スクリーンショット

説明

本アプリは、MyScript®社による市場で最も高度な手書き認識エンジンとして評価されているMyScript®エンジンを搭載した日本語で手書き入力&漢字変換を行うことができるキーボードです。


【使い方】
[1] 設定アプリにて手書きキーボードをインストール(日本語もしくは英語、またはその両方)。
[2] どのアプリでも高度な手書き認識エンジンを用いた手書きキーボードが使えるようになります。(※)



----------------------------

【詳細機能】キーボード上のギアボタンをタップしてカスタマイズ
• 漢字、ひらがな、カタカナ等を認識して入力できます。
• 大きな入力パッドに拡大できます。
• 二段に分け、交互に連続で書くことができます。
• 手書きキーボードは、どのアプリでも使用できます。※
• 指を離したら自動で入力可能。
• 高度な認識処理機能を備えたMyScript®エンジンを搭載。
• Google 日本語入力™ のコアエンジンmozcを使用した、インライン入力での漢字変換。
• ペン太さ、背景色を変更
• ユーザ変換辞書に対応
• 2本指ジェスチャでスクロールまたはカーソル移動
• iPad版はApple Pencil に対応(指タッチリジェクション)
• インライン変換をオフにするオプション

※ フルアクセス機能は使用いたしません。したがってこのキーボードアプリが入力情報をサーバに送信したりアドレスブックにアクセスしたりすることはいたしませんし、そのような機能をユーザーに知られず実行することはOSの機能的に不可能となっていますのでご安心ください。
※ パスワード入力場面では自動的に標準キーボードに切り替わります。
※ MyScript社による市場で最も高度な手書き認識エンジンとして評価されているMyScript®を搭載しています。
※ Google 日本語入力™ のコアエンジンであるmozcかな漢字変換エンジンを搭載しています。
※ メール、Safari、メモアプリなど、どのアプリでも手書き入力ができるようになります。一部、特殊な入力欄の実装を行っているアプリ(例えばSlack)ではインライン変換に対応していない場合があります(ひらがなと変換後の漢字が重複して表示されるといった挙動となる場合があります)。その場合、設定(ギアボタン)画面でインライン変換をオフにしてください。
※ "スクリブル"をオンにしている場合、スクリブル中のキーボード起動ボタンにはバグがあります。スクリブルからキーボードを起動するには、起動ボタンを“3回”タップしてください。または、入力欄をApple Pencilではなく指でタップすることでスクリブルではなくキーボードを直接起動して下さい。スクリブルが不要な場合、設定アプリにて使用停止することもできます。



【全てのアプリで手書きキーボードを使えるようにするには】

《まずは登録》
設定アプリ ▶ 一般 ▶ キーボード ▶ キーボード ▶ 新しいキーボードを追加 ▶ 手書きキーボードを選択します。
…または
設定アプリ ▶ 手書き(本アプリの項目) ▶ キーボード ▶ 日本語をオン

※ 極稀に設定アプリに手書き項目が現れない場合があります。その場合デバイスの再起動またはアプリの再ダウンロードをお願いいたします。

《使用開始》
入力キーボードを使用する場面で、キーボードの『地球マーク』ボタンをタップして、必要に応じてキーボードを 標準◀▶手書きに切り替えます。

(『地球マーク』をタップすると次のキーボードに切り替わります。『地球マーク』を長押しすると、キーボードリストが表示され選択することができます。)


【対応言語】
• 日本語
• 英語(アメリカ英語)

これ以外の言語は認識できません。イギリス英語には対応していません。
This app does not recognize other languages than U.S. English and Japanese. This app does not recognise UK English. Diese App erkennt kein Deutsch. Esta aplicación no reconoce español. Denna app känner inte igen spanska. Cette application ne reconnaît pas l'espagnol. 이 응용 프로그램은 한글을 인식하지 않습니다.


MyScript®はMyScript社の登録商標です

新機能

バージョン 2.4.1

Stability improvements

評価とレビュー

4.2/5
401件の評価

401件の評価

りくたん2018

すごく良い!でも三点リーダーをうまく入れれない

すごく良いアプリです。
PDFに書き込む時、テキスト位置を決めてキーボードで入力…より、位置決め手書きキーボードというのは、すごく自然な使い心地で最高。
主にひらがなで入力して変換という使い方が気に入ってます。
ただ、三点リーダー「…」がうまく入りません。iOSだと「。」を入力して変換で出ますが、手書きキーボードでは変換候補になく、点を三つ書いても違う文字として認識されてしまいます。
「。。。」でも変換されましたが、文字に続けて書くとうまく行かないし、何か良いテクニックがあるようでしたら、教えてください。よろしくお願いします。

納目久次

フローティングキーボードで動かない

当方iPadでフローティングキーボードを主に使っており、Apple pencilでの文字入力もできたら便利と思いこちらを購入。 しかし、開いたり言語切り替えしたりでキーボード(手書き欄)を表示すると高確率でキーボードがフリーズし入力できなくなったり、クラッシュしてネイティブのキーボードに切り替わったりします。 フローティングでなければ動くのかもしれませんが、画面表示の広さを捨ててまで手書きしたいわけではないので…… 7/22追記 ご返答いただきありがとうございます。 スクリブルの設定を確認したところ、元々オフになっていました。 アプリを再インストールもしましたが、Apple pencilを使っていない時も含めてやはり高頻度でフリーズしてしまいます。 7/24追記 再起動を試してみましたが、再起動直後でもフリーズは起こりました。8/11追記 当方Apple pencilを利用しており、手書き入力を利用するときは指や手のひらが画面に触れないよう操作しております。フリーズは書く前(キーボードを開いた時)に発生し、書いている途中に発生したことはありません。

デベロッパの回答

ご利用ありがとうございます。ApplePencilの"スクリブル"をオンにしている場合、スクリブル中のキーボード起動ボタンにはバグがありサードパーティ製キーボードの初回起動は必ず失敗してしまいます。スクリブルからキーボードを起動するには、起動ボタンを“3回”タップしていただくようお願いします。または、入力欄をApple Pencilではなく指でタップすることでスクリブルではなくキーボードを直接起動して下さい。(手書きキーボードの場合は2本指ジェスチャでフローティングキーボードに切り替えることができません。手書きキーボードの上に表示されている予測候補バーを2本指ジェスチャ操作してフローティングキーボードに切り替えてください。)スクリブルが不要な場合、設定アプリにて使用停止することもできます。

わかりました!
フローティングキーボードの外側を掌で頻繁にタップしたり擦ったりするとクラッシュしやすくなります。
(キーボードを消す/出すジェスチャーが発動するため)
次のバージョンで耐性を向上させるものの、外側のジェスチャーはアプリが手出しできない部分ですので書くときは外側の領域はなるべく触らないようにしていただくと良いかと思います。

ノカミ

変換…

てるてるぼうず
って書いたら、
てるてなぼ34って変換されました。
てるてる坊主って一般的な単語だと思っていたのですが…
他にも、「そうはならんやろ」って単語に変換されることが多いです。一般的な単語をひらがなで書いただけなのに、存在しない言葉に認識され変換されたり。
上記の例で言うと、1回目の「る」と2回目の「る」はほぼ同じ形だったので、字の形ではなく文脈から「る→な」に判断されたのだと思いますが…なぜでしょう?こうなると、どんなに丁寧に書いても違う字に認識されてしまうため、使い勝手が悪いです。一応、一文字ずつ手動で変換を直せば正しい言葉にはなるのですが、それならApple pencil置いて指でぽちぽち打った方が早いなと思います。
もし使用方法が間違っているのであれば、教えていただきたいです。iPados14.4、Apple pencil使用です。

デベロッパの回答

文字間隔が狭すぎてくっつく程だと、2文字を1文字と認識してしまいます(例:てる→な)。その場合、心持ち間隔を広げて書いてみてください。

Appのプライバシー

デベロッパである"Catalystwo Limited"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ