スクリーンショット

説明

---------------------------------------
累計100万ユーザー突破!
150ヶ国で愛される、知育アプリの決定版!
100種15,000問の楽しいパズルや図形で、思考センスが身につく!
---------------------------------------

◆シンクシンクってどんな教材?

パズル、迷路、図形などを用いた、思考力を楽しく身につけるための知育教材アプリです。
算数オリンピック、世界算数の問題を手掛けるチームが全コンテンツを製作。会員2万人の学習塾、花まる学習会の幼児教育のノウハウを凝縮し、やる気が続き、自然と考える力が伸びていくように設計されています。
1日最大10分の制限を設けているのも、やり過ぎず、意欲が続くための大きなポイント。
長時間子どもをタブレットやスマホに触れさせたくない保護者の方も安心です。
国内外で公教育のプログラムにも続々導入され、メディアにも続々取り上げられています。
問題は100種15,000題を超え、毎月増え続けていきます。

◆実績

●Parents’ Choice Award 2018 銀賞受賞
●日本eラーニング大賞 Edtech特別賞受賞
●Kokoa Standard - Certified Educational Quality
●Educational App Store 5ツ星獲得
●App Store 教育/子ども向け1位獲得


◆シンクシンクの5つの特長

特長1:「思考センス」育成に特化
全ての知識やスキル習得の土台となり、10歳までに最も伸びるとされる「思考センス」を伸ばすことを目的とした教材です。「算数オリンピック」や「世界算数」の問題を作成する精鋭チーム(株式会社花まるラボ)が、幼少期教育に定評のある学習塾「花まる学習会」の教育知見をベースに、本教材のための2年間の研究授業を通じて、コンテンツの製作・改善に取り組んでいます。


特長2:アプリの特性を最大限に活用
教科書の上で、止まった展開図から立体をイメージできなくても、 タブレット画面上で展開図が動いて組み立つ様子を見れば、 誰でもそれをイメージできるようになります。 また、リアルタイムに解答状況を把握し、1人ひとりのレベルに合った問題が出題されるので、「できた!」という成功体験を積み重ねていくことができます。デジタルだからこそ、紙の限界を超える教育効果があります。


特長3:夢中で「遊ぶ」感覚で取り組める
100種類、15,000題を超え、毎月増え続けるコンテンツで飽きずに取り組めます。さらに、毎月行われる「たいかい」や、季節ごとの「ワールドカップ」、自己ベストや当日のランキングなど、様々なイベントやゲームのような仕組みで、遊び感覚で楽しく続けられます。


特長4:1日10分だから、習慣化でき、保護者の方も安心
利用時間を最大でも1日10分程度に制限することで、視力への悪影響も少なく、やり過ぎて飽きる心配もありません。子どもたちが自発的に楽しく取り組むことができ、丸つけも自動のため、保護者の方がつきっきりになる必要もなく、安心して使わせることができます。


特長5:小学校受験・中学校受験にも効果的
「思考センス」は、受験で問われる主要な力のひとつです。本教材で登場する展開図や断面図のコンテンツは、受験算数の頻出分野でもあります。本教材に小さい頃から取り組むことが、結果として受験で問われる力の育成にも役立ちます。


◆本教材の目的
私たちは、本当に伸び続ける子を育てるためには、「思考力」を鍛えることが大切だと考えています。だからこそ、中学受験をはじめとして、就職時の入社試験でまでも、あらゆる場面で、単なる計算や知識ではなく、思考力を問う問題が出題されます。社会に出てからも、人間関係や仕事では、自分で考えて解決していく力が問われます。
「思考力=自分の頭で考える力」を育てるには、どうすれば良いか。一番の近道は、「考えることが大好きで大好きでたまらない」子にすることです。日頃から考えたいと思う習慣があれば、自然と力はついていきます。
そのためには、幼少期に、自分の頭で考えて「わかった!」という成功体験(わかっちゃった体験)をたくさん積むことが最も効果的です。本アプリは、25年にわたり思考力教育に取り組んできた学習塾「花まる学習会」の知見を結集し、子どもたちが最高の「わかっちゃった体験」を積み続けていけるように考え抜かれた教材です。


◆使い方
・1つのアカウントで最大6人まで(*)ご利用いただけます。
(*)コースによって異なります。

・毎日異なる複数種類の問題が提示されます。その中から最大3種類の問題を選んでプレイいただくことで、様々なジャンルの問題に取り組め、満遍なく思考力を伸ばすことができます。


【Think!Think! 有料コースについて】
Think!Think!は、無料でも毎日使い続けていただくことのできるサービスです。
有料コースにご登録いただくことによって、1日に挑戦できる問題数やコンテンツの種類が増え、Think!Think!をよりお楽しみいただけます。


【有料コースの内容と期間について】
フリーコース(無料):1ユーザー、1日1プレイまで可能。一部コンテンツはプレイ不可。
スタンダードコース(月額制):3ユーザー、各ユーザー1日3プレイまで可能。プレミアム専用コンテンツを除く全てのコンテンツがプレイ可能。
プレミアムコース(月額制):6ユーザー、各ユーザー1日3プレイまで可能。シンクシンクの全てのコンテンツがプレイ可能。
※価格はプロダクト情報をご確認ください。
※期間は申込日から起算して一ヶ月で自動更新されます。


【無料お試し期間について】
有料コースの初回購読時に、1週間の無料お試しをご利用いただけます。
お申し込みから8日目が更新日となり、自動的に月額課金に移行いたします
更新日から24時間以上前(=6日目まで)に解約された場合、料金は発生いたしません
解約方法は、下記の【登録状況の確認・自動更新の解除方法】をごらんください。
無料お試し期間に未使用分があっても、お試し中のコースと異なるコースを購読された場合は、その時点でお試し期間の未使用分は無効となります。


【課金方法について】
お客様の iTunesアカウントに課金され、一ヶ月毎の自動更新となります。


【自動更新の詳細】
有料コースの期間終了日の24時間前までに自動更新をオフにしない限り期間が自動更新されます。
自動更新される際の課金については、購読期間終了24時間前以降に確定します。


【登録状況の確認・自動更新の解除方法】
1. 「設定」アプリを開く
2. 「iTunes & App Store」を選択する
3. 画面上部に表示されている「Apple ID」を選択する
4. 表示されたポップアップの内の「Apple IDを表示」を選択する
5. 必要に応じてサインインする
6. 「登録」と書かれた項目の下の「管理」ボタンを選択する
現在ご購読中のアプリが表示されます。こちらから有料コースを解約できます。
アプリ内から有料コースの解約は行えませんので、ご注意ください。


●利用規約
https://think2app.hanamarulab.com/pdf/terms_of_service.pdf

●個人情報保護方針
https://think2app.hanamarulab.com/pdf/privacy_policy.pdf

新機能

バージョン 3.17.3

こんにちは!

すっかり寒くなってきましたね。
実は、Think!Think!開発チームではインフルエンザにかかったメンバーが・・・!
みなさん、体調には気をつけてください!
手洗いうがいをしっかりして、あたたかくしてThink!Think!をプレイしてくださいね!

今回のアップデートは冬の間の特別なデザイン変更です!
期間限定でとっても素敵な画面に変わるので、
アップデートして楽しみに待っていてくださいね!

評価とレビュー

4.5/5
4,413件の評価

4,413件の評価

Kkkkaaaannnnoooo

クラシック復活望みます!

かれこれ約2年、6歳の子供がお世話になっております。毎日遊んでいるお陰で、空間把握は得意になっており、小学校受験にも使わせて頂きました。
子供が特に気に入ってたのが、クラシック時代のレベル付けです。自分がどのレベル(ランク)か分かるので、「アクアレベルに上がったよ!」や、「次はSランクとる!」など目標があったのですが、
現スタイル(スタンダードコース選択中)は曖昧な評価なのでいまいちピンと来てないようです。
それに新問題が出ないので、新鮮味に欠け、クラシックより達成感は無さそうです。

クラシックにあったミッションやレベルなどが復活してもらうと嬉しいです。
期待してます!

デベロッパの回答

永らくご利用いただき、また貴重なご意見をいただき誠にありがとうございます。
空間把握が得意になられたとのこと、大変嬉しく思います。子どもたちが「問題そのものを楽しむ」ことにより一層集中できるよう、全体のゲーム性のバランスを整えた仕組みにいたしましたが、いただきましたご意見を参考に、子どもたちにますます夢中になっていただけますよう改善を重ねてまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ボットくん

クラシックの方が優れていた

有料になって、より、チャラチャラしたゲームっぽい要素が多くなった。問題が良ければそれでも良いのだが、クラシックの方が、直接的に算数や図形問題につながるシンプルなイラストだったので、クラシックの頃の方が子供の算数センスは明らかに高かった。

例えば、クラシックでは、立方体の展開図が立方体になる、ならない、の問題を、ちょくちょく遊ぶことが出来、この頃は展開問題はかなり得意だったが、有料版になると、そういうシンプルでストレートなゲームが減ったので(おそらく、こういうストイックな画像に興味を示さない子供を取り込むためだろう)今は、問題集などで展開図が出てもすっかりわからなくなってしまっている。

ランキングも、以前は、ランクインすると、抜かれるまで数日間その順位でいられたり、1人また1人と抜かれていく様がわかるので、良い意味で競争心が湧き、やる気に繋がったし、ランクインした時の喜びも大きかったが、有料版ではたったの24時間ランキングで、旧バージョンよりも、自分の立ち位置がわかりづらいので、モチベーションは下がったようだ。なんだか、ゆとり時代の、みんなに金メダル!みたいな雰囲気を感じる。事実、より多くの人に、ランクインした喜びを与えるためなんだろうが。それと引き換えに、継続的な目標を持つ喜びは無くなった。

また、旧バージョンのメダル集めと、ステージアップも、よりシンプルでわかりやすく、達成感と目標感が高かった。

上記の理由で有料版になってから、徐々にモチベーションが下がり、すっかり遊ばなくなったのと、親の私も、算数との関連が子供にはわかりづらくなったことに疑問を感じるので、そろそろ卒業かな。。

画面のビジュアルがテレビゲームに寄り過ぎて、子供にとって算数としての本質が見えづらくなると、遊びとしては楽しいかもしれないが、本当に算数センスにつながるのかと聞かれると、今の、旧版を遊んでいた頃の息子と有料版になってからの息子を見比べると、疑問が湧く。
例えば、昔で言えばテトリス(世代が古くてすみません)が得意な人は、図形センスが高いのか、と言った時、全然そんなことない。ゲームはゲームでしかない。というのと同じ事になるのではないか?

あくまでも個人的な感想です。
旧バージョンのコンセプトの復活を願います。

ぷにに11

教育に励ましを与えてくれた(^○^)

Think!Think!は、年中ごろから始めて、今、小学2年生になった私ですが、まだ3年半くらいしかやっていないなんて思ってなかったです!教育系で、パズルや迷路、推理(?)系の教育アプリでこれはいいなと思いました!それで、何年もやり続けた中で、ふと気づいたことがあります…小学生1年の2学期ごろに気づいた話なんですけど、漢字を習っていた時で、『保護者の方へ』の表示に!がついてたので気になって触ってみたら暗号的な奴が出てきて、それは算数の漢字で、『三を2秒間押してください』の表示で、漢字習ったからもう押せるじゃん!と何回も何回も心の中で言ってました^^;
受験系にはあまり向いてはいないけれども簡単な頭を癒してくれる番外編的な感じで楽しんでいました!(番外編とはいうけれども、しっかり毎日取り組んではいました)
小学生向けとして、足し引き、掛け割り算を入れてみてはどうですか?あと、分数、少数、筆算とか…計算の式などなど。
学校で習ったものもThink!Think!で出てこればいいなと思いました!その他の点は楽しんでいます!

情報

販売元
HANAMARU LAB INC.
サイズ
187.2MB
カテゴリ
教育
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, カンボジア語, 中国語, 簡体字中国語, 英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. プレミアムコース ¥980
  2. スタンダードコース ¥300

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ