東北電力ecoチャレン‪ジ‬ 4+

TOHOKU ELECTRIC POWER COMPANY,INCORPORATED

    • 4.2 • 1.4万件の評価
    • 無料

iPhoneスクリーンショット

説明

東北電力ecoチャレンジアプリは、お客さまに電気を上手に、お得に使っていただくため、「節電」をテーマにしてリリースしたスマートフォン専用アプリです。東北電力では、「デマンドレスポンス(DR)」を「ecoチャレンジ」と呼称し、多くのお客さまからご利用いただけるよう取り組んでまいります。

【主な機能】
 1.ecoチャレンジプッシュ通知のタップで簡単にecoチャレンジに参加できる
 2.ecoチャレンジの結果に応じて「よりそうeポイント」を進呈
 3.お客さまにお得な情報やお役に立つ情報のお知らせ受信ができる
 4.よく似たご家庭との使用電力量の比較ができる
 ※ご利用には、東北電力の会員制Webサービス「よりそうeねっと」への加入が必要です。

評価とレビュー

4.2/5
1.4万件の評価

1.4万件の評価

ポんたくん

嬉しいリニューアル

今までの節電チャレンジは、節電できたかどうかの判定を一律に決められていたので、(去年と状況が変わる場合もあるはずなのに)とても納得がいかないポイント制でしたが、その家庭ごとに違う点も入力できるようになっており、節電意欲が湧きました。

おるこっつ

足元を見ている

そう感じたのはこの冬期間です。東北南部住まいですが、暖冬ということで気温も例年より高く暖房を使わない期間が間違いなく去年よりも多かったのですが、その期間中は東北電力の都合でecoチャレンジが開催されませんでした。そして大雪予報の時だけなぜか唐突に始まるecoチャレンジ、、、あのポイント配布条件では達成なんてできませんよね。他の方も言っているように配布なんてさらさらする気がないと思われても仕方ないかと思います。このポイント配布の条件をぜひ見直していただきたい。

こじろうとまさ

契約

「契約変更」のボタンが戻れなさそうで怖くて押せなかった。市民に対して説明不足と感じた。一旦契約を変えると戻れない商品も他社では見られる。そういう手口かとも疑える。結局押したが、いずれにせよ、東北電力のアプリは目指す場所まで行くのに手間がかかるという印象が強い。機械に慣れていない市民にはかなり面倒臭い。「節電チャレンジ」とかいうやつは今はどうなったのか? 何が違うのか? 説明不足。おでcafeとかいうのもてまをかける割には何も起こらず、会社の独りよがりの観が強い。

アプリのプライバシー

デベロッパである"TOHOKU ELECTRIC POWER COMPANY,INCORPORATED"は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ID

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のアプリ

他のおすすめ

ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル