターを撮影します。
撮影後はメーターの写真が表示されます。
③ メーターの写真上で読取したい数値の範囲を左上から右下へ指をスライドさせ枠で囲います。
指を離すと枠で囲ったメーター数値写真と共に読取結果が表示されます。
④ 読取結果が合っているか確認をします。
修正したいときは該当する読取結果数値を指で上下にスライドさせ修正することができます。
⑤ 「登録ボタン」を押したときに表示するダイヤログで「いいえ」を選択、もしくは「帳票へ戻る」ボタンを押すとアプリが終了します。


【ご利用上のご注意】
・本アプリの利用には予めi-Reporterでメーター読取用の電子帳票を作成する必要があります。
・本アプリではすべてのメーターでの読み取りを保証いたしません。また、画像認識結果の精度保証はいたしません。
・メーターの設置場所、網入りガラス等の障害物、または撮影方法によっては認識結果の精度が著しく低下する場合があります。
・本アプリの内容や機能は、予告なく変更することがあります。
・本アプリは現状有姿で提供され、いかなる保証もいたしません。東芝インフラシステムズ株式会社は、本アプリの使用に関連してお客様に生じた損害につきまして、一切責任を負うものではありません。


特許取得済:特許第6113901号


【動作環境】
iOS12以上を搭載した12.9インチiPad Pro (第2世代、第3世代、第4世代)、11インチiPad Pro(第1世代、第2世代)、10.5インチiPad Pro、iPad Air(第4世代)、iPhone7以降
※対象外の端末もしくは対象外OSバージョンで動作させた場合、正しくご利用頂けない場合があります。

新機能

バージョン 2.0.3

・アイコンおよびタイムアウト時間を変更しました。

評価とレビュー

5.0/5
1件の評価

1件の評価

Appのプライバシー

デベロッパToshiba Infrastructure System & Solutions Corporationは、Appのプライバシーに関する取り組みを以下のように明示しています。これにはデータの取り扱いを含む場合もあります。 詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ユーザコンテンツ
  • 診断

プライバシーの取り組みは、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ