iPhoneスクリーンショット

説明

「ヤマトSOS支援アプリ」は神奈川県大和市が提供する公式アプリです。

このアプリは市内の犯罪発生状況や交通事故多発箇所、災害時の避難場所など、防犯・防災等に関する情報を幅広く、わかりやすくお知らせするためのアプリです。

あらかじめ地図やコンテンツをアプリからダウンロードしておくことで、災害発生時等に圏外になってもアプリが利用可能となります。事前にダウンロードしておくことをおすすめします。

「ヤマトSOS支援アプリ」の主な機能は以下の通りです。

○お知らせ
大和市や神奈川県警から犯罪・災害に関するお知らせが届きます。
大和市からは「やまとPSメール」が、神奈川県警からは「ピーガルくん子ども安全メール」の一部がそれぞれ届きます。「やまとPSメール」、「ピーガルくん子ども安全メール」で更に詳細な情報をご希望の場合は、大和市、神奈川県警察の各ホームページから登録してください。

○防犯・防災情報
防犯・防災に役立つ情報が確認できます。
また、災害が発生して圏外の時でも利用可能な情報をダウンロードできます。

○マップ
避難所やAEDの場所や経路を確認できます(GPSの機能を有効にしてください)。
事前に地図をダウンロードしておくことで、災害が発生して圏外の時にでも地図を確認できます。
確認できる情報は以下の通りです。
・交通事故多発箇所
・広域避難場所
・避難生活施設
・スタンドパイプ消火資機材
・AED(自動体外式除細動器)
・浸水想定区域

また、住所の丁目毎の犯罪発生件数も確認することができます。

マップ上の浸水想定区域は、「想定しうる最大規模の降雨(24時間雨量境川632mm、引地川412mm)」に基づいて神奈川県が指定したものです。(一部地域については神奈川県の想定に基づき市が指定。)
このマップは、もしものときに備えて、普段から避難行動の検討等に活用してください。

○災害情報共有
神奈川県が提供する市民情報投稿サイト「かながわ減災プロジェクト」を表示します。
災害時に情報の投稿・確認ができます。また、日常の天気や体感、季節感なども確認ができます。

○ライト
ライトを点灯・SOS点滅できます(端末の機能に依存するため一部利用できない場合があります)。
ライト点灯中は電池を多く消費しますのでご注意ください。

○ブザー
いざという時に大音量で助けを呼ぶブザー音を鳴らすことができます。
ブザーはマナーモード中でも鳴ります(一部端末ではマナーモード中に鳴らない場合があります)。

また、メールアドレスを設定しておくことで、ブザーを鳴らすと同時に設定したメールアドレスに現在地情報を含んだメールを送信することができます。メールアドレスの設定に誤りが無いこと、メール送信先の受信拒否設定をご確認の上ご利用ください。

新機能

バージョン 1.2.0

マップ機能で浸水想定区域が表示できるようになりました。

評価とレビュー

4.3/5
10件の評価

10件の評価

すやん22

シンプルがいい

これ位トップがシンプルだと機能がすぐに分かって良い。住民としては、いざという時に情報が受け取れるツールとしては持っていても良いと思う。

rose-0319

2019/10/12 この緊急時に…

ダウンロードしました。
役に立つかはまだ分かりません。

Appのプライバシー

デベロッパである"DENSO CORPORATION"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ